カジノシークレット

カジノシークレットでおすすめの入出金方法はどれ?初心者にも簡単なのは?

皆さん、こんにちは。

カジノ案内人の四条司です。

 

今回は、カジノシークレットの初心者の人におすすめの入出金方法について説明します。

 

初めてカジノシークレットなどのオンラインカジノで遊ぶ人には、どの入金方法や出金方法を選んでいいのか迷いますよね。

そんな疑問に答えていこうと思います。

 

先に結論をまとめておきます。

 

僕のおすすめの入金方法はクレジットカード、出金方法は銀行送金です。

 

カジノシークレットでキャッシュバックをもらう

 

おすすめの入金方法はクレジットカード

まずは、カジノシークレットへのおすすめの入金方法からです。

 

2019年6月現在、カジノシークレットで取り扱いされている入金方法は、大きく分けて二種類です。

それはクレジットカードでの入金と、電子決済による入金の二通りの方法です。

 

そして、僕が初心者の方におすすめするカジノシークレットへの入金方法はクレジットカードです。

その理由は、やはり入金の手続きが簡単であることです。

 

オンラインカジノ初心者の方は、カジノシークレットの遊び方を難しく考えがちです。

アカウント登録も慣れてしまえば簡単なのですが、やはり初めは戸惑いますよね。

僕もそうでしたので、その気持ちは十分わかります。

 

カジノシークレットへアカウント登録を済ませたら、次にそのアカウントへ入金をします。

早速「入金」ボタンをクリックすると・・・そこには見慣れない文字がたくさん(汗)。

初心者の方は、どの入金方法を選んで良いのか迷いますよね。

 

でも、見慣れたクレジットカードの「VISA」や「MasterCard」のロゴを選べば、簡単にマイアカウントへ入金することができますよ。

 

↑2019年6月現在、カジノシークレットで使える入金方法の一覧です。

一番上の「VISA」意外は、見慣れないですよね・・・。

 

カジノシークレットの登録はこちらから

 

VISAとMasterCardが使える

それでは、クレジットカードでの入金方法を説明します。

 

現在、カジノシークレットへ入金することができるクレジットカードのブランドはVISAとMasterCardです。

残念ながら、JCBやAMEXなどのブランドのクレジットカードは使うことはできません。

 

これはオンラインカジノ全般に言えることですが、入金方法としてのクレジットカードの取り扱いは、VISAとMasterCard が主流です。

VISAかMasterCardなら、どちらか一枚は持っているのではないでしょうか?

ちなみに僕は、両方持っています^^

 

では、早速クレジットカードを使った入金方法の説明に入ります。

 

クレジットカードを手元に用意したら、マイアカウントへログインし入金をクリックします。

 

 

VISA のクレジットカードの人は「VISA」「PassNGO」を選びます。

※どちらの入金方法を選んでも同じです。

MasterCardの人は「KWICKGO」を選びます。

 

PassNGOでの入金方法

PassNGOの入金方法を選んでクリックすると、入金金額を指定する画面に変わります。

紫色のスライドバーを動かして、希望する入金額に設定しましょう。

 

 

この時気をつけて欲しいのが、入金金額の単位は「ドル」になっています。

「円」ではありません。

カジノシークレットを初め、ほとんどのオンラインカジノの通貨はドルになっていますので、この際ドルに慣れてしまいましょう。

 

ちなみにですが、2019年6月現在の円とドルの為替は、1ドル約107円ぐらいです。

為替は日々変動しますので、今日現在の円とドルの為替相場を知りたい時は、Googleか Yahooで「ドル 為替」と検索すれば出てきます。

 

入金額の具体例として、例えば1ドル107円の時なら30ドルを入金すれば日本円でおよそ3210円。

100ドルなら、約10,700円になります。

僕は細かい計算が面倒なので、単純にドルを百倍して円に換算しています(笑)。

50ドルなら5000円、というような感じです。

 

入金する金額が決まりましたら「送信」をクリックします。

 

 

先程の画面で設定したドルでの金額が、「€」ユーロで表示されます。

少し計算がややこしいですが、入金金額をドル→円→ユーロの順に計算した金額になります。

100ドルなら、100ドル→10800円→89ユーロですね。

「PassNGO」での入金は一旦ユーロで表示されますが、手続き上こう表示されるだけですので安心してそのまま決済を進めて大丈夫です。

 

「カード番号」「有効期限」「CVV番号」を入力して、「PassNGOプリペイドを購入」をクリックすれば入金は完了です。

「CVV」は「CVC」と同じく、クレジットカード裏面にある3桁のセキュリティコードのことです。

 

「VISA」での入金方法

「VISA」の入金方法を選んだ人は、「PassNGO」と同じで選んだ入金額が日本円で表示されます。

「価格」と書いてある「JPY」の数字です。

JPYとは、日本円のことです。

下の画像は、100ドルを入金する場合です。

 

 

「バウチャーを購入するための~」と書かれていますが、バウチャーとはクーポンという意味です。

これは、カジノシークレットで遊ぶためのクーポンを購入する、と言う意味です。

特に深い意味はありませんので、気にせず「VISA クレジットカード」をクリックして下さい。

 

次の画面で表示された「カード番号」「CVC」「有効期限」を入力して、最後に間違いがなければ「Pay(支払う)」をクリックして入金手続きは完了です。

「CVC」とは、クレジットカード裏面に書かれている3桁の暗証番号のことです。

 

 

カジノシークレットの登録はこちらから

 

KWICKGOの入金方法

MasterCardの「KWICKGO」を選んだ人も、「PassNGO」と入金手続きは同じです。

手元のクレジットカードを見ながら、画面の指示に従っていけば簡単に入金ができますよ。

 

 

カジノシークレットへの入金手数料は無料

カジノシークレットは、クレジットカードでの入金手数料は無料です。

※カジノシークレットへの手数料は発生しませんが、お使いのクレジットカード会社への「為替手数料」が別途掛かります。

これは、円をドルに交換するための手数料(為替手数料)です。

手数料の金額の違いは若干ありますが、どの入金方法を選んでも必ずこの為替手数料は必要になります。

 

クレジットカードで入金するための為替手数料は、各カード会社により異なりますのでホームページなどで調べて下さいね。

おおよそ入金額の2%前後が、一般的な手数料の金額です。

3000円の2%は60円ですから、これなら手数料は安いですね。

 

デビットカードやVプリカでは入金できない

補足ですが、現在カジノシークレットへの入金方法として、デビットカードやVプリカは使えません。

こちらもカジノシークレットだけに限ったことではなく、他のオンラインカジノでも同じ流れです。

決済エラーになることが多いですので、デビットカードやVプリカは使わないほうが無難でしょう。

 

 

初心者におすすめなクレジットカード入金

このように、僕がカジノシークレットの入金にクレジットカードをおすすめする理由は、初心者の人でも簡単に入金の手続きができて、しかも手数料が安いからです。

そして、入金手続き完了後、すぐにマイアカウントに反映されるからです。

 

又、この後に説明しますが、電子決済サービスだと新たにアカウントを作らなければいけません。

でも、クレジットカードの入金方法なら、現在持っているVISAかMasterCardのクレジットカードでOK。

新しく口座やアカウントを開設する必要はありません。

カジノシークレットの入金方法で悩んだら、迷わずクレジットカードをおすすめします。

 

もし、あなたがまだVISAのクレジットカードを持っていないようなら、こちらのカードをおすすめします。

 

三井住友「Booking.com」VISAカード

 

三井住友「Booking.com」クレジットカードは・・・

 

・年会費が永年無料!

・ホテル5%OFF、レンタカー8%OFFに!

・100円の利用に付き1ポイントずつ貯まる!

・申し込み先着5万名に、特典満載の上位会員に無料でアップグレード!

3000円キャッシュバックキャンペーン開催中!(※2019年7月現在の情報です)

 

VISAブランドは、世界中で一番多く使われているクレジットカードです。

とりあえずVISA1枚さえ持っておけば、海外旅行もすべて安心と言われるぐらいですからね。

VISAは、使えるお店の多さが魅力です。

 

カジノシークレットと同じく、年会費も無料。

これを機に、三井住友「Booking.com」カードを作ってみてはいかがですか?

 

三井住友「Booking.com」VISAカード

 

 

補足ですが、なぜ「PassNGO」や「KWICKGO」という決済画面が出てくるかと言いますと、直接カジノシークレットへは入金ができないからです。

現在の日本の法律では、カジノシークレットなどのオンラインカジノは、違法とも合法とも言えない状態です。

 

カジノシークレットは違法ギャンブルでやばいの?捕まる危険性はある?

 

しかし、明確に合法となっていない以上、カード会社によってはオンラインカジノへのカード決済を認めない(決済を拒否する)場合があるのです。

そのため、「PassNGO」や「KWICKGO」が”中間決済会社”としての役目を果たし、一旦「PassNGO」や「KWICKGO」へ入金して、そこからカジノシークレットのマイアカウントへ入金されるという仕組みになっているのです。

この入金方法は、どこのオンラインカジノでも一般的になって来てますね。

 

 

カジノシークレットの登録はこちらから

 

電子決済は初心者におすすめできない

カジノシークレットのもう一つの入金方法は、電子決済サービスによる入金方法です。

 

・ecoPayz(エコペイズ)

・iwallet(アイウォレット)

・Venus Pointヴィーナスポイント

 

の3つですが、どれも初めて聞く電子決済サービスですよね。

 

それもそのハズ、これら3つの電子決済サービスは海外で運営されています。

普段、日本国内で使うことは、ほとんどないですね。

どちらかと言うと、オンラインカジノ専用の電子決済サービスと言っていいでしょう。

 

さて、これらecoPayzなどでも、もちろんカジノシークレットへ入金ができますが、僕は初心者の方へはおすすめしません。

 

その理由は、まず新規でアカウント(口座)を作らなければならないからです。

それぞれの電子決済サービスは日本語に対応していますが、あえて初心者の人が挑戦するまでのメリットは感じられないのです。

 

そしてこの後の出金方法も含めてですが、入出金の手続きをする度にカジノシークレットと各電子決済サービスの両方にログインして操作する必要があります。

毎回、入出金する度に双方へのログインが必要ですから、これがかなりの手間なのですよ。

 

【入金の流れ】

プレイヤー

電子決済サービス(ecoPayzなど)

カジノシークレット

 

表で表すとこうなります。

直接、プレイヤーがカジノシークレット(オンラインカジノ)へ入金することはできません。

 

先程のクレジットカードでの入金の場合は、電子決済サービスの部分がクレジットカードに置き換わります。

クレジットカードの場合は、カジノシークレットの入金画面でカード決済をすれば、カジノシークレットのマイアカウントへ自動的に反映されます。

しかし、ecoPayzなど電子決済サービスは、ecoPayzにログインして予め入金をしておき、更にカジノシークレットの入金画面での決済手続きが必要になるのです。

 

↑カジノシークレットの入金方法でecoPayzを選ぶと、この画面になります。

アカウントを新規で開設し、あらかじめecoPayzに入金を済ませておく必要があります。

 

慣れてしまえば電子決済での入金も簡単ですが、手数料もそれほど安くはありません。

クレジットカードの入金方法と同じ様に、カジノシークレットへの入金手数料は発生しませんが、それぞれの電子決済サービスへの手数料が発生します。

 

各電子決済サービスの手数料を簡単に説明しますね。

 

ecoPayzの手数料は?

まずecoPayzですが入金手数料は約3%。

為替手数料も、同じく約3%掛かります。

 

ecoPayzの特徴として、アカウントの「ランク」が上がると手数料が安くなります。

しかし、上位のランクに上がるためには、数十万円以上の取引をしなければなりません。

この金額を個人で利用するのは、ちょっと非現実的ですね・・・。

 

iwalletの手数料は?

iwalletは、ecoPayzよりも対応しているオンラインカジノが少なめです。

iwalletへのクレジットカードによる入金の手数料は、入金額が多くなるほど手数料が安くなる仕組みを採用しています。

これは反対に言えば、少額の入金は手数料がかなりの割高(10%以上)になりますので、初心者の人が気軽に使うのには向いていませんよね。

 

又、ecoPayzもiwalletも銀行送金による入金ができますが、手数料がかなり高額になり、またカジノシークレットへ着金するのに数日間かかります。

初めにも書きましたが、これらの電子決済サービスは海外で運営されています。

つまり海外送金で入金することになりますので、その金融機関への手数料が高額になります(数千円程度)。

 

電子決済サービスへクレジットカードでの入金方法を選ぶのなら、直接カジノシークレットへ入金すればいいと思います。

 

Venus Pointの手数料は?

最後にVenus Pointですが、こちらはポイント制の電子決済サービスです。

通貨をポイントに交換して貯めていきます。

 

出金手数料と為替手数料が安いのが特徴ですが、為替レートが悪いのが難点。

円とドルの交換に使われるレートは何通りかあるのですが、一般的なニュースで見かけるレートよりも2~3円ほど悪い(安い)です。

つまり手数料がいくら安くても、為替のレートが悪いために結局は自己負担が大きくなってしまうのです。

 

CASH.Bで計算するって書いてあるけど実際はそれよりも少しレート悪いね 
多額ならエコペで国内振込した方がアカウントグレードによるが余計な手数料かからず 
そのままの金額が振り込まれるからそっちの方がいいわ

引用元: 日本人の為のオンラインカジノ【JOC】

https://japan-onlinecasino.com/2ch/payment/befdasa/

Venus Pointは「CASH.B」のレートを使います。

ecoPayzは、やはりアカウントのグレード次第ですね。

 

画像引用元:三菱UFJ銀行 https://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html

↑USDのCASH.Bは104円で、レートの中でも一番安いですね。

ちなみに同日のヤフーファイナンスでは、1ドル=108円でした。

この差は大きいです。

 

尚、Venus Pointへは現金を入金することはできません(ポイントでの入金は可)。

Venus Pointは、出金専用の電子決済サービスと思って下さい。

 

このように、あまり使うメリットが感じられない電子決済サービスですが、一体どんなメリットがあるかと言いますと、複数のオンラインカジノで遊ぶ人向けです。

電子決済を使えば、毎回日本の自分の銀行口座へ入金することなく、ecoPayzなどを介してオンラインカジノ間で資金の移動ができるメリットがあります。

 

でも、カジノシークレットで初めてオンラインカジノを遊ぶ人には、ほとんど電子決済サービスを使うメリットは感じられませんね。

手数料やマイアカウントへの反映時間、操作の簡単さなどから総合的に考えると、カジノシークレットへの入金方法は、やはりクレジットカードがおすすめです。

 

カジノシークレットの登録はこちらから

 

カジノシークレットへの入金と出金は同じ方法で

以上が、カジノシークレットへの僕のおすすめの入金方法です。

続いて、カジノシークレットからの出金方法について説明します。

 

実は、入出金のルール(条件)で重要なことがあります。

これはカジノシークレットに限らず、ほぼすべてのオンラインカジノで言えることですが、入金と出金は同じ方法でなければならない、というルール(クローズループ)があることです。

 

↑これもマネーロンダリングなどの不正防止策のひとつです。

 

つまりecoPayzで入金したのなら、ecoPayzでのみ出金が可能。

iwalletならiwalletで、同じくVenus PointならVenus Pointで、という感じです。

 

逆を言えば「クレジットカードで入金してecoPayzで出金」などは原則できません。

(希望する場合は、一度サポートに事前に相談してみて下さい。)

入金方法を選ぶ時点で、出金のことも同時に考える必要があるのです。

 

おすすめの出金方法は銀行送金

そして、クレジットカードでカジノシークレットに入金をした人ですが、クレジットカードはお金を受け取ることができません。(出金できない)

そのため電子決済サービスなどを選ぶことになりますが、カジノシークレットは出金方法に銀行送金が選べます。

※銀行振り込みによる入金方法はありません。

これは非常に便利な出金方法ですので、僕はこの銀行送金をおすすめします。

 

もちろん各種電子決済サービスで入金した人はそれぞれ同じ電子決済サービスで出金することになりますので、銀行送金による出金方法は使えません。

銀行送金で出金を希望する人は、クレジットカードで入金しましょう。

 

銀行送金での出金方法は、日数こそ2~5営業日と時間がかかります。

しかし、海外送金にかかる手数料の数千円はカジノシークレット側が負担してくれますのでプレイヤー側が支払う必要はありません(手数料は無料です)。

 

このようにカジノシークレットを初め、ほとんどのオンラインカジノでは入金方法と出金方法は同じにしなければなりません。

僕は、クレジットカードで入金して銀行送金で出金する」という方法を初心者の方にはおすすめします。

 

まだ、カジノシークレットにアカウント登録されていない人はこちらからどうぞ。

下記のボタンからのみの限定で、何と最大470ドルまで受け取ることができます。

 

 

カジノシークレットでキャッシュバックをもらう

 

カジノシークレットの公式サイトはこちらから