カジノシークレット

カジノシークレットは何歳から遊べるの?アカウント登録に未成年NGや年齢制限はある?

皆さん、こんにちは。

カジノ大好き、四条司です。

 

今回は、カジノシークレットの年齢制限についてです。

 

カジノシークレットは、オンラインカジノというジャンルのギャンブルですが、アカウント登録は何歳からできて遊べるのでしょうか?

 

20歳から?

未成年はNG?

学生でも登録できるの?

 

気になりますよね。

 

このカジノシークレットの年齢制限について調べてみました。

 

カジノシークレットでキャッシュバックをもらう

 

カジノシークレットは18歳から遊べる

早速の答えですが、カジノシークレットが何歳から遊べるかというと18歳から遊ぶことができます。

これは、カジノシークレットの利用規約に書かれています。

 

 

このようにカジノシークレットでは、18歳にならないとアカウント登録ができません。

 

参考までに、他のオンラインカジノは何歳から遊べるかというと、こちらもカジノシークレットと同じく、18歳からと決めているオンラインカジノがほとんどです。

日本人に人気ナンバー1のベラジョンカジノも、18歳からアカウント登録が可能です。

 

ベラジョンカジノで遊ぶにはこちらから

 

未成年や学生の登録はNG?

上の利用規約の最後に「利用は未成年者には適していない~」とあります。

これは、「18歳以上ならアカウント登録はできるけど、未成年はカジノで遊ぶことには適していない」ということです。

 

この点について念のためカジノシークレットのサポートに問い合わせてみた所、

「18歳以上なら登録は可能ですが、未成年者への登録の支援(サポート)は一切していません」

とのことです。

 

つまり、「18歳~20歳未満の未成年の人が、自分で問題なくアカウント登録できるのなら構わないが、もし登録方法などが分からなかった場合でも、カジノシークレット側では一切サポートなどの協力はしません」ということです。

カジノシークレットは、未成年のギャンブルへの参加を助長しないという意思表示ですね。

でも、20歳未満の未成年者がアカウント登録しても、利用規約違反にはならないことが分かりました。

 

尚、2019年現在では「成年」とは満20歳のことですが、民法改正により2022年4月1日から「成年」は満18歳以上になります。

但し、お酒やタバコ、そして競馬や競輪などの公営ギャンブルの年齢制限は、今と変わらず20歳からのままですので気をつけましょう。

 

そして、学生のカジノシークレットへのアカウント登録ですが、こちらもカジノシークレットへ確認した所、「職業に制限はありません」とのことでした。

つまり学生でも18歳以上ならアカウント登録ができるということですね。

言われてみれば、カジノシークレットへアカウント登録する際に「職業」を入力する欄はありませんでした。

 

でも、僕個人の意見としては、いくら学生がOKだからと言っても高校生は倫理的にマズイと思います。

大学生でも、自分でアルバイトしたお金なら良いと思いますが、親(他人)からもらったお金でカジノをするのはチョット・・・てなりますよね。

18歳以上の”社会人”が、適切な年齢だと思います。

 

カジノシークレットの公式サイトはこちらから

 

アカウント情報の年齢などは正確に登録

カジノシークレットにアカウント登録をする際に、生年月日の入力が必要になります。

もちろん、この生年月日であなたの現在の年齢が分かるのですが、名前や生年月日、性別などはアカウント登録後に修正できませんので、間違えの内容に入力しましょう。

 

中には、年齢を偽ったり偽名でカジノシークレットにアカウント登録をしようとする人もいるようですが、これら嘘の情報はいずれバレますので絶対にやめましょう。

その理由を次に書きます。

 

身分証明書の提出が必要

嘘の年齢や偽名がカジノシークレットにバレる理由は、身分証明書の提出が必要だからです。

カジノシークレットでは、新規でアカウント登録をした際には身分証明書の提出は必要ありません。

しばらくは、身分確認不要のままで遊ぶことができます。

 

しかし、一定金額以上の出金を申請したり、カジノシークレット側が必要と判断した場合に身分証明書の提出が求められます。

もし、年齢を偽って登録していたり偽名を名乗っていたりしたら、ここでバレてしまうのです。

 

そして、登録したアカウント情報に間違いや嘘があれば、その時点でそのアカウントがロックされてしまいます。

後は、カジノシークレットのサポートの判断になりますが、悪質と判断されれば最悪アカウントは凍結され、残高も没収されるハメに・・・。

残高没収とは少し処分が厳しいように思えますが、これはマネーロンダリングやテロ資金を防止する目的での措置ですので、仕方がないというか当然の処置だと思います。

カジノシークレットなどのオンラインカジノは、その特性上このような犯罪に狙われやすいですので、特にユーザーの身元確認には厳しく運営されているのです。

 

ですから、「バレなければいい」という軽い気持ちで、カジノシークレットに嘘の年齢や偽名で登録するのはやめた方がいいでしょう。

 

18歳未満の人はフリー(無料)プレーを

では、18歳未満の人は、全くカジノシークレットで遊べないのかというと、そうではありません。

実は、カジノシークレットには、無料で遊べる「フリープレー」用意されています。

これなら、年齢制限なく誰でも遊ぶことができますよ。

いわゆる「体験版(お試し版)」というヤツです。

 

もちろんフリープレーですから、アカウント登録は一切不要。

一部のゲームは対象外ですが、ほとんどのカジノシークレットのゲームを無料で楽しむことができます。

 

 

フリープレーのやり方は、とってもカンタン。

カジノシークレットの公式サイトへ行き、トップページに表示されている好きなゲームを選ぶだけです。

18歳未満の人は、18歳になるまではこちらのフリープレーで練習をしておいて下さいね。

 

カジノシークレットの公式サイトはこちらから

 

その他のギャンブルの年齢制限は?

せっかくなので、カジノシークレット以外のギャンブルは、一体何歳から遊べるのかも調べてみました。

 

日本人に一番身近なギャンブルと言えば、パチンコやパチスロですよね。

このパチンコ・パチスロの年齢制限は、皆さんよく知っているように18歳からです。

これは、カジノシークレットと同じですね。

 

そして、競馬・競輪・競艇・オートレースの公営ギャンブルは何歳から遊べるかと言うと、こちらは20歳から可能となっています。

どうして、同じギャンルブなのに年齢制限に差があるのかと言うと、公営ギャンブルは、国が特別に認めた「ギャンブル」ですが、パチンコは法律上は「遊技」であって「ギャンブル」ではない、というのがその理由です。

どちらも、お金を賭けていることには変わりはないのですが・・・。

 

尚、今話題になっているIR推進法による日本初のリアルカジノですが、こちらは何歳から遊べるかと言うと20歳からと議論されているようです。

まだ、議論の段階で正式には決まってませんが、18歳~20歳が妥当ではないのかなと僕は思います。

 

最後に海外のカジノは何歳から遊べるのかを見て、終わりにしたいと思います。

 

カジノと聞いて一番に思い浮かべるアメリカのラスベガスですが、こちらは21歳から遊べます。

そう、18歳でも20歳でもなく21歳からなんですね。

日本人観光客が、ラスベガスは20歳からと間違えて入場できないってことが度々ありますので、今後の豆知識として覚えておいてください^^

ちなみにラスベガスのあるネバダ州では、喫煙は18歳から可能です。

 

次にカジノと聞いて思い浮かべるのが、マカオではないでしょうか?

マカオのカジノの年齢制限は、ラスベガスと同じ21歳からです

日本の20歳(成人)では、まだカジノに入場できないんですね。

 

ただマカオのカジノは、ラスベガスに比べて入場時のチェックが甘いということもあります。

中には、「バレなければ・・・」という人もいるようですが、バレた時点で勝ち金が没収されますのでやめた方がいいと思います。

この辺りは、カジノシークレットも同じですね。

ルール(規約)違反は、アカウントロック(退場)や勝ち金没収の対象となります。

 

続いてシンガポールのカジノです。

シンガポールのカジノは、日本のIRが参考にしているカジノと言われています。

入場できる年齢制限は、21歳から遊べることになっています。

 

海外のカジノでは、21歳からが多いですね。

日本のカジノは、一体何歳からになるのでしょうか?

 

日本から一番近い海外のカジノと言えば、韓国のカジノですね。

意外かもしれませんが、韓国にもカジノってあるのです。

 

韓国のカジノは、19歳から遊べます。

日本では、競馬や競輪ができない20歳未満の人でも、韓国なら本場のカジノで遊べます。

入場の際にはパスポートでの確認が必須ですので、忘れないように持っていきましょう。

 

他の主要国も、ザッと見ていきます。

 

日本のパチンコ・パチスロと同じ、18歳からから遊べるのがオーストラリアのカジノです。

オーストラリアって、少量なら飲酒運転が認められる国って知ってましたか?

国も変われば、法律も変わります。

 

カジノ発祥の地のヨーロッパですが、国によって何歳から遊べるのかバラバラです。

 

フランスやイギリス・イタリアなどは18歳から。

ドイツは、18歳~25歳と地域によって年齢制限に違いがあります。

ポルトガルは、現地の人は21歳から遊べますが、外国人観光客は18歳からOKとなっています。

ギリシャは、他国よりも厳しい23歳からカジノで遊べます。

 

こうしてカジノが何歳から遊べるかを見てみると、18歳~21歳の国が多いですね。

ここから考えると、カジノシークレットの18歳からという年齢制限は妥当ではないでしょうか。

 

年齢を偽ってアカウント登録すると、アカウントがロックされたり最悪、残高が没収されてしまいますので、18歳未満の人はまずはフリープレーでカジノのルールを覚えましょう。

カジノシークレットのフリープレーはこちらから↓

カジノシークレットの公式サイト

 

18歳以上で、新規でアカウント登録する人はこちらのボタンからどうぞ↓

(今なら、当サイトからだとキャッシュバックが最大470ドルもらえます)

 

カジノシークレットでキャッシュバックをもらう