退会方法

インターカジノの退会方法は?解約の注意点と失敗しないやり方

 

オンラインカジノをプレイしていると、退会したいと考えるプレイヤーもいるのではないだろうか?

退会を考える理由はそれぞれだが、インターカジノを始めとするオンラインカジノは退会の方法を誤ると損をしてしまう可能性が出て来てしまう。

今回は、インターカジノの退会方法について紹介していこう。

 

インターカジノの退会解約方法

インターカジノの退会は2パターン存在する。

1つはアカウントを完全に閉鎖する方法、そしてもう1つが退会したあとに再開手続きができる方法である。

 

2種類の方法が存在する事はオンラインカジノプレイヤーの中でも知っている人間は少ないのではないだろうか?

それに加えて、退会した後に再会手続きが出来る方法があるのは、嬉しい事である。

 

インターカジノの退会方法(後日再開できる方法)

①インターカジノにログインする

先ずはインターカジノの公式サイトからログインしておこう。

 

②マイページに移動しよう

インターカジノにログインすると人間の形をした影が存在する。

そこをクリックしてマイページに移動しよう。

 

③リミットと記載してある項目をクリックしよう

マイページが表示されると、ページの左側に視点を移して欲しい。

そこに色んなボタンが表示されており、そのなかから「リミット」と書かれたボタンをクリックすればリミットページに移ることができる。

 

④退会ボタンをクリックしよう

リミットページが表示されると、「退会」と表示された項目があるので、同じ項目に表示される理由を選択し、最後に「退会」をクリックすれば退会となる。

ここまで進めば本当に退会するかどうか確認があり、最終的に退会を選択すると手続きが終了となり、退会が完了する。

 

完全にアカウントを閉鎖する場合

先程の手続きは後日再会出来る方法である。

その方法では完全にアカウントを削除されている訳ではないので注意して欲しい。

では、どのようにして、アカウントを完全依削除できるのか説明していこう。

 

〇アカウントを完全に削除するには、サポートセンターに申請する必要がある

アカウントを完全に削除する方法は簡単でサポートセンターに退会したい旨をメールで申請するだけである。

 

本当に退会しても大丈夫?…退会しなくても方法はいくつもあるよ!

老舗オンラインカジノサイトであるインターカジノでは、退会しなくても様々な制限が存在するので参考にして欲しい。

 

時間制限

時間制限とは、1度ログインした後にプレイ可能な時間を設けるシステムである。

インターカジノは魅力あるゲームが多いので、つい時間が経つのを忘れて夢中になりがちである。

 

そんなとき時間制限を設けておけば、設定した時間がきたときに制限が来た事をメッセージで表示してくれる。

そのメッセージが表示されると次回ログインするまでインターカジノをプレイできなくなる仕組みになっている。

簡単に言うと「強制終了」である。

 

時間制限のやり方は簡単で、ログイン後に「設定」をクリックし、希望する時間を入力し、「時間設定」をクリックすれば時間制限が設定する事が出来る。

 

ロス制限

ロス制限とは入金額に対して日数と負け金額を設定する方法である。

一定の金額以上負けたらプレイできないという金額と、それから何日経たないとプレイできない状態を設定することで、軍資金の使い過ぎを防ぐことができる。

 

ロス制限の項目に「日数」と「最大負け金額」を入力するぶぶんがあるので、指定する日数と金額の入力後に「最大ロス金額設定」をクリックすれば設定する事が出来る。

どうでもいい情報だが、真のギャンブラーには全く必要無い制限である。

 

入金制限

入金制限は入金する金額を制限するシステムである。

例えば、1ヶ月に入金金額の制限を500ドルに設定した場合、1ヶ月に500ドル以上使うことができなくなる設定である。

一度設定すると期間の間は、一定の金額以上は入金する事が出来ない。

この制限の方法は、入金制限の項目で「最高入金額」と「日数」を設定し、入金制限設定ボタンをクリックすれば設定することが出来る。

 

ログイン制限

ログイン制限は、24時間、もしくは7日間、のどちらかを選択し、選んだ期間はインターカジノにログインできないという設定である。

自分で設定することでログインできなくなるので、お金を使いすぎて自分をなかなかコントロール出来ない時などはログイン制限を設定する事で無駄義ギャンブル浪費を防ぐ事が出来る仕組みである。

この設定は基本的に24時間もしくは7日間のどちらかしか選択する事は出来ないが、サポートセンターに連絡を入れる事で、さらに長い期間のログイン制限を設定する事も出来る。

 

インターカジノの退会解約に失敗しないための注意点

インターカジノの退会解約に失敗しないための注意点を幾つか紹介しておこう。

 

アカウントを完全に削除するのは最終手段にしよう

オンラインカジノをプレイしていると、勝敗は必ずつく。

勝つことが出来れば問題は無いが、時には負けてしまう事もある。

 

筆者も負け続けて一度は、3000ドルを失った経験もある。

負け続けると、一思いにオンラインカジノのアカウントを削除したくなるが、少し待って欲しい。

完全にアカウントを削除してしまうと、期間限定のボーナスなどは手に入れる事は出来なくなってしまうのである。

 

つまり、何かしらの損をしてしまう可能性が出て来るという事である。

負けて損をして、更に別件で損をするなんて…なんとも残念な話である。

そんな事態に陥らない様に、よく考えてから退会の方法を選択して欲しい。

 

インターカジノの放置は絶対にダメ!

様々な要因でオンラインカジノでプレイする事を止めてしまうプレイヤーも存在するが、放置する事だけは絶対にしてはいけない。

その理由は、管理手数料がかかってしまうからだ。

管理手数料はオンラインカジノによって様々だが、放置する事は絶対にやめよう。

 

インターカジノに限らず、万が一、現在放置してしまっているオンラインカジノがあれば、オンラインカジノにログインし、必要な手続きを行おう。

 

インターカジノはそのままだとお金がかかるのか?

先程も記載したが、インターカジノは放置していると管理手数料がかかってしまう。

この管理手数料は、軍資金の残りがあればそこから引かれて行く事になる。

現在、この管理手数料が発生しているかもしれないと思って焦ったプレイヤーも多数いる事だろう。

 

しかし、心配する事は無い。

管理手数料は、再度ログインして入金すると、返却される。

もし、そのオンラインカジノサイトを退会したいと考えるのであれば、一度入金してから管理手数料を返金して貰った上で、退会の手続きに進むことをオススメしている。

 

終わりに

今回はインターカジノの退会方法について記載した。

記載し、筆者はある事を考える。

 

それは、退会する事は簡単だが、その前に幾つか自身の戦略を見直して見てはどうだろうか?

戦略が上手くいけばオンラインカジノで大敗する可能性は低い。

 

先程、筆者も3000ドル負けてしまったと記載したが、戦略を見直して、数か月後には4500ドルの勝利金を手に入れる事が出来た。

 

オンラインカジノで負けてしまった時は、何かとカジノサイトに原因があると思ってしまうが実際は、プレイヤーに原因があるのだ。

その原因を解明し、研究を重ねる事がオンラインカジノでは重要である。

 

 

ウェルカムキャッシュ総額$500をもらって遊ぶにはこちらから

 

インターカジノ公式サイトはこちら