ベラジョンカジノ

オンラインカジノと競輪はどちらが稼げて勝てるのか検証

今回はオンラインカジノと競輪はどちらが勝てるのか検証を行ってみた。

検証を行う前に、諸注意事項がある。

 

それは、オンラインカジノと競輪ではルールが大きく違うという事である。

「そんな当たり前だろ!」「馬鹿かお前は!」「そんな事もわからずにギャンブルを検証するな」と厳しいツッコミが飛んできそうである。

当たり前の事だが、検証を行う際に、双方のルールをある程度合わせる必要がある。

 

ルールを合わせなければ、運要素が強くなりすぎて、どちらが勝てるのかはっきりしない。

それでは、諸注意が終わったところで早速検証を行っていこう

 

オンラインカジノと競輪の検証方法

オンラインカジノと競輪の検証方法を説明しよう。

冒頭でも記載したできる限り双方の条件を合わせる必要がある。

 

早速、双方の条件を具備し、検証を行いたいところだが、せっかくの機会なので競輪にはどんな車券があるのか説明しておこう。

競輪には以下の車券が存在している。

 

3連単(車番3連勝単式)・3連複(車番3連勝複式)・2車単(車番2連勝単式)

・2車複(車番2連勝複式)・2枠単(枠番2連勝単式)・2枠複(枠番2連勝複式)

・ワイド(拡大2連勝複式)の7種類が存在する。

 

3連単(車番3連勝単式)

車番で1・2・3着を着順どおりに予想し、的中させる車券である。

確率は1/504となっている

 

3連複(車番3連勝複式)

車番で着順にかかわらず1~3着を予想し、的中させる車券である。

確率は1/84となっている。

 

2車単(車番2連勝単式)

車番で1・2着を着順どおりに予想し、的中させる車券である。

確率は1/72となっている。

 

2車複(車番2連勝複式)

車番で着順にかかわらず1~2着を予想し、的中させる車券である。

確率は1/36となっている。

 

2枠単(枠番2連勝単式)

枠番で1・2着を着順どおりに予想し、的中させる車券である。

確率は1/33となっている。

 

2枠複(枠番2連勝複式)

枠番で着順にかかわらず1~2着を予想し、的中させる車券である。

確率:1/18となっている。

 

ワイド(拡大2連勝複式)

車番で1~3着内の2車を予想し、的中させる車券である。

この車券が競輪の車券の中で一番予想がしやすいと考えられており、競輪初心者にはまず、この賭け方をおすすめしている。

確率は3/36となっている。

 

以上が車券の種類である。

話を戻すが、検証を行う際に平塚競輪場で行われる第8Rから12Rまでのレースで検証を行っていく事にする。

 

先程の競輪の確率を参考に考えると、2車複(車番2連勝複式)の確率が36/1となるので、オンラインカジノもこの確率を基準に考えていく事にする。

他の賭け方で検証を行う事も可能だが、双方の確率を出来る限り合わせる必要があったので、2車複(車番2連勝複式)を採用する事にした。

 

2車複(車番2連勝複式)の36/1の確率は、オンラインカジノのルーレットの中で1つの数字を選択するおよそ同じ確率となる。

ルーレットはアメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの2種類が存在するが、今回はヨーロピアンルーレットで検証を行う事にした。

 

「おいおい、確率は全く同じでないと検証にならないだろ!」「競輪は競輪選手によって勝率が変動すると思うけど」「ルーレットには0があるから確率的に一緒ではないでしょ!」との声が聞こえてきそうであるが…どうか大目に見て欲しい。

あまり固い事は気にしないで欲しい

 

「開き直るな!」と石を投げつけられそうである。

今回の検証を行う際のルールを説明していこう。

ルールは簡単で、オンラインカジノと競輪をそれぞれ5回プレイする。

オンラインカジノであれば、ルーレットを5回転となり、競輪であれば5レース行う事にする。

 

競輪に関しては、全て1番人気と2番人気の選手を選択し、検証を行っていく。

なお、軍資金はオンラインカジノも競輪もそれぞれ500円で勝負する事にした。

条件合わせ、ルールの説明も終わったところで早速検証を行っていこう。

 

オンラインカジノの結果

オンラインカジノを検証したところ次の結果になった。

 

1回転目 当たり

2回転目 ハズレ

3回点目 ハズレ

4回点目 ハズレ

5回転目 ハズレ

 

計500-500+3600=3600

 

結果+3600円

 

オンラインカジノを検証は+3600で終了した。

1回転目に最初に奇跡が起きた。

 

因みに選択した数字は0である。

本音を言えば、もっと確率の高い方法で勝負したい気持ちが強かったが、検証なので我慢するしかない。

 

競輪の結果

8R  ハズレ

9R  ハズレ

10R   ハズレ

11R      ハズレ

12R      ハズレ

 

 

計500-500=0

 

軍資金を全て使い果たし終了となった。

全てのレースを外してしまうなんて、なんという事だろうか

恐らく先に検証したオンラインカジノで全ての運を使い果たしてしまったからだと筆者は考えている。

 

オンラインカジノと競輪はどちらが稼げるのか結論

それでは、双方の結果を踏まえて考察と言い訳を行っていこう。

検証した結果はオンラインカジノの方が勝つことが出来た。

より勝ちにこだわるならもっと違う賭け方を選択しても良かったのだが、条件を整える必要があったのでこの結果になってしまった。

 

オンラインカジノは運要素が強かった可能性はあるが、運も実力の内と言われるのであまり気にしないでおこう。

しかし、100円しか入れていなかった自分を少し後悔している。

 

36倍だったら300円入れていれば10800円になっていたのである。

後悔しても遅いので、競輪の考察に移る事にする。

 

一方競輪は残念な結果に終わってしまった。

まさか一度もレースを当てることが出来ずに終わるとは思っていなかった。

 

しかし、確率を考えるとそんなに当選するものではないという事ではないだろうか?

今回は検証を行う為に、オッズなどを意識して選手を選択した事が敗因だと考えている。

各選手の得意なレースや調子をよく考えて選択していれば、もう少しマシな結果に終わったかもしれない。

 

「負け犬が言い訳するな!」という声が聞こえてきそうだが、条件を合わせるために仕方がなかったと泣きながら言い訳をする事しか出来ない。

一方オンラインカジノでは、最高の結果に終わった。

 

オンラインカジノにおいてルーレットの1点賭けは非常に厳しい確率である。

筆者もルーレットは頻繁にプレイしているが、始めて1点賭けで当選する事が出来た。

今回その確率を引く事が出来たのは運要素が強かったことは間違いない。

 

では、オンラインカジノと競輪どちらをオススメするのか?

その答えは、少額の軍資金で賭けを行うならオンラインカジノの方がオススメである。

競輪は賭け方に制約が多いのでどうしてもオンラインカジノと比べると勝率が下がってしまう事は間違いない。

勝率が下がるという事は、期待値も下がり、利益率も悪くなると筆者は考える。

また、競輪の場合は、オッズによって払戻金が変わってくる。

勿論、高額な払戻金を得る事も出来るが、配当が安定しない事は間違いない。

 

一方、オンラインカジノではボーナスが当たった時点で規定の倍率分の配当を受ける事が出来るので、言葉に出来ない安心感はある。

その他にも、オンラインカジノでは多くのボーナスが用意されているので軍資金が少なくても充分にギャンブルを楽しむ事が出来るので競輪よりもオンラインカジノがオススメである。

 

今回は、競輪の良さを筆者の条件合わせが微妙だったこともあり上手く引き出す事が出来なかったが、競輪にはオンラインカジノには無い魅力がある事は間違いない。

最終的にどちらを選択するのかは、自身の考えに従って欲しい。

 

オンラインカジノはベラジョンカジノがオススメです。

 

$30のボーナスを受け取って遊ぶにはこちらから

 

ベラジョンカジノ公式サイト