エンパイアカジノ

エンパイアカジノの出金で規約違反はある?アカウント凍結したら終わり?

オンラインカジノをプレイしていると予想以上の利益を得ることが多くあるのではないだろうか?

パチンコ店では獲得したパチンコ玉を計数し、景品交換所にて交換すれば全て終わりだが、オンラインカジノの場合はそうはいかない。

利益を得るために幾つかの知識を持ち、登録すべき項目がある事を忘れてはならない。

今回はオンラインカジノで得た利益をどのようにプレイヤーの口座に振り込まれるのかについて記載していく。

 

エンパイアカジノの出金に規約違反はあるのか

エンパイアカジノの出金に規約違反はあるのかを知る前に、そもそも出金とは何かを知っておこう。

出金とはオンラインカジノで得た利益をオンラインカジノサイトから引き出すまでの一連の行為を基本的に出金と言う。

では、ここでオンラインカジノサイトからプレイヤーの口座に利益が振り込まれるまでの一連の流れについて記載していこう。

 

①利益を得る

先ずはどのオンラインカジノサイトでも利益を得ることが非常に重要である。

利益を得ていないのに、軍資金を引き出すことは可能だが、手数料がかかる為、余程の事がない限りするべきではない。

その事から、出金するまでに利益を得ていることが非常に重要なのである。

②本人確認を行う

無事に利益を得ることが出来た時はいよいよ出金するための準備に取り掛かる必要がある。

代表的なものはオンラインカジノサイトが行っている本人確認を済ませることが必要となる。

基本的には本人確認を済ませていない場合は、出金申請をしても利益を得ることは出来ない。

本人確認は、住民票や公共料金の支払い票(本人名義)などが必要になってくる。

その他の準備では、出金申請を受ける側のオンラインカジノが指定した方法(電子決済サービス等)で、一旦利益が送金されることになるので、そちらの準備も忘れずに行っていきたい。

全ての準備が整うと、出金申請をして指定したサービスに利益が振り込まれる形となる。

 

③指定したサービスからプレイヤーの銀行口座に利益が振り込まれる

銀行送金を除き、上記の準備を全て整え、指定したサービスに利益が振り込まれると、いよいよ各種サービス宛に出金の申請をすることになる。

そして、プレイヤーの銀行口座に利益が振り込まれると始めてお金としてプレイヤーが自由に使う事が出来るのだ。

これまでの長い道のりを得て始めて利益を手にすることが出来るので、あらかじめ、この事をよく理解しておくことが重要である。

 

〇エンパイアカジノに規約違反は存在するの?

では、この項目での前置きが長くなったが、エンパイアカジノの出金に規約違反が存在するのかその答えは、存在するが答えになる。

しかし、規約自体は存在するが、その規約は出金に関するルールが記載されているに過ぎず、違法な出金の例が規約に書かれている訳では無いという事である。

つまり、規約に書かれている内容は出金に至るまでのルールであり、出金に至るまでのルールはどのオンラインカジノサイトでも必ず規約が存在する。

 

例に挙げると、入金ボーナスなどである。

オンラインカジノをプレイした事がある人ならば、すぐにわかる事だが、オンラインカジノでは入金すると入金額に応じてボーナスを受けることがある。

では、その入金ボーナスを直ぐに出金出来るのかと言えば決してそうではない。

入金ボーナスを出金出来るようになるまでの条件が存在するのだ。

 

このように、規約には先程の入金ボーナスに関する内容の規約は書かれているが、それ以外の内容は目立って記載している訳ではない。

また、違法な出金を画策しても、オンラインカジノの運営側が厳しい目を光らせているので不審な動きがあれば直ぐにアカウント凍結されてしまう。

そのような仕組みになっているので、オンラインカジノでは違法に出金することを画策する事は出来ないのである。

 

アカウント凍結したらお金は出金できないしどうなる?

先ずはアカウント凍結について知って欲しい。

アカウント凍結とは、オンラインカジノの運営側が、プレイヤーの不審な動きを見つけたら、そのアカウントを凍結する事である。

 

またの名をアカウントロックと言ったりする場合もある。

どちらも共通の名称で、違いは無い。

しかし、このアカウント凍結はかなり厳しいもので、プレイヤーは不正をしているつもりは無いのに、運営側がアカウントを凍結する事も多々ある。

 

実際に筆者も某カジノサイトでただ、ムーンプリンセス(スロットゲームの名前)をしていただけでアカウントを凍結させられた経験がある。

それ程までに運営側はプレイヤーの行動に目を光らせているという事である。

 

〇アカウント凍結するとどうなるのか?

アカウント凍結されると、ログインが出来なくなり、ゲームをプレイするどころか出金する事が出来ない状態となる。

では、そのような状態でこれまでの資金はどうなってしまうのか?

その答えは、アカウント凍結が解除されると自由に使うことが出来るが答えになる。

アカウント凍結されてもオンラインカジノの運営側に没収されることは無いので安心してアカウント凍結の解除の手続きを取って欲しい。

 

また、筆者も先程、記載したようにアカウントが凍結された経験があり、何度もアカウントの解除の手続きを行っていたが、運営側が中々、解除をしてくれず、結局そのアカウントが閉鎖になった経験もあるが、その場合でも軍資金は指定した口座に返金された。

つまり、アカウント凍結をされても、軍資金は必ず手元に帰ってくるので、ヘルプデスクを利用して、運営側の指示に従う事をオススメする。

 

エンパイアカジノで陥りやすい規約違反の例

オンラインカジノをプレイしていると、意外と知らずに規約違反をしている場合が存在する。

そのような陥り易い規約違反について記載していく。

この内容を参考にして、規約違反をしないように注意して欲しい。

 

〇結構やってる人いるんじゃない?、でもそれ規約違反だよ2ティアベット

2ティアベットとは、主にバカラやルーレットなどで、どちらにも同額をベットする方法である。

バカラで例えると、バンカーとプレイヤーに同額をベットすることが2ティアベットに該当する。

このベット法は、オンラインカジノ側が賭けが成立しないので、何度も繰り返していると、規約違反として、アカウント凍結されることになる。

意外と知らずにやっているプレイヤーもいると思うので、気を付けて欲しい規約である。

 

〇実は書いてあるんです。住所を変更したときは再度本人確認をしてね

その他にも、アカウント凍結される規約違反として、住所変更未届が挙げられる。

この事は、エンパイアカジノの規約にもしっかりと記載されているので、住所を変更した際には忘れずに届け出をするようにして欲しい。

終わりに

今回はエンパイアカジノにおいての出金の規約違反について記載してきた。

出金するまでの条件や下準備をしっかりとして得た利益をプレイヤーの銀行口座に振り込まれるようにして欲しい。

 

またその他にも、知らず知らずのうちに規約違反となる項目も存在するので、あらかじめ規約をよく読む事をオススメする。

折角楽しくオンラインカジノをプレイする筈なのにアカウント凍結されて、腹立たしいものになってしまっては元も子も無いからだ。

 

エンパイアカジノでVIPプレイヤーになったら実際のカジノでプレイできる可能性もあります。

その際はカジノ側がプライベートジェットやスイートルーム代を支払ってくれるので、ぜひエンパイアカジノでVIPプレイヤーを目指しましょう。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

キャンペーン特典を受け取って遊ぶにはこちらから

 

エンパイアカジノ公式サイト