ベラジョンカジノ

オンラインカジノと競馬はどっちが勝てるのか利益率も検証

今回はオンラインカジノと競馬のどちらが勝てるのか検証を行ってみた。

検証を行う前に、諸注意事項がある。

それは、オンラインカジノと競馬ではルールが大きく違うという事である。

 

「そんな事は当たり前だろ!」と厳しいツッコミが飛んできそうである。

当たり前の事だが、検証を行う際にオンラインカジノと競馬のルールをある程度合わせる必要がある。

 

ルールを合わせなければ、運要素が強くなりすぎて、どちらが勝てるのかはっきりしない。

それでは、諸注意が終わったところで早速検証を行っていこう。

 

オンラインカジノと競馬の検証方法

オンラインカジノと競馬の検証方法を説明しよう。

冒頭でも記載したできる限り双方の条件を合わせる必要がある。

 

早速、双方の条件を具備し、検証を行いたいところだが、せっかくの機会なので競馬にはどんな馬券があるのか説明しておこう。

基本的に競馬の馬券の種類は全部で10種類ある。(出場する馬の数によって変わる)

馬券は、単勝、複勝、応援馬券、枠連、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単、WIN5(インターネット投票限定)の10種類がある。

以下は、各馬券の種類についてご紹介しているので参考にして欲しい。

 

■単勝(たんしょう)

1着になる馬を当てる馬券である。

・単勝はもっともシンプルな馬券で、どの馬が勝つのかを当てる馬券となる。

・出走する馬が2頭以上の場合に発売される。

・馬番号で指定される。

 

■複勝(ふくしょう)

3着までに入る馬を当てる馬券である。

・出走する馬が5頭以上の場合に発売される。

・出走する馬が7頭以下の場合は、2着までが的中となる。

・馬番号で指定される。

 

■応援馬券(おうえんばけん)

1頭の馬の「単勝」と「複勝」を同時に購入できる馬券である。

・応援馬券は、1頭の馬の単勝と複勝が1枚の投票券になっている馬券である。

・お好きな「馬」を応援していただくという意味を込めて、馬番号および馬名の上部に【がんばれ!】という文字が印字されている特徴がある。

・1つの馬番号ごとに1枚の馬券が発券される。

・オッズ・払戻金は、単勝・複勝と同じである。

・一度に同じ金額の単勝と複勝を同時に購入することになるので購入金額はマークカードに記入された金額の倍の金額となるので注意して欲しい。

 

■枠連(わくれん)

・枠連は組合せとして当たっていれば当選となる馬券である。

・1着と2着の着順は関係ない。

・出走する馬が9頭以上の場合に発売される。

・発売開始時に馬が8頭以下となった場合でも、「同じ枠に2頭以上」が出走する時は、枠連が発売される。

・海外競馬での発売はされていない。

 

■馬連(うまれん)

1着と2着になる馬の馬番号の組合せを当てる馬券である。

・馬連は組合せとして当たっていれば当選となる。

1着・2着の着順は関係はない。

・出走する馬が3頭以上の場合に発売される馬券である。

 

馬単(うまたん)

1着と2着になる馬の馬番号を着順通りに当てる馬券である。

・馬単は、着順通りに当てないと的中にならない。

・出走する馬が3頭以上の場合に発売される馬券である。

 

ワイド

3着までに入る2頭の組合せを馬番号で当てる馬券である。

・ワイドは組合せとして当たっていれば当選となる。

1着・2着・3着の着順は関係ない。

・出走する馬が4頭以上の場合に発売される馬券である。。

・3着が同着の場合は、3着・3着の組合せは不的中となるので注意が必要である。

 

3連複(さんれんぷく)

1着、2着、3着となる馬の組合せを馬番号で当てる馬券である。

・3連複は組合せとして当たっていれば当選となる。

1着・2着・3着の着順は関係ない。

・出走する馬が4頭以上の場合に発売される馬券である。

 

3連単(さんれんたん)

1着、2着、3着となる馬の馬番号を着順通りに当てる馬券

・3連単は、着順通りに当てないと的中にならないため、難易度は高いですが、配当は高くなりやすい傾向がある。

・出走する馬が4頭以上の場合に発売される馬券である。

 

以上が馬券の種類である。

話を戻すが、検証を行う際に中央競馬の18頭立てレースで単勝1番人気の馬が勝つ確率は約32.8%だと考えられているので、オンラインカジノもこの確率を基準に考える必要がある。

 

この32.8%をオンラインカジノの確率に当てはめると、ルーレットのコラムベットが一番近い数字になるのではないだろうか?

コラムベットで行う理由は、コラムベットは12個の数字を当てる賭け方になるので、アメリカンルーレットでは31.5% ヨーロピアンルーレットでは32.4%の確率となっているからだ。

 

今回は検証の方法はシンプルに、競馬の単勝とヨーロピアンルーレットでのコラムベットで検証を行っていく事にしよう。

「おいおい、確率は全く同じでないと検証にならないだろ!」「競馬は騎手によって勝率が変動すると思うけど」との声が聞こえてきそうであるが…どうか大目に見て欲しい。

 

それと、今回の検証を行う際のルールを説明していこう。

ルールは簡単で、オンラインカジノと競馬をそれぞれ5回プレイする。

 

オンラインカジノであれば、ルーレットを5回転となり、競馬であれば5レース行う事にする。

競馬に関しては、全て1番人気の馬を選択し、検証を行っていく。

 

なお、軍資金はオンラインカジノも競馬もそれぞれ500円で勝負する事にした。

条件合わせ、ルールの説明も終わったところで早速検証を行っていこう。

 

オンラインカジノの結果

オンラインカジノを検証したところ次の結果になった。

 

1回転目 ハズレ

2回転目 ハズレ

3回点目 ハズレ

4回点目 当たり

5回転目 ハズレ

 

計500-400+300=400

 

結果-100円

 

オンラインカジノを検証は-100で終了した。

 

やはり、確率の壁が立ちはだかったところである。

本音を言えばダブルカラムで勝負したいところであるが、検証なので我慢するしかない。

 

競馬の結果

次に競馬では、以下の結果になった。

 

水沢 8R ベルウッドタマド 単勝オッズ  2.7  払戻金 270円

水沢 9R アンインジュリー 単勝オッズ  3.3  払戻金 330円

水沢 10R テソーロ     2着

水沢 11R         雨天中止

水沢 12R カナタ      9着

 

計500-400+270+330=700

 

+200円

 

このような結果になった。

 

オンラインカジノと競馬どっちが勝てるのか結論

それでは検証は終了したので、双方の結果をまとめてみよう。

 

オンラインカジノ -100円

競馬       +200円

 

という結果になった。

それでは、考察と言い訳を行っていこう。

 

検証した結果は競馬の方が勝つことが出来た。

より勝ちにこだわるならもっと違う賭け方を選択しても良かったのだが、条件を整える必要があったのでこの結果になってしまった。

最初に2レースは調子よく勝つことが出来たのだが、最後のレースではまさかの最下位という結果に終わってしまった。

 

「地方競馬で検証するな!」という声が聞こえてきそうだが、オンラインカジノは日常的に行う事が出来るため、競馬を日常的に行うには地方競馬しかないので地方競馬で検証をおこなったという事にしておこう。

 

11Rは雨の影響で出走出来なかったが、仮に外していても競馬がオンラインカジノよりも勝っている事実は変わらない。

一方オンラインカジノでは、最悪の結果に終わってしまった。

 

やはりオンラインカジノの世界では約32%は厳しい確率である。

では、どちらをオススメするのか?

 

その答えは、好きな方を選べばいいと筆者は考えている。

今回は競馬の方がオンラインカジノよりも多くの勝利金を得ることが出来た。

しかし、個人的にはオンラインカジノの方が好きである。

 

その理由は、オンラインカジノは時間的に自由がきくからである。

競馬の場合はスマホでも賭ける事は可能だが、時間的な自由はオンラインカジノに比べると制約が多くなってしまう。

 

しかし、競馬はオッズのによって配当金が変わってくるので、一攫千金性も充分である。

ここまで来ると、どちらを選択するのかは、好みの問題になってしまうのである。

まぁ、好きな方を選択してギャンブルを楽しんで欲しい。

 

 

$30のボーナスを受け取って遊ぶにはこちらから

 

ベラジョンカジノ公式サイトはこちら