カジノシークレット

カジノシークレットが重い!開かない繋がらない時の原因や対処方法は?

皆さん、こんにちは。

カジノ大好き、四条司です。

 

今回は、カジノシークレットで遊ぼうとしたけど・・・

「サイトが重たくて開かない!」

「何でカジノシークレットに繋がらないの?」 

という時の対処方法についてです。

 

僕も、たまにこのカジノシークレットのサイトが重いことがあって、以前から少し気になっていました。

 

そんな時の原因や対処方法について調べてみましたので、同じような悩みを持っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

下の目次から、読みたい項目へ飛ぶことができます。

 

カジノシークレットでキャッシュバックをもらう

 

カジノシークレットのサーバーが重いのが原因

初めに結論を書きます。

カジノシークレットの公式サイト(ホームページ)は、確かに少し重いです。

ですから、あなたがそう感じることは間違っていません。

 

僕はカジノシークレットの他にベラジョンカジノでもよく遊ぶのですが、ベラジョンカジノと比べるとカジノシークレットは重たいです。

その一番の原因は、カジノシークレットのサーバーが重いからです。

サーバーが「重い」とは、サーバーの処理能力が少し弱い、処理速度が少し遅くて追いついていない、ということです。

 

では、サーバーとは一体何か?

難しくならないように、簡単に説明します。

 

サーバーを英語で書くと、 「server」。

これは”仕える”という意味の動詞「serve」に、人を表す「er」を付けた単語です。

おなじみのサービス「service」は、この名詞形です。

 

簡単に言ってしまえば、サーバーとはサービスを提供する側の”パソコン”です。

これに対して、僕たちカジノシークレットのプレイヤー、サービスを受ける側のパソコンは、顧客や依頼人という意味である「クライアント」と言います。

 

僕たちクライアントが、「カジノシークレットで遊びたい!」というリクエストをすると、カジノシークレットのサーバー(パソコン)がこのリクエストに応えてくれて、そこで初めてカジノシークレットで遊ぶことができるという仕組みです。

「お店とお客さん」の関係ですね。

 

しかし、このサーバーの処理が重い、つまり処理能力が少し弱かったり遅かったりすると、お客さんからのリクエストにすぐに応えることができません。

これがカジノシークレットの公式サイトへアクセスした時に、開かなかったり繋がらなかったりする主な原因の正体です。

 

少し前に「ワンオペ」っていう言葉が流行りましたよね。

主に深夜のコンビニや飲食店で、店員が一人でお店を担当することです。

店員が一人しかいないので、サービスを提供する能力は「弱い」ですし「遅い」です。

 

お客さんがレジで並んでしまったりと、待たせてしまうことがあります。

サーバーで言えば、これが「重い」「開かない」「繋がらない」という状態です。

 

カジノシークレットは、昨年2018年にオープンしたばかりのオンラインカジノです。

キャッシュバックシステムはとても画期的ですし、ゲームの種類も豊富できちんとライセンスも取得しています。

ただ、ちょっとこのサーバーの処理が重いのが残念・・・。

 

でも、これはオープンしたばかりだから仕方がないことだと思いますし、サーバーを増強するには、全てのカジノシークレットのサービスを停止させなければいけません。

よくある「○時~○時までメンテナンス中」の状態にしなければならないのです。

カジノシークレットは24時間365日遊ぶことができますので、なかなかメンテナンスを行うのも難しいと思います。

 

 

カジノシークレットが重くて開かない時の対処方法

では、カジノシークレットが重くて開かない時の対処方法は、一体どうすればいいのでしょうか?

実はその対処方法とは、時間を開けて再度接続を試すということです。

もし可能なら、他のプレイヤーがあまり遊んでいないような時間帯に再度接続するのが好ましいです。

 

その理由は、カジノシークレットのサーバーの処理能力は一定で決まっています。

サーバーが重くなる原因は、一度にたくさんのリクエストを受けるからです。

アクセスが短時間に集中すると、そのリクエストが処理しきれなくなってサイトが開かなかったり繋がらなかったりするのです。

 

先ほどのワンオペで言えば、日曜日のお昼時に飲食店の店員が一人で対応しているような状態です。

とてもじゃないですが、店員一人では全てのお客さんの要望に対応しきれないですよね。

多くのお客さんを待たせてしまうことになります。

これが「重い」と言う状態です。

 

反対に平日の深夜なら、ワンオペでも十分お客さんの対応ができます。

店員一人の処理能力は変わらず一定ですが、お客さんの数が多くなると対応しきれなくなるのです。

 

つまり、カジノシークレットも一度に多くのプレーヤーが遊ぼうとすると、サーバーの処理が追いつかなくなり、サイトが開かなかったり繋がらなかったりするのです。

ですから、カジノシークレットのサイトが繋がらないなどを避けるためには、他のプレイヤーがあまり遊んでいないような時間帯を選べばいいのです。

 

1番プレイヤーの少ない時間帯は、深夜3時から4時ぐらいです。

ほとんどの人が寝ていますからね。

一般の人が仕事をしている時間帯も、比較的空いています。

反対に夕食後や就寝前の時間帯は、多くの人がスマホやパソコンで遊びますので、この時間帯のカジノシークレットは繋がりにくいです。

 

ここまでをまとめます。

 

カジノシークレットのサイトが重い原因は、サーバーの処理能力以上にプレイヤーからのアクセスが集中しているのが主な原因です。

多くの人がカジノシークレットで遊ぼうとしているので、ゲームが開かなかったりサイトに繋がらなかったりするわけです。

この場合は接続する時間帯をずらしてみて、一般的にあまり人が遊ばないだろうと思われる時間帯に再度アクセスしてみてください。

 

余談ですが、一度にアクセスが極端に集中するとサーバーがダウンします。

俗に言う「鯖(サバ)落ち」というやつです。

 

具体例として、人気アーティストのライブチケットの発売時間や、 Amazonなどのバーゲンセールなどです。

これらは「○月○日○時~発売」と事前に時間が決まっているため、この時間になると多くの人が一斉にアクセスをします。

こうなるサーバーの処理能力を大きく超えてしまい、サイトが重いどころか全くページが開かない状態になります。

サーバーも一つのパソコンですので、処理能力を超えたアクセス(要求)には応えることができません。

 

このように人気サイトほどアクセスが集中しやすく、サーバーが重たくなりがちな傾向にあります。

カジノシークレットが重いのも、当初の予想以上の人気があるからでしょう。

やはりキャッシュバックシステムは、とても魅力的ですよね。

 

カジノシークレットの登録はこちらから

 

カジノシークレットが重い原因は他にもたくさんある

このように確かにカジノシークレットは、他のベラジョンカジノなどのオンラインカジノに比べて重いのは事実です。

しかし、繋がらなかったり開かなかったりするからと言って、すぐにカジノシークレットのサーバーのせいにしてはいけません。

 

実は、カジノシークレットが重い原因は、他にもたくさんあるのです。

次にこの「他の原因」を一つずつ調べてみました。

 

①回線速度が原因で重くて繋がらない

まず、インターネットの回線速度が遅い場合は、これが原因でカジノシークレットが重くて繋がらない場合があります。

インターネットの回線速度も、先ほどの「アクセスの集中」と同じような構図になっています。

一度に多くの人がインターネットを利用すると、回線速度が遅くなります。

 

分かりやすく説明すると、インターネットの回線速度は水道管のようなものです。

水道管には水が流れていますが、一度に多くの人が水道を使うと一人当たりの水が出てくる水圧が低くなりますよね。

古いアパートや一軒家で、そこの住人が一斉に水を使うとこのような現象が起きます。

もしくは、引き込んでいる水道管自体が細くても水圧が低くなります。

 

インターネット回線も同じです。

インターネット回線は、一度に通信できる通信量は決まっています。

一度に多くの人がアクセスをすれば、一人当たりの通信量は少なくなります。

また、アクセスする人が少なくても、そのインターネット回線自体が細ければ(小さければ)通信量自体の上限も低いです。

 

例えば、光回線のマンションタイプは、そのマンション一棟に引き込んだ光回線を各部屋の戸数で分配しています。

各部屋が一斉にインターネットを使えば、それぞれの通信速度が遅くなるのは当然のことです。

まさしく、屋上にある貯水タンクからの水道管と同じですよね。

 

そしてインターネット回線が細い(小さい)とは、例えば「格安スマホ」がそうです。

格安スマホとは、通信速度が遅い代わりに通信料が安いのが特徴です。

僕も契約していますが、高速通信の状態でも、お昼の時間帯や朝夕の通勤・通学の時間帯はやはり通信速度が遅くなります。

これらの時間帯は、多くの人がインターネットを利用しているからです。

 

このようにインターネット回線は、水道管と構図が似ています。

多くの人が一度に利用すれば、その分だけ一人当たりの利用できる量が少なくなるのです。

 

回線速度が遅いことが原因でカジノシークレットが重い場合は、サーバーの時と同じように使う時間帯をずらすことが対処方法になります。

あまり他の人がインターネットを利用していない時間帯を狙って、再度アクセスをしてみましょう。

 

ここでひとつ大切なことを説明します。

カジノシークレットのサーバーが重いのが原因か、インターネットの回線速度が遅いのが原因かを見分ける方法です。

それは、カジノシークレット以外のサイトを見てみればいいのです。

 

例えば、 Yahoo JAPANのトップページでも構いません。

カジノシークレットとYahoo JAPANのトップページを比べてみて、カジノシークレットだけが重いのなら、カジノシークレットのサーバーが原因です。

カジノシークレットもYahoo JAPANも、どちらも重いのなら回線速度が原因と言えるでしょう。

もちろん、どちらも原因で繋がりにくいという場合もあります。

 

 

②ブラウザが原因で重い

僕の経験上、先程のインターネットの回線速度が遅いこと原因で、カジノシークレットに繋がりにくいことが多いです。

しかし、中にはそれ以外の原因もまだ他にありますので、順番に説明しますね。

 

その他に考えられるカジノシークレットが重たい原因として、ブラウザが原因の場合です。

ブラウザとは、インターネットを見るためのアプリケーションソフトのことです。

 MicrosoftのInternet Explorer(インターネットエクスプローラー)や、GoogleのGoogle Chrome(グーグルクローム)が有名ですよね。

 

このインターネットを見る(閲覧する)ブラウザが原因で、カジノシークレットに繋がりにくいことがあります。

僕は、スマホもパソコンもGoogle Chromeでインターネットをしています。

しかし、パソコンでInternet Explorerを使うとカジノシークレットに限らずすべてのサイトの表示がかなり重たくなります。

相性の悪いサイトだと、開くことさえもできなくなります。

 

数年前まではInternet Explorerが主流でしたが、今はGoogle Chromeが広く浸透していますよね。

まだInternet Explorerを使っている人は、一度Google Chromeを試してみるのも一つの対処方法です。

もちろん、このブラウザを変えることによってカジノシークレットの重たさが変われば、原因はブラウザということになります。

カジノシークレットの登録はこちらから

 

③ウイルスが原因で重い

ウイルスが原因で、カジノシークレットに繋がりにくくなったりする場合もあります。

ウィルスがバックグラウンド(自分の知らない見えない所)で活動しているため、 CPUの処理能力が取られてしまうからです。

 

ただ、ウイルスが原因で重たい場合は、カジノシークレットなどインターネット接続に限らず、ExcelやWord、そしてパソコンの起動など全ての動作が重たくなる傾向にあります。

この場合の対処方法としては、もちろんウイルスチェックですよね。

今では、無料有料に関わらずたくさんのセキュリティソフトがありますので、一度ウィルスチェックをしてみてください。

 

できれば、パソコンが重たくなくても、定期的にウイルスチェックは実行することをお勧めします。

もし、ウィルスを駆除することによってカジノシークレットに繋がりやすくなれば、ウイルスが原因だったということになります。

 

④スマホやパソコンの性能不足が原因で重い

自分が使っているスマホやパソコンの性能不足が原因で、カジノシークレットに繋がりにくくなる場合もあります。

これは、先ほどのカジノシークレットのサーバーの時と同じです。

自分のスマホやパソコンが原因で、カジノシークレットから提供されるサービスを処理しきれなくなり重たくなるのです。

 

この場合の対処方法としては、1度スマホやパソコンを再起動してみることです。 

カジノシークレットの他に、一度にたくさんのアプリケーションを起動するとスマホやパソコンの処理が遅くなります。

特にYouTubeなどの動画は、より多くの処理能力が必要となります。

 

再起動すると、こうした余分なソフトを起動していない状態に戻せますので、一度試してみる価値はあると思いますよ。

もし、再起動してカジノシークレットが重たいのが改善されれば、余分なソフトが原因だったということになります。

 

まとめ

確かにカジノシークレットは、ベラジョンカジノなどに比べて多少サイトが重いことがあります。

これは、カジノシークレットのサーバーの処理が、プレイヤーからのアクセスに追いついていないためです。

対処方法として、アクセスが少なさそうな時間帯にずらすことです。

プレイヤーが少ない時間帯を選べば、その分、サーバーの処理に負担が掛かりませんので、開かなかったり繋がらなかったりすることが減ります。

 

また、カジノシークレットが重い原因は、サーバーだけではありません。

インターネットの回線速度や、スマホ・パソコンの性能にも左右されます。

原因を特定する方法として、①~④をひとつずつ順番に試してみることです。

原因は、一つだけでなく複数あることもあります。

 

僕は、カジノシークレットとベラジョンカジノ、両方のオンラインカジノを使い分けています。

ベラジョンカジノは、日本で一番人気の安定カジノですので、いつアクセスしても快適に遊べます。

キャッシュバックが魅力なカジノシークレットは、主に深夜に遊んでいます。

両方のオンラインカジノにアカウント登録をしておき、うまく使い分けるのが快適に遊ぶコツですね。

 

各、オンラインカジノのゲームは、それぞれ「ゲームメーカー」から提供されています。

つまり、同じタイトルのゲームならどこのオンラインカジノで遊んでも内容は同じです。

例えば、カジノシークレットの「ハワイアンドリーム」とベラジョンカジノの「ハワイアンドリーム」は、どちらも全く同じゲームです。

勝ちやすい・当たりやすいという違いはありません。

 

それぞれのアカウント登録は、下記のボタンからどうぞ!

 

カジノシークレットでキャッシュバックをもらう

 

 

 

ベラジョンで$30のボーナスを受け取るにはこちらから