カジノシークレット

カジノシークレットのアカウント登録方法の図解!身分証明書は不要で簡単!

皆さん、こんにちは。

カジノ案内人の四条司です。

 

今回は、カジノシークレットのアカウント登録方法についての説明です。

 

オンラインカジノを初めて遊ぶ方には、このアカウント登録方法が少し難しく面倒に感じるかもしれませんが、そんなことはありません。

カジノシークレットのアカウント登録方法は、初心者の方でもとっても簡単!

 

身分証明書は不要でアカウント登録方法ができますので、分かりやすく図解しながら説明しますね。

5分もあれば、アカウント登録ができますよ。

 

カジノシークレットでキャッシュバックをもらう

 

カジノシークレットの解約(退会)方法の記事はこちら↓

 

カジノシークレットのアカウントを解約する方法は?退会は簡単にできる?

 

カジノシークレットの新規アカウント登録方法

まず、こちらからカジノシークレットの公式サイトへ移動します。

 

カジノシークレット公式サイトはこちら

 

 

スマホからでもパソコンからでも、どちらからでもアカウント登録方法ができます。

ここでは、スマホの画面で説明しますね。

パソコンからでも、アカウント登録方法は同じです。

 

カジノシークレットの公式サイトへ移動しましたら、トップページの上下2ヶ所に「ここから登録」のボタンが目につくと思います。

※時間帯によっては、サイトの読み込みに若干の時間がかかる場合があります。

どちらでも構いませんので、この「ここから登録」をクリック!

 

 

 

カジノシークレットのアカウント登録方法は、オンラインカジノの中でも特に分かりやすく簡単なので、あとはもう画面の指示に従って行くだけです。

画像の上から順番に説明して行きますね。

 

「メールアドレス」を登録する

まずは、メールアドレスの登録です。

 

昔は、”フリーメールアドレスは登録不可”っていうサイトもありましたが、スマホが主流になった今はほとんど見かけないですよね。

もちろんカジノシークレットに登録するメールアドレスは、フリーメールアドレスでもOKです。

僕は、Gmailで登録しています。

 

できれば、サイトごとにメールアドレスを使い分けたほうが、セキュリティ面では安心できます。

しかし、僕は普段使い慣れていないメールアドレスで登録すると忘れてしまうので、Gmailで統一して登録しています。

メールアドレスの管理ができる人は、この際カジノシークレット用に新しいメールアドレスを用意してもいいかもしれませんね。

 

「パスワード」を登録する

次にカジノシークレットのアカウントのパスワードを登録します。

先程、登録したメールアドレスのパスワードではありません。

僕の場合のGmailなら、Gmailにログインするためのパスワードではなく、新たにカジノシークレット用のパスワードを登録します。

間違えないようにして下さいね。

 

パスワードは、8~20文字の英数字で登録します。

パスワードは、万一、パスワードが流出した時の被害を最小限に抑えるため、他のサイトと共有しないほうがいいです。

同じパスワードの使い回しは、他のサイトでパスワードが盗まれるとそのままカジノシークレットに不正ログインされる恐れがあるからです。

少々面倒でも、ここではカジノシークレットのアカウント専用のパスワードを登録しましょう。

 

また、パスワードの文字数ですが、登録に必要な最低限の文字数「8文字」にするのではなく、英数字を混ぜたできる限り文字数を多く登録することをおすすめします。

その理由は、少ない文字数のパスワードはコンピューターを使って簡単に解析(見破られる)されるからです。

 

ブルートフォースアタックと言う「総当たり攻撃」という手口があります。

※覚えなくて大丈夫です。

分かりやすく言えば、例えば3桁の南京錠を0から順に1つずつ999まで数字をずらして解錠するやり方です。

これをコンピューターでやるわけですから、安易な文字数の少ないパスワードだと簡単に見破られてしまうのです。

 

最近、4桁のパスワードってほとんど見かけませんよね?

どこのサイトも「最低、8桁で英数字混在」のパスワードで登録します。

 

実は、「4桁の数字だけ」のパスワードは、パスワード解析ソフトを使えば数秒で解読されてしまうのです。

そうですよね、数字だけの4桁の南京錠でしたら、僕でも1日頑張れば解錠できそうですから。

このように文字数が少ない、数字だけ、英文字だけのパスワードは、不正に読み取られる危険性があることを覚えておいて下さい。

 

そして、カジノシークレットが求める「8文字以上で英数字混在のパスワード」ですが、この条件なら、まずは安心できるパスワードだと思います。

数字だけよりも英文字を混ぜることで、より解読が難しくなるからです。

 

僕は、いつも15文字前後のパスワードを設定していますが、これぐらいの文字数になると解読に数百年かかると言われているからです。

ただ、コンピューター(パソコン)も日々進化していますので、この解読に必要な時間も将来的にはもっと短縮されるでしょうね。

 

尚、僕は長いパスワードだと忘れてしまうので、ノートにメモっています(笑)。

今どきノート(紙)って超アナログで驚いたかもしれませんが、パスワードの保管(メモ)方法を色々試した結果、やはりネット上やパソコン内での保管は読み取られる可能性があります。

 

そこで行き着いたのが、原点回帰で「ノート(紙)」です。

紙なら、インターネット経由で読み取られるリスクはゼロですし、ノートを直接見られるか失くさない限り安心できます。

普段持ち歩く人は、日記帳やスケジュール帳にメモってもいいですね。

 

この際、パスワードの全部をメモる必要はありません。

「歯抜け」でメモして、それを見た自分だけが分かるようにメモするです。

よくある「秘密の質問・答え」のようにメモする方法もあります。

 

例えば、「祖父宅の固定電話の番号 + 祖母の名前をローマ字で」など。

これならノートを見られてもすぐにはパスワードがバレませんよね。

 

また、ノート(紙)はどうしても不安だ、持ち歩くのが面倒だ、という人は、上記の「歯抜け」や「秘密の質問・答え」の方法で、そのままスマホなどにメモればいいのです。

パスワードをスマホやパソコンなどに、そのまま丸ごと保管(メモ)してしまうから解読されるリスクがあるのです。

 

ちなみに僕は、スマホとガラケーの2台持ちですので、スマホで使うパスワードはガラケーにもメモっています。

これなら、2台揃わないとパスワードが分からないですからね。

 

ちょっとやり過ぎと思うかもしれませんが、カジノシークレットはリアルマネーを賭けることができる本物のカジノです。

スマホアプリのゲームではありませんので、セキュリティには十分に気をつけた方がいいですよ。

カジノシークレットのサイト自体は、セキュリティが厳重で安心できますが、そもそもあなた自身からパスワードが流出してしまっては意味がありません。

 

尚、カジノシークレットは、アカウント登録完了後でもパスワードを変更できます。

「いつものパスワードで登録しておいて後から変更する」という方法もありますので、まずはアカウント登録を進めましょう。(アカウントと登録完了後に、変更するのを忘れないで下さいね。)

 

カジノシークレット公式サイトはこちら

 

 

「携帯番号」を登録する

パスワードの次は、携帯番号をアカウント登録します。

 

と、ここで目に入ったのが見慣れない「JP(+81)」の表示。

これは、国際電話用の表示です。

 

カジノシークレットは、ヨーロッパのマルタ共和国で運営されている海外のオンラインカジノですので、携帯番号も国際電話用で登録します。

国際電話と聞くと何だか難しく感じるかもしれませんが、全然やり方(ルール)は簡単ですのでここで覚えてしまいましょう。

 

その国際電話での登録方法ですが、本来の携帯番号の先頭の「0」を「+81」に置き換えるだけ。

簡単でしょ?

 

「+81」とは、国際電話で日本を表していますが、例えば・・・

 

【一般例】

090-○○☓☓-△△□□

+8190-○○☓☓-△△□□

 

とするだけです。

固定電話や、080・070でも同じです。

先頭の「0」をそのまま「+81」に置き換えてください。

 

そしてカジノシークレットでのアカウント登録方法の場合ですが、すでに「JP(+81)」と入力済みですので、右の「携帯番号」の枠には先頭の「0」を省いた携帯番号を入力します。

 

【カジノシークレットでの登録の場合】

「携帯番号」の枠に

090-○○☓☓-△△□□

90-○○☓☓-△△□□

 

と入力します。

※すでに左の枠に「JP(+81)」とあるからです。

左右の枠を合わせて「+8190-○○☓☓-△△□□」とします。

 

言われてみれば簡単ですよね。

海外のサイトへ携帯番号を登録する際は、このような国際表記になりますので、この際覚えておくと便利かもしれません。

 

このページで、メールアドレス・パスワード・携帯番号と入力が済みましたら「次へ進む」をクリックします。

 

「名前」を登録する

続いて、カジノシークレットのアカウント登録の2ページ目です。

こちらも簡単で、そのまま画面の指示に従って入力するだけです。

 

 

まずは「名」と「姓」をローマ字で入力します。

 

・・・「名」と「姓」ってどっちだっけ?

と思ったあなたは、僕と同じです(笑)。

 

「名」は名前で、

「姓」は名字(氏)です。

 

僕なら「四条司」ですので

「名」・・・司

「姓」・・・四条

となります。

 

これをそれぞれローマ字で入力します。

 

自分の名前なのに、ローマ字表記に自信がない・・・

というあなたは、僕と同じです(笑)。

 

もし、クレジットカードやパスポートを持っているのなら、それを見ながら入力した方が確実です。

分からない方は、ローマ字表の見やすいサイトがありましたので、下記のリンクを参照して下さいね。

 

神奈川県パスポートセンター

 

間違えやすい代表例として・・・

「づ」は「ZU」と表記するのが一般的です。

「DU」ではありません。

 

外国人は「づ」と「ず」を区別しませんからね。

全国の「ゆづき」さん、気をつけて下さい。

 

余談ですが・・・

 

このようにカジノシークレットのアカウント登録方法では、「名」→「姓」、「司 四条」の順に登録します。

これは、明治時代の「ヨーロッパ文化を見習え」という考え方から、「名」→「姓」と日本人も逆に表記するようになったと言われています。

 

でも、普段僕たち日本人は「姓」→「名」、「四条 司」の順で使いますよね。

本当に混乱します。

 

パスポートを持っている人は知っていると思いますが、パスポートは「姓」→「名」の順表記で逆ではありません。

パスポートこそ「逆」表記すべきだと思いますが、そのまま日本語どおりの「順」表記です。

クレジットカードは「逆」表記なのに・・・。

 

そのため、飛行機やツアーの予約を「逆」表記で書いてしまい、パスポートの「順」表記と違ってしまったために「飛行機に乗れない!」というトラブルもあるとか・・・。

※実際は乗れるようです。

 

更に混乱させてしまう様で申し訳ないですが・・・

実は、「日本人がローマ字表記する時は、「姓」→「名」と順表記に変えていこう!」と政府が進めているのです。

つまり僕なら、今までは外国人の方に対しては 四条」と逆に名乗っていましたが、これからは日本国内同様に「四条 司」と名乗りましょう、ということです。

 

どうやら、中国や韓国はこのような「逆」表記にする習慣がなく、そのまま「順」表記なのですね。

これに日本も見習おうということで、政府は国際社会に「これからは”シンゾウ アベ”ではなく”アベ シンゾウ”と呼んで下さい。」とアナウンスしています。

 

当然、外国人記者は混乱しているようで「アベ シンゾウ」か「シンゾウ アベ」のどっちが本当の正しい名前か分からない、との声が上がっています。

僕たち日本人は、「安倍 首相」と言いますが「晋三 首相」とは言いません。

しかし、外国の方にはこの違いが分かりませんからね。

混乱する気持ちも分かります。

 

もしかしたら近い将来、オンラインカジノのアカウント登録も「姓」→「名」の順表記になるかもしれません。

 

画像引用元:文部科学省公式サイト http://www.mext.go.jp/en/about/member/index.htm

 

上の画像は、文部科学省の公式サイト内にある柴山大臣の紹介ページです。

サイトを英語表記にすると、名前が「姓」→「名」の順表記されます。

 

「国」と「通貨」を登録する

姓名の次は、「国」と「通貨」をアカウントに登録しますが、こちらはそのままで大丈夫です。

 

そのまま

 

「国」は「JAPAN」、

「通貨」は「USD」

 

を選んで下さい。

※変更できません。

 

「USD」とは、アメリカドルの略です。

これを書いている2019年6月現在では、1アメリカドル=108円ぐらいですね。

2019年初め頃は、115円前後で推移していましたので、当時よりは円高が進んでいます。

 

日本だから通貨は「円」なのでは?と疑問に思うかもしれませんが、ほとんどのオンラインカジノではUSDを通貨として扱っています。

「円」や「ユーロ」も国際通貨ですが、やはり「ドル」が世界中で一番使われていますからね。

 

この際、カジノシークレットで「ドル」通貨に慣れてしまいましょう。

僕は「1ドルは”だいたい”100円ぐらい」と覚えています(笑)。

 

カジノシークレット公式サイトはこちら

 

「郵便番号」を登録する

次は、あなたの住所などを登録します。

ここまで来たら、カジノシークレットのアカウント登録ももう少しで完了です。

 

まずは郵便番号からですね・・・と、その前に・・・

 

ここで注意点がありまして、後々「アカウント認証」で身分証明書の提出が必要になります。

新規アカウント登録の時点では、身分証明書の必要はありませんが、カジノシークレットでの入出金が一定額に達すると「アカウント認証」が必要になります。

 

これはどこのオンラインカジノも同じで、マネーロンダリングやテロ資金を防止するためです。

少し面倒に感じるかもしれませんが、僕は反対にアカウント認証がないオンラインカジノは、管理がいい加減と判断し安心して遊べません。

 

そのため、間違った住所などを登録してしまうと、先々のアカウント認証が通らなくなります。

※変更するためには、サポートに連絡する必要があります。

 

カジノシークレットでは、個人情報は厳重に管理されていますので安心して登録して下さい。

 

 

さて、郵便番号の登録方法です。

 

こちらも入力は簡単。

あなたの住所の郵便番号を「-」(ハイフン)を除いて入力するだけです。

「1234-567」なら「1234567」と入力します。

 

もし、自分の住所の郵便番号が分からない人は、下記のサイトから調べて下さいね。

 

日本郵便 郵便番号検索サイト

 

郵便番号を入力すると、次の住所が自動で入力されますので便利です。

 

「都道府県」と「市区町村」を登録する

こちらは簡単です。

先程の郵便番号が正しく入力されたのなら、この都道府県と市区町村も正しく自動入力されるはずです。

もし、間違っているようでしたら、郵便番号をもう一度確認してみて下さい。

 

ちなみに僕がそうなんですが、同じ市町村内でも地区によって郵便番号の「先頭の3桁」が違う場合があります。

 

「町名番地」を登録する

住所の最後に「町名番地」を入力します。

ここは、自動で入力されませんので手入力ですね。

 

アパートなどに住んでいる人は、建物名と部屋番号もここで登録します。

 

注意点としては、番地などの数字は半角で入力することです。

全角入力はエラーになりますので、間違えずに半角入力しましょう。

 

「生年月日」と「性別」と登録する

いよいよ、カジノシークレットのアカウント登録方法も最後の項目です。

生年月日と性別を登録すれば完了です。

 

これは間違えようがないですが、もし間違えると先程も言いましたとおり、後々のアカウント認証が通らなくなってしまいますので慎重に入力しましょう。

 

尚、生年月日の「年」は西暦で入力します。

和暦(昭和や平成)との早見表は、こちらからどうぞ。

 

西暦和暦年齢一覧表

 

注意点としまして、カジノシークレットのアカウント登録は18歳から可能となっています。

18歳未満の人は、残念ながらカジノシークレットではアカウント登録方法はできません・・・。

 

しかし、カジノシークレットには無料で遊べる「フリープレイモード」があります。

もちろん、無料プレーなので本物の現金は賭けられませんが、カジノシークレットの豊富な種類のカジノゲームがタダで体験できますよ。

 

18歳未満の人は、こちらからカジノシークレットを体験してみて下さい。

 

カジノシークレット公式サイトはこちら

 

カジノシークレットのフリープレイのやり方は簡単です。

カジノシークレットのトップページに表示されるゲーム一覧から、好きなゲームを選ぶだけ。

上の画像のように「無料プレイ」と表示されますので、こちらをクリックして下さい。

 

ちなみに画像は、日本の人気パチスロ「沖ドキ」を彷彿とさせる「ハワイアンドリーム」というスロットです。

ハイビスカスの予告や連チャン性がおもしろく、僕のおすすめ機種の一つなんですよ。

 

「利用規約」に同意して完了!

最後に「利用規約に同意します」の左側にある” □ ”をクリックしてチェックを入れます。

※ ” □ ”が紫色に変わります。

 

ここまで入力したアカウント登録内容に間違いがないようでしたら「アカウントを登録」をクリックして完了です。

 

 

こちらの画面が表示されます。

 

アカウントを有効化する

最後に、登録したメールアドレスのメールボックスを確認します。

カジノシークレットから、下記のようなメールが届いているはずです。

※迷惑メールボックスに入っている場合もあります。

 

 

 

「カジノシークレットのアカウントを有効にする」をクリックすれば、アカントが有効化されます。

カジノシークレットのトップページへ飛びますので、早速登録したメールアドレスとパスワードを入力して、カジノシークレットにログインしましょう。

 

カジノシークレットは出金条件がないキャッシュバック

カジノシークレットは、オンラインカジノ界では初の「キャッシュバックシステム」を採用しています。

他のオンラインカジノでよくある「ボーナス」ではありません。

 

そのメリットは、何と言っても出金条件がないこと。

通常、受け取ったボーナスは一定の条件をクリアーしないと出金ができませんが、カジノシークレットはキャッシュバックですので、受け取ったキャッシュはすぐに出金することができます。

これは、画期的なシステムですね。

 

しかも、当サイトから新規でアカウント登録された方には、通常最大50ドルのキャッシュバックを最大470ドルまで受け取ることができます。

受け取ったキャッシュはそのまま出金してもいいですし、もうひと勝負してもいいですね。

 

まだ、カジノシークレットに登録していない方は、このページを参考にしながらぜひ最大470ドルのキャッシュバックを受け取って下さいね。

(最大470ドルのキャッシュバックは、下記のボタンからアカウント登録された場合に限ります。)

 

カジノシークレットでキャッシュバックをもらう