未分類

カジノのルーレットのodds(オッズ)の配当は?数字に賭けて当たると何倍?

皆さん、こんにちは。

カジノ案内人の四条司です。

 

今回は、カジノの定番ゲーム「ルーレットのodds(オッズ)」についてです。

ルーレットで全く遊んだことがない人でも、何となくルーレットのルールは分かりますよね。

自分が賭けた、色や数字にボールが入れば当たりって。

 

でも、ルーレットで当たった場合のodds(オッズ)はいくらなのでしょうか?

1/2の確率の色や、なかなか当たらない数字に賭けて当たった時の配当は?

 

調べてみましたので、ルーレットのodds(オッズ)を知らなかった人は、ぜひ参考にしてくださいね。

また、合わせて初心者でも使用出来る攻略法もご紹介します!

 

 

ルーレットのオッズの配当はどのくらい?

ルーレットゲームでの主な掛け方によるオッズ・配当をご紹介します。

インサイドベット

1点賭け(ストレートアップ):36倍(35:1)

2点賭け(スプリットベット):18倍(17:1)

3点賭け(ストリートベット):12倍(11:1)

4点賭け(コーナーベット):9倍(8:1)

6点賭け(ダブルストリートベット):6倍(5:1)

アウトサイトベット

12点賭け(ダズンベット):3倍(2:1)

赤・黒/ハイロー/奇数・偶数賭け:2倍(1:1)

 

このように、賭ける数字の数が多くなればなるほど配当が高くなり、逆に少なくなればなるほど配当も低くなります。

数字に賭けた場合は何倍?

ルーレットには38個(アメリカンルーレット:0と00を含む)もしくは37個(ヨーロピアンルーレット;0を含む)の数字があり、これらの数字のどの数字に入るか予想するのがルーレットゲームです。

ルーレットには数多くの賭け方がありますが、数字1点に賭ける賭け方の配当が一番高くなっています。

数字1点賭けの配当は36倍(35:1)となっております。

例えば一つの数字に10ドル賭けて見事当たった場合初期ベットを含む360ドルが戻ってきます!37/38個の数字の中から1つに数字を当てるのは簡単!と思われる初心者の方もいますが、実際にプレイしてみるとどれほど難しいか肌で感じることができます。

過去のゲーム結果や流れを見ながら数字をプレイヤーは予想しますが、

ルーレットでの勝ち方と攻略法

ルーレットで使用出来る攻略法はいくつかございます。

ただし、攻略法と言ってもあくまでも理論上の攻略法であり、この通りプレイしたら絶対に勝てる!絶対負けない!といったものではございませんのでその点あらかじめご了承ください。

数ある攻略法の中から今回は2つの攻略法をご紹介します。

ココモ法

ココモ法はルーレットの“コラムベット”や“ダズンベット”といった配当が3倍のベット場所にベットする時に最も有効な攻略法となっています。

ココモ法の基本的な考え方

2連敗したら前回と前々回のベット金額を足した金額を次のゲームで賭けてください!

例えば、1ゲーム目で1ドル賭けて負けたら2ゲーム目では再度1ドルを賭けます。2ゲーム目も負けてしまうと3ゲーム目は1ゲーム目と2ゲーム目の賭け金額の合計である3ドル(1ドル+1ドル)を賭けます。

3ゲーム目で勝つと3ドルの3倍である9ドルが配当として戻ってくるので、1ゲーム目と2ゲーム目の損失もカバーされるという考え方です。

 

ココモ法を使用してプレイすると、いくら負けが続いたとしても1回勝つだけで全ての負け金(損失)を取り戻すことができます。ただし、負けがあまりんも続くと必要な賭け金が増えてしまうのである程度の資金がなければこの方法を使うことはできません。

 

あと、テーブルリミットが数百ドルのテーブルだと、初期ベットが1ドルで開始したとしても十数回続けて負けてしまうと損失を取り戻すためにテーブルリミット以上の賭けが必要となる可能性がありますので、ココモ法を使用してルーレットをプレイされる際は必ずテーブルリミットと手持ちの資金をお確かめください。

 

いくらなんでもそこまで連敗することはないでしょ?!と思われる方もいるかもしれませんが、カジノでは10連敗・20連敗することは普通にあります。これは攻略法を使用していたとしても起こる可能性はいくらでもあります。

マーチンゲール法

マーチンゲール法はカジノの世界で最も有名な攻略法で、ルーレット意外にもブラックジャックやバカラの配当が2倍のカジノゲームで主に使用することができる攻略法となっています。

マーチンゲール法の基本的な考え方

ゲームに負けた時、次のゲームで前回のベットの倍の金額を賭けます。
例えば、1ゲーム目で1ドル賭けて負けた場合、次のゲームで2ドル賭けます。2ゲーム目も負けた場合3ゲーム目で2ゲーム目の賭け金額の倍である4ドルを賭けます。

この時点で7ドル負けている状態(1ゲーム目:1ドル 2ゲーム目:2ドル 3ゲーム目:4ドルの合計7ドル)ですが、3ゲーム目で勝つと8ドルに配当が戻ってくるので、それまでの全ての損失+1ドルの利益を生み出すことができます。

このように、負けたゲームの賭け金額の倍の金額を賭け続けることで勝ったタイミングに全ての損失を取り戻すとともに利益を生み出すことが可能とする攻略法です。

 

ただし、この攻略方をルーレットで使用する時に注意点があります。

この攻略法は配当が2倍の賭け方ができるゲームでのみ使用可能な攻略法となっており、ルーレットの赤・黒や奇数・偶数に賭ける時に使用することができるのですが、ルーレットには0があり、もし0にボールが入った場合赤・黒や奇数・偶数に賭けていた場合プレイヤーの負けとなってしまいこの場合マーチンゲール法は作用しなくなります。

あくまでも勝つ可能性を上げるための攻略法

先ほども言いましたが、攻略法を使用することで勝つ確率を上げることはできますが、これらの攻略法を使用したからと100%ルーレットで勝てるというわけではありません。
攻略法に加え、ある程度の経験やプレイヤーの運も勝ち負けに大きく影響してきます。

プレイ方法や攻略法も様々ありますので、いろいろなプレイ方法を試しながら楽しんでルーレットゲームをプレイすることを心がけるようにすることで自然と勝ちに繋がると思います。

引き際が重要です!

カジノで勝つためには引き際がとても大事になっています。例えば5,000ドル勝っていても最後に全て負けてしまえば結果的には負けになります。逆に、100ドル勝っている時にプレイをやめれば100ドルの勝ちになります。

 

数字だけを見れば5,000ドル勝っていた人の方が印象に残るかもしれませんが、実際の勝ち負けで考えると100ドル勝ってプレイを終えた人の方が賢いプレイの仕方だと言えます。

攻略法を使用してプレイされる際は時に、ある程度の目標を立ててこれだけ勝てば止める!やこれだけ負けたらプレイをストップする!といった引き際をあらかじめ決めてからプレイを開始されることをオススメします!

ルーレットでのオススメの賭け方

ルーレットで一番オススメの賭け方は“赤・黒”や“偶数・奇数”のような配当が2倍のオッズへの賭け方です。

 

数字1点に賭けたり、エリアに賭けたりするのも配当金を考えると魅力的な賭け方ではありますが、その分当たる確率も低くなりますし、負けが続くと本来のルーレットの魅力を見失う可能性もありますので、特にルーレット初心者の方には配当が2倍のオッズに賭けることをオススメします。

次に、運試しを兼ねてたまに数字1点賭けもオススメです!負けが続いて熱くなりすぎた時の1点賭けはオススメできませんが、例えば1ゲーム目やこれでプレイを止める!といった最後の賭けで好きな数字にベットするのはオススメです。

 

当たればラッキー!負けても悔いなし!とその日の運を占うつもりで是非やってみてください。

ルーレットのodds(オッズ)の配当などのまとめ

ルーレットはカジノ初心者の方から玄人の方まで万人におすすめのカジノゲームです。
ルールがとてもシンプルで、ややこしい条件やルールを一切覚える必要がなく、数ゲームさくっとプレイすることができるので、初心者の方にも安心してプレしていただけます。

 

一応ルーレットゲームで使用可能ないわゆる“攻略法”は存在しますが、上記でも何度も説明させていただきましたが、攻略法を使ったからといって必ずルーレットゲームで勝てるというわけではありません。

それよりゲームの流れや運が大きく影響してきますので、あまり考えすぎずにその時のフィーリングや直感を信じてプレイされることをオススメします!