ベラジョンカジノ

オンラインカジノと競艇はどちらが勝てるのか検証

今回はオンラインカジノと競艇はどちらが勝てるのか検証を行ってみた。

検証を行う前に、諸注意事項がある。

 

それは、オンラインカジノと競艇ではルールが大きく違うという事である。

「そんな当たり前だろ!」「馬鹿かお前は!」と厳しいツッコミが飛んできそうである。

 

当たり前の事だが、検証を行う際に、双方のルールをある程度合わせる必要がある。

ルールを合わせなければ、運要素が強くなりすぎて、どちらが勝てるのかはっきりしない。

それでは、諸注意が終わったところで早速検証を行っていこう

 

オンラインカジノと競艇の検証方法

オンラインカジノと競艇の検証方法を説明しよう。

冒頭でも記載したできる限り双方の条件を合わせる必要がある。

 

早速、双方の条件を具備し、検証を行いたいところだが、せっかくの機会なので競艇にはどんな舟券があるのか説明しておこう。

競艇には以下の舟券が存在している。

単勝(単勝式)・複勝(複勝式)・2連単(2連勝単式)・2連複(2連勝複式)・3連単(3連勝単式)・3連複(3連勝複式)・拡連複(拡大2連勝複式)

以下は、各舟券の種類について紹介しているので参考にして欲しい。

 

〇単勝(単勝式)

1着の艇を当てる舟券である。

6艇で走るレースなら、単勝の舟券は6通りということになる。

的中率1/6

 

 

〇複勝(複勝式)

1着か2着に入る艇を当てる舟券である。

つまり、選んだ艇が1着でも2着でも当たり。単勝式よりも的中率は高くなる。

的中率1/3

 

〇2連単(2連勝単式)

1着、2着の組み合わせを、着順通りに当てる舟券である。

例えば、3番・5番の舟券を買った場合、3番が1着・5番が2着とならなければいけない。

5番が1着・3番が2着ではハズレとなる。

そのかわり、2連複に比べて高い配当が飛び出す可能性が大きい事が特徴である。

的中率1/30

 

 

〇2連複(2連勝複式)

1着、2着の艇を順位にかかわらず当てる舟券である。

例えば、3番・5番を買った場合、5番が1着・3番が2着でも的中となり、3番が1着・5番が2着でも的中となる。

的中率1/15

 

〇3連単(3連勝単式)

1着、2着、3着の組み合わせを、着順通りに当てる舟券である。

2連単よりもさらに難しく、その分高い配当が期待できる特徴がある。

的中率1/120

 

〇3連複(3連勝複式)

1着、2着、3着の艇を順位にかかわらず当てる舟券である。

2連複よりも3着が加わる分、やや高い配当が期待できる特徴がある。

的中率1/20

 

〇拡連複(拡大2連勝複式)

1着から3着までの2艇を順位にかかわらず当てる舟券である。

選んだ2艇が1着・2着でも、1・3着や2・3着でも当たりとなる。

的中率は3/15

※3着が2艇以上同着の場合、3着どうしの組み合わせは除かれるので注意が必要である。

 

以上が舟券の種類である。

 

話を戻すが、検証を行う際に住之江競艇場のレースでは単勝1番人気の競艇選手が勝つ確率は約16.66%%だと考えられているので、オンラインカジノもこの確率を基準に考える必要がある。

単勝を選択した理由は、なるべくシンプルな賭け方にした方がお互いの条件を揃えやすいと考えたからである。

この16.6%をオンラインカジノの確率に当てはめると、ルーレットのラインベットにおおよそ当てはまる。

ラインベットの確率をルーレット別に計算すると、アメリカンルーレットが約15.7%、ヨーロピアンルーレットが約16.2%になる。

 

今回は検証の方法はシンプルに、競艇のの単勝とヨーロピアンルーレットでのラインベットで検証を行っていく事にしよう。

「おいおい、確率は全く同じでないと検証にならないだろ!」

「競艇は競艇選手によって勝率が変動すると思うけど」

「それくらいは考慮した方がいいと思うけど」

と声が聞こえてきそうであるが…どうか大目に見て欲しい。

 

今回の検証はあくまでもシンプルに行う事を目標としいているので、繰り返しになるが…大目に見て欲しい。

それと、今回の検証を行う際のルールを説明していこう。

 

ルールは簡単で、オンラインカジノと競艇をそれぞれ5回プレイする。

オンラインカジノであれば、ルーレットを5回転となり、競艇であれば5レース行う事にする。

 

競馬に関しては、全て1番人気の競艇選手を選択し、検証を行っていく。

なお、軍資金はオンラインカジノも競馬もそれぞれ500円で勝負する事にした。

条件合わせ、ルールの説明も終わったところで早速検証を行っていこう。

 

オンラインカジノの結果

1回転目 当たり

2回転目 ハズレ

3回点目 ハズレ

4回点目 当たり

5回転目 当たり

 

計500-200+1500=1800

 

結果+1300円

 

オンラインカジノを検証は+1300で終了した。

確率の壁は高いと予想していたが、最高の結果で終る事が出来た。

 

恐らく、ディーラーの癖が強かったのではないかと予想している。

もしくは、筆者の運が良かっただけかもしれない。

 

本音を言えばもう少し確率の高い方法で勝負したいと考えたが、検証なので我慢するしかない。

 

競艇の結果

 

8R            ハズレ

9R単勝   宇野弥生   払戻金¥100

10R単勝 土屋実沙希  払戻金¥160

11R          ハズレ

12R単勝 平高奈菜     払戻金¥100

 

 

計=-140

 

競艇の結果は-140になった。

一番人気選手の払い戻し金額は、少なく残念な結果に終わってしまった。

 

オンラインカジノと競艇はどちらが勝てるのか結論

それでは検証は終了したので、双方の結果をまとめてみよう。

 

オンラインカジノ +1300円

競艇       -140円

 

という結果になった。

それでは、考察と言い訳を行っていこう。

 

検証した結果はオンラインカジノの方が勝つことが出来た。

より勝ちにこだわるならもっと違う賭け方を選択しても良かったのだが、条件を整える必要があったのでこの結果になってしまった。

 

オンラインカジノは運要素が強かった可能性はあるが、運も実力の内と言われるのであまり気にしないでおこう。

一方競艇は残念な結果に終わってしまった。

 

合計で3レース単勝を当てていたが、払戻金の少なさが原因で結局マイナスの収支になってしまった。

競艇の特徴を考えると、1番人気単勝を狙うのは得策ではない事は筆者も重々理解しているつもりである。

 

しかし、今回はオンラインカジノと条件を合わせるために致し方なく行った結果、-360となってしまった。

正直なところ条件を無視する事が出来れば、もっと利益が生まれていたのではないかと考えている。

 

「競艇の特徴を知らずに単勝で勝負するな!」という声が聞こえてきそうだが、条件を合わせるために仕方がなかったと泣きながら言い訳をする事しか出来ない。

一方オンラインカジノでは、最高の結果に終わった。

 

しかし、オンラインカジノの世界では約16%は相当厳しい確率である。

今回その確率を引く事が出来たのはディーラーの癖と運要素が強かったことは間違いない。

では、どちらをオススメするのか?

 

その答えは、少額の軍資金で賭けを行うならオンラインカジノの方がオススメである。

競艇は今回のように、オッズの影響を受けやすく、単勝で勝負をしていてもマイナスになる事が充分あり得る。

 

しかし、オンラインカジノではボーナスが当たった時点で規定の倍率分の配当を受ける事が出来るのが何よりも優秀である。

その他にも、オンラインカジノでは多くのボーナスが用意されているので軍資金が少なくても充分にギャンブルを楽しむ事が出来るので競艇よりもオンラインカジノがオススメである。

今回は、競艇の良さを筆者の条件合わせが微妙だったこともあり上手く引き出す事が出来なかったが、競艇にはオンラインカジノには無い魅力がある事は間違いない。

最終的にどちらを選択するのかは、自身の考えに従って欲しい。

 

ちなみにオススメのオンラインカジノはベラジョンカジノである。

まだベラジョンカジノのアカウントを登録されていない方は、この機会にどうですか?

今なら、もれなく30ドルのボーナスがもらえますよ。

 

$30のボーナスを受け取って遊ぶにはこちらから

 

ベラジョンカジノ公式サイトはこちら

また、個人的に遊雅堂も最近オススメである。和風テイストなので日本人には馴染み深い。

現在総額10万円以上のウェルカムボーナスをしているので登録がまだの人は、この機会にぜひ遊んで楽しんでほしい。

 

10万円相当のウェルカムボーナスを受け取って遊ぶにはこちらから

 

遊雅堂公式サイトはこちら