ベラジョンカジノ

アイビスの闇スロットはカジノみたいに換金できる? 違法でヒカルは逮捕される?

皆さん、こんにちは。

カジノ大好き、四条司です。

 

今回は、人気のyoutuber「ヒカルさん」についてです。

 

ヒカルさんの動画の中で、ゲームセンター「アイビス」の闇スロットを打つシーンがありますよね。

ここで疑問に思ったのが、このアイビスの闇スロットは、カジノみたいに現金に換金することができるのか?ということです。

また、ニュースで闇スロットや闇カジノが摘発されることをよく聞きますが、闇スロットを打ったヒカルさんは、違法行為で逮捕されないのでしょうか ?

 

この点について調べてみます。

 

 

 

先に結論をまとめておきますね。

 

・アイビスのスロットは、違法な闇スロットではありません。

・カジノのように、現金に換金することはできません。

・ヒカルさんは、違法行為ではありませんので逮捕はされません。

 

アイビスは闇スロットではない

上の結論について、一つずつ説明していきたいと思います。

 

まず、アイビスの闇スロットについてですが、これは正しくは闇スロットではありません。

闇スロットとは、違法なスロットのことを闇スロットと言います。

違法なスロットとは、具体的には現金に換金するスロットのことです。

 

動画を見た人は知っていると思いますが、ヒカルさんはスロットでボーナスを引き70万枚という大量のメダルを獲得しました。

しかしヒカルさんは、このメダルを現金には換金していません。

 

もしこのメダルを現金に換金すれば違法賭博になりますので、アイビスのスロットは闇スロットとなります。

翌日のニュースで「闇スロットでゲームセンターアイビス摘発」と報道されるでしょう。

 

では、なぜ動画のタイトルに「闇スロット」と書いてあるのでしょうか?

僕は、これには二つの理由があると思います。

 

祭りくじと同じ意味での「闇」

「闇スロット」とタイトルした一つ目の理由は、ヒカルさんは以前より「闇を暴く」という類の動画をいくつか上げています。

一番有名なのが「祭りくじの闇」ですよね。

僕は、この祭りくじの動画はとても好きです。

 

祭りくじの怪しさについては何となく気にはなっていましたが、本当に一等があるのかどうかは誰も突き止めることができない・・・。

その謎である闇の部分を、ヒカルさんは見事代わりに暴いてくれました。

まさしく祭りくじの「闇」の部分ですね。

 

恐らく、今回のアイビスの闇スロットの「闇」も、このような意味で使ったのではないでしょうか?

(もちろん、アイビスが不正をしているという意味ではありません。)

 

1プレイ500円という常識外れの金額と、設定がいくつか分からないジャグラー。

本当に当たるのかどうか・・・?

一体いくら使えばいいのか・・・?

 

全く誰も予想が付かない「闇」ですよね。

 

テレビのニュースで言う「闇スロット」とは、違法に現金に換金するスロットのことです。

でも、ヒカルさんの今回のアイビスでの動画の「闇」とは、「謎」「奥が深い」「先が見えない」という意味で使ったのだと思います。

決して「アイビスの違法スロット」という意味で使ったのではありません。

 

再生回数3,300万回って・・・。

興味を引くための「闇」

二つ目の「闇スロット」とタイトルを付けた理由は、視聴者の興味を引くためではないでしょうか?

 

youtuberであるヒカルさんは、やはり動画の再生数が重要です。

となると、やはり重要なのはタイトルですよね。

「アイビスの闇スロット」とタイトルがあれば、動画を見てみたい!という気になり思わずクリックしたくなりませんか?

 

もし、これが「アイビスの謎スロット」というタイトルでしたら、興味は湧きますが「闇」ほどのインパクトはありません。

トップyoutuberのヒカルさんだからこそ、再生数を増やすことができるタイトルをよく熟知しているのですね。

 

ここまでをまとめると「アイビスの闇スロット」とは・・・

 

・一体、いくら使えば当たるのか分からない

・ジャグラーの設定がいくつなのかも分からない

・ 仮に当たっても、得するのか損するのかもわからない

 

そんな前代未聞のスロットのゲーム性を「闇スロット」とうまく表現したのでしょう。

メダルを換金する「違法なスロット」という意味は全くありません。

1プレイ500円ですからね・・・、やはりこれはヒカルさん専用スロットです。

 

カジノと違いゲームセンターは換金できない

ご存知の通りアイビスはゲームセンターです。

本場のカジノと違い、ゲームセンターは現金に換金することはできません。

ヒカルさんが闇スロットで獲得した70万枚ものメダルは、もちろん現金に換金することはできないのです。

 

ゲームセンターは、法律でお客さんが出したメダルを賞品や現金に換金することは禁止されています。

現金に換金することはもちろん、賞品に交換(提供)することも禁止されているのです。

※例外として、UFOキャッチャーのみ認められています。

 

なぜパチスロは換金できるの?

そうなると、一つの疑問が浮かびます。

 

なぜ、パチンコ店のパチスロは、現金に換金することができるのでしょうか?

 

実は、ゲームセンターもパチンコ店も同じ「風営法」という法律に基づいて営業していますが、パチンコ店は風営法の「4号」営業、ゲームセンターは風営法の「5号」営業と、規制されている法律が違うのです。

簡単に言えば、パチンコ店は玉やコインを賞品に交換することを認められていますが、ゲームセンターでは、これが認められていないということです。

 

ゲームセンターは、あくまでゲームを楽しむところですね。

獲得したメダルは、帰る際にカウンターで預かってもらえ、次回来店時に再びそれで遊ぶことができます。

 

 

換金すれば闇スロットで違法に

もし、ゲームセンターのアイビスがメダルを現金に換金してしまったら、これはニュースと同じ「闇スロット(闇カジノ)店」です。

アイビスは、警察に摘発され店長は逮捕されるでしょう。

 

視聴者の中には、「動画の撮影が終わった後に、内緒で現金に換金しているのではないか?」と思う人がいるかもしれません。

でも僕は、さすがにそれはないと思います。

 

ヒカルさんの動画は、320万人という人がチャンネル登録をしています。

動画の再生回数も、すごいですよね。

これだけ多くの人の目につくわけですから、いくら動画で撮影していないとはいえ、不審な点があればすぐに悪い噂が広まります。

 

それにヒカルさんは、動画の作成でもコンプライアンス(法令)を他のyoutuberよりも人一倍守っています。

違法な換金がバレれば、即アカウントBANですからね。

そんなリスキーなことは絶対にしないでしょう。

 

換金すればヒカル(お客さん)は逮捕される

ヒカルさんが、アイビスの「闇スロット」で違法な換金はしていません。

 

しかし、都市部の繁華街の雑居ビルでは、怪しい闇スロット(闇カジノ)店が違法に換金して営業しています。

警察にバレればお店は摘発されて、経営者、そしてもちろんお客さんも逮捕されます。

 

闇スロットとは、違法賭博(違法ギャンブル)のことです。

お店とお客さんとで違法な賭博をしていたわけですから、もちろんお客さん側も逮捕されてしまいます。

「違法な闇スロットだとは知らなかった」という言い訳は通用しません。

繰り返しますが、もしヒカルさんがアイビスの闇スロットで換金していれば、ヒカルさんはとうの昔に警察に逮捕されています。

 

このことからも分かるように、ヒカルさんは「アイビスのスロットの闇を暴き、大量にメダルを獲得した」という趣旨の動画ということが分かります。

「祭りくじの闇を暴いた」と同じような意味です。

決して、違法に換金する闇スロットを打ったわけではありません。

 

アイビスはゲームセンターですから、カジノのように換金することはできませんので間違えないでくださいね。

 

 

換金ができる違法ではないスロットがある?

というわけで、もしスロットのメダルやコインを現金に換金したいのなら、パチンコ店のパチスロを打つしかありません。

でも最近のパチスロは、全然出ないですよね・・・。

 

オンラインカジノは闇スロットではない

そこで、実はもう一つ換金ができる「闇ではないスロット」があるのです。

それは、オンラインカジノで遊ぶスロットです。

 

日本国内で風営法の許可を得たパチンコ店以外が、違法に換金するから闇スロットと呼ばれてしまうのです。

でも、オンラインカジノは海外で運営されています。

日本の法律は、海外のカジノまで及びません。

つまりオンラインカジノのスロットは、現金に換金しても違法にならない、闇スロットではないということなんですね。

 

ベラジョンカジノの「ハワイアンドリーム」

そこで今回僕が紹介するのが、日本人に一番人気があるベラジョンカジノと言うオンラインカジノです。

ベラジョンカジノにはたくさんの種類のスロットがありますが、日本のパチスロが好きな人には、ハワイアンドリームというスロットをぜひ打って欲しいです。

あの人気機種「沖ドキ」にそっくりなんですよ。

 

ハイビスカス告知や強烈な連チャン性も「沖ドキ」そのまま!

ハワイアンドリームが打てるベラジョンカジノ公式サイトはこちら

 

また、ハワイアンドリーム以外にも、ジャックポットで1億円以上が大当たりするスロットもあります。

1億円ですよ!

闇スロットもびっくりの金額です。

もちろんベラジョンカジノは本物のカジノですので、現金に換金することができます。

 

繰り返しますが、アイビスなどのゲームセンターは、パチンコ店のように換金することはできません。

そして最近のパチンコ店のパチスロは、制強化の影響で全然魅力がなくなりました。

こう感じる方は、一度ベラジョンカジノのハワイアンドリームを打ってみてください。

 

ベラジョンカジノは現在キャンペーン中で、新規アカウントを登録すると入金不要の30ドルのボーナスがもらえます。

この無料でもらった30ドルのボーナスで、ハワイアンドリームを楽しみましょう。

 

$30のボーナスを受け取って遊ぶにはこちらから