カジノヴィーナス

カジノヴィーナスにドレスコードはある?服装の種類は私服でも大丈夫なの?

皆さん、こんにちは。

カジノ大好き、四条司です。

 

今回は、東京のお台場にあるカジノヴィーナスの服装についてです。

 

カジノと言えば、気になるのがドレスコード。

カジノは、基本的にTシャツ・短パンはNGです。

そのまま私服で行って、思わぬ恥をかくのはだけは避けたいですよね。

 

と言うわけで、カジノヴィーナスにドレスコードはあるのかどうか?

ドレスコードがあるのなら、その服装の種類はどの程度なのか?

ドレスコードがないのなら、普段通りのお台場へ遊びに行く私服で大丈夫なのか?

を調べてみました。

 

先に結論を書いておきます。

 

・カジノヴィーナスには、ドレスコードはありません。

・従いまして、私服でカジノヴィーナスに遊びに行っても大丈夫です。

・半袖・半ズボン・サンダルの男性のお客さんもいます。

 

カジノヴィーナスにドレスコードはない

まず、こちらのツイートと動画をご覧ください。

カジノヴィーナスのドレスコードについて、すべてが分かると思います。

 

 

 

 

こちらは、カジノヴィーナスの公式サイトにあるツイートです。

お客さんが半袖ですよね。

もし、カジノヴィーナスにドレスコードがあるのなら、さすがに半袖という服装(Tシャツ)は入店を断られる可能性があります。

 

他のツイートを見てみましたが、こちらのお客さんに限らず多くのお客さんが半袖でした。

一般的にそれほど格式が高くない、スマートカジュアルと呼ばれるドレスコードでも男性の服装は長袖です。

 

カジノヴィーナスのお客さんを見ると、ほぼ全員のお客さんの服装は私服ですね。

中には、フードを被りながらカジノをプレイしてるお客さんもいました。

このことから、カジノヴィーナスにはドレスコードはありません。

 

 

 

YouTubeの動画の方ですが、男性のお客さんで半ズボンを履いている方が確認できると思います。

このことからも、カジノヴィーナスにはドレスコードはないことが分かりますよね。

もし、カジノヴィーナスにドレスコードがあれば、男性は肌を露出する服装はNGだからです。

 

カジノヴィーナスの服装は私服がベスト?

カジノヴィーナスにドレスコードはありませんが、あえてフォーマルな服装でカジノヴィーナスに行くのはどうなのでしょうか?

 

これは僕が思うに、カジノヴィーナスにドレスコードのフォーマルな服装で行くと、逆に浮いてしまうような気がします。

カジノヴィーナスのツイートを過去1年間分ほど見返して見ましたが、ドレスコードを意識した服装のお客さんはいませんでした。0人です。

一部、ドレスコードっぽいカジュアルな服装(襟付きのワイシャツとジャケットなど)を着た男性のお客さんはいましたが、このようなお客さんは普段からこうした服装を着ているのでしょう。

 

女性のお客さんは人数が少なめですか、こちらも普段の私服の人が多いですね。

女性もドレスコードを意識した服装の人は見かけませんでした。

カジノヴィーナスのほぼすべてのお客さんが、お台場へ遊びに行く私服だと思って大丈夫です。

「カジノ」だからと言ってドレスコードを意識すると、かえって変に目立ってしまうと思います。

 

一つ気をつけた方が良い点として、女性は例えば胸元が開いた、露出度が高い服装はやめたほうがいいと思います。

カジノヴィーナスにはドレスコードがないとは言え、女性のあまりにも大胆な服装はカジノという場所以前に、その場の雰囲気に合わないのでは?と僕は感じました。

 

最後に靴ですが、靴ももちろんドレスコードの対象です。

本場のカジノでは、サンダルでの入場は禁止されています。

 

カジノヴィーナスでは、靴はどうなのでしょうか?

 

先程のツイートでは、それぞれのお客さんの靴までは確認できませんでした。

動画でも、少しわかりづらいですね。

 

そこで僕は、直接カジノヴィーナスへ電話をして聞いてみました。

結果、カジノヴィーナスにはやはりドレスコードはありません。

服装は自由で、お客さんは私服で入店できます。

半袖や半ズボン、サンダル履きでもOKです。

 

カジノヴィーナスは、普段、お台場に遊びに行くような服装で大丈夫ということですね。

ちなみに店員さんの電話の対応がものすごく丁寧でした。

 

カジノヴィーナスの服装は、堅すぎずラフ過ぎず

というわけで、カジノヴィーナスのドレスコードについてまとめてみます。

 

カジノヴィーナスのツイートや動画を見る限り、カジノヴィーナスにはドレスコードはありません。

お台場のカジノヴィーナスに遊びに行く際は、普段通りの私服で十分だと思います。

 

逆に本場のカジノのドレスコードを意識してフォーマルな服装でカジノヴィーナスへ行くと、逆に変に浮いてしまう可能性が高いです。

カジノヴィーナスの店内だけなら、ディーラーの方(白のワイシャツに黒の蝶ネクタイ)がいますので、まだフォーマルな服装でも大丈夫かもしれません。

しかし、お台場をフォーマルな格好で歩いていたら、目立ってしまうと思います。

 

ただ、いくらドレスコードがないからとはいえ、あまりにもラフすぎる格好露出が高い恰好は考えものです。

近所のコンビニやパチンコ屋さんに行くような時のラフな服装は、常識的に考えて避けた方が無難でしょう。

カジノヴィーナスの服装は、堅すぎずラフすぎず「普通の」服装で大丈夫です。

 

 

本場のカジノのドレスコードは?

カジノヴィーナスには、ドレスコードはないことが分かりました。

せっかくなので、本場カジノのドレスコードについても調べてみました。

 

ヨーロッパのカジノのドレスコードは?

実は本場のカジノと一言で言っても、世界のそれぞれの地域によってドレスコードの格式が違います。

その中でも、一番ドレスコードが厳しいと言われているのが、カジノの発祥の地であるヨーロッパです。

多くのカジノのドレスコードは、フォーマルが基本となっています。

男性なら暗い色のスーツで揃え、女性は肌の露出が少なくなるような暗めのコーディネートがおすすめです。

 

 

北アメリカのカジノのドレスコードは?

次に、ラスベガスがある北米のカジノのドレスコードです。

北アメリカのカジノでは、ヨーロッパほどドレスコードに厳しくはなく、フォーマルではなくカジュアルな服装で大丈夫です。

ジーパン・Tシャツ・スニーカーというような、ラフな衣装で入場ができます。

 

ただ、袖のないタンクトップやハーフパンツ、サンダル履きなどは避けた方がいいですね。

中米のカジノになると、ドレスコードを設けていないカジノもあり、そのようなカジノでは、これらの格好でも入場ができるカジノもあります。

地域によって、こんなにも差があるのですね。

 

 

アジアのカジノのドレスコードは?

日本に近いアジア地域のカジノでは、ドレスコードは比較的緩い傾向にあります。

ラスベガスの次に有名なマカオのカジノでは、ドレスコードはカジュアルと言えども、白い Tシャツに短パン・サンダルでも入場ができてしまうカジノがあるぐらいです。

 

 

世界のカジノのドレスコードを地域別で比べてみると、ヨーロッパが厳しくフォーマル、北米~南米はカジュアルからスマートカジュアル、アジアではドレスコードがほぼ無いに近いカジュアルな服装、となっています。

 

日本にも数年後にはカジノができますが、一体ドレスコードはあるのでしょうか?

外国人旅行客向けということもあり、ドレスコードの服装については、僕は密かに注目しています。

一言でギャンブルと言っても、パチンコのように私服で気軽に行けるところもあれば、カジノのように服装を重んじるドレスコードがあるところもあります。

 

尚、本場のカジノではイカサマや不正防止のため、サングラスやマスク・帽子の着用はNGとなっています 。

ツイッターの写真でも分かりますように、カジノヴィーナスではサングラスやマスクをしているお客さんもいますね。

恐らく撮影用に隠しただけだと思いますが、本場のカジノではこれらの着用は禁止されていることも覚えておいて損はありません。

 

カジノヴィーナスは、ドレスコードを気にすることなく、カジノのゲームの遊び方やルールを覚えられるお店と言えるでしょう。

カジノヴィーナスについては、以前こんな記事も書きましたので合わせてどうぞ。

 

東京お台場のカジノヴィーナスはチップを換金できるの?合法か違法どっち?

 

 

ドレスコードが全くないカジノって?

ところで、ドレスコードが全くない、どんな服装でも遊べるカジノがあるって知っていますか?

人目を気にすることなく、自分の好きな服装で楽しめるカジノがあるのです。

それは、オンラインカジノです。

 

既に知っている方もいると思いますが、オンラインカジノとはスマホやパソコンで楽しむ、インターネット上のカジノ。

ですから、ドレスコードがなくて当たり前ですね(笑)。

 

カジノヴィーナスでは、実際にチップやカードを触ってテーブルゲームを楽しむことができます。

これは、やはり”リアルカジノ”ならではの醍醐味でしょう。

 

しかし、カジノヴィーナスは東京のお台場にあります。

誰でも気軽に、すぐに行けるわけではありません。

 

また、自分はカジノ初心者なので人目を気にせずルールを覚えたい、自分一人でディーラーと勝負したいという人もいるはずです。

そんな方にピッタリなのが、このオンラインカジノです。

わざわざ東京のお台場に行かなくても、ちょっとしたスキマ時間でカジノが楽しめるのがオンラインカジノの特徴です。

通勤時間や休憩時間、就寝前や防水用のスマホならお風呂の中でもカジノが楽しめます。

 

オンラインカジノはチップが換金できる!

そして、カジノヴィーナスとオンラインカジノとの決定的な違いは、チップがリアルマネーとして換金ができることです。

オンラインカジノは、ゲームアプリではありません。

リアルマネーを賭けることができる、本場(本物)のカジノです。

カジノヴィーナスが本場のカジノに向けた練習用のカジノなら、オンラインカジノはまさにその本場のカジノと言えるでしょう。

 

繰り返しますが、オンラインカジノはゲームアプリではありません。

 

ライブカジノってご存知ですか?

実際の生身の本物のディーラーと、リアルタイムで勝負ができるカジノです。

コンピューターとの対戦はちょっと・・・という方は、このライブカジノを試してみて下さい。

本物のリアルマネーが賭かっていますので、1ゲームごとの緊張感がカジノヴィーナスとは全く違います。

 

↑ベラジョンカジノのライブカジノです。

 

おすすめは人気ナンバーワンのベラジョンカジノ

実はオンラインカジノと一言で言っても、世界中に無数あります。

中には、日本語に対応していないものや、詐欺やイカサマのオンラインカジノもありますので注意が必要です。

 

そこで、僕がオンラインカジノ初心者の方にお勧めするのが、ベラジョンカジノという日本人に人気ナンバーワンのオンラインカジノです。

 

ベラジョンカジノ公式サイトはこちら

 

ちょっとキャラクターや色合いが・・・ですが、見た目で判断してはいけません!

僕が、ベラジョンカジノをおすすめする理由を紹介しますね。

 

ベラジョンカジノは日本語に対応

ベラジョンカジノは、日本語に対応したサイトです。

アカウント登録から入出金まで、全て日本語表記ですので初心者の方でもカンタンにできます。

 

もし、分からないことがありましたら、ヘルプサポートに問い合わせてみてください。

実はベラジョンカジノは、ヨーロッパにあるマルタ共和国という海外で運営されているオンラインカジノですが、日本人スタッフによる日本語によるヘルプサポートが用意されています。

 

通常、海外で運営されているサイトは、外国人スタッフが対応するケースが多いですが、ベラジョンカジノは日本人スタッフが担当してくれますので、言語の違いを気にする必要はありません。

この辺りが、日本人に人気ナンバーワンの理由のひとつなのですね。

 

カジノのゲームの種類は1100種類以上

ベラジョンカジノには、なんと1100種類以上のカジノゲームがあります。

どんどん新作が増えて行きますので、もう遊びきれないくらいです。

もちろん、先ほどご紹介したライブカジノも種類が豊富ですよ。

 

オンラインカジノで遊ぶことができるゲームは、それぞれのオンラインカジノが各ゲームソフトメーカーから提供を受けて用意されています。

オンラインカジノが、独自にカジノゲームを作成するわけではありません。

ちょうど、パチンコ店のパチンコやパチスロと同じようなものです。

専門のソフトメーカーが作成した台(ゲーム)を、お店(サイト)が仕入れしているような形ですね。

 

ベラジョンカジノは、オンラインカジノでは最大級の規模を誇るサイトですので、ほぼ全てのゲームソフトメーカーのカジノをプレイすることができます。

複数のオンラインカジノに登録して、自分が遊びたいカジノゲームを探すよりも、ベラジョンカジノ一つさえアカウントを登録しておけば、まずゲーム選びで困ることはないでしょう。

それぐらいベラジョンカジノは、カジノゲームの種類が豊富なのです。

 

ベラジョンカジノ公式サイトはこちら

 

ベラジョンカジノはライセンス取得済み

オンラインカジノは、リアルマネーを賭けることができる本物のギャンブルです。

オンラインカジノを運営するには、それぞれの国の政府からライセンスを取得する必要があります。

 

ライセンスがない無許可(無免許)オンラインカジノは、詐欺がイカサマの心配があります。

せっかく儲けたリアルマネーを出金することができなかったり、個人情報が漏れてしまったり、ある日突然サイトが閉鎖してしまったりと、ライセンスの無いオンラインカジノは様々なリスクを伴います。

 

この点、ベラジョンカジノは安心。

世界的にも審査の基準が厳しいと言われている、マルタ共和国のカジノライセンスを取得しているからです。

 

ライセンス取得時のみに限らず、定期的な抜き打ち検査で適正な運営やイカサマがないかなど、外部の機関がチェックしています。

オンラインカジノで遊ぶ際は、ベラジョンカジノようにライセンスが明確になっているサイトを選ぶことが最低条件と言えるでしょう。

 

ベラジョンカジノのライセンスを訳してみました。

 

ベラジョンカジノは違法カジノではない

皆さんが一番気になるのが、そもそもオンラインカジノは違法ではないのか?ということだと思います。

詳しくは、以前別の記事で書きましたのでそちらを読んでください。

 

ベラジョンカジノはヤバイ?違法で逮捕されたりイカサマや不正の可能性は?

ベラジョンカジノは法律違反?違法賭博で逮捕される可能性はあるの?

 

簡単にその内容を要約しますと、現在の日本の法律では海外運営されているオンラインカジノは違法ではありません。

だからと言って、合法でもないのです。

僕は、グレーな状態のカジノと呼んでいます。

 

海外で運営されているオンラインカジノは、日本の賭博罪で取り締まることができないので、違法カジノとは言えないのがその大きな理由です。

ラスベガスやマカオのカジノを直接現地に行って遊ぶのではなく、インターネットを使って遊んでいる・・・オンラインカジノとは、そのようなイメージだと思って下さい。

 

但し、一つだけ気をつけて欲しいのが、日本国内で運営されているオンラインカジノはもちろん違法です。

ニュースで聞く「闇カジノ」や「闇スロット」がまさにこれ。

インターネットを使ったカジノがすべてグレーになるのではなく、海外で運営されているという点が、違法か合法かを判断するポイントです。

 

オンラインカジノの中には、海外で運営していると言いながら、実は日本国内で運営されている詐欺サイトもありますので気をつけてくださいね。

うっかりこのような詐欺サイトでプレーをしてしまうと、あなた自身も賭博罪で逮捕される可能性があります。

 

ベラジョンカジノは30ドルのボーナスがもらえる

初心者の方は、どのオンラインカジノで遊べばいいのか迷うと思います。

儲かる儲からない以前に、まずは安心・信頼できるオンラインカジノを選ぶこと重要です。

 

僕がオススメするベラジョンカジノは、日本人に人気ナンバーワンです。

その人気の理由は、ここまで僕が説明したことがより多くの日本人に支持されているからでしょう。

 

ベラジョンカジノは、ただいまキャンペーン中です。

下のボタンから新規アカウント登録をすると、もれなく入金不要の30ドルのボーナスがもらえます。(ボーナスは下のボタンからのみの限定です。ご注意ください。)

 

$30のボーナスを受け取って遊ぶにはこちらから

 

海外の本場のカジノには行けないし、東京のお台場のカジノヴィーナスもちょっと遠い・・・という方は、ぜひこのオンラインカジノを試してみてください。

今、この記事を読んでいるそのスマホやパソコンから、リアルマネーに換金ができるカジノが遊べますよ!

 

↑今年2019年も、4年連続の人気NO.1を狙います。

 

ベラジョンカジノ公式サイトはこちら