カジ旅

カジ旅でボーナスが没収になる?規約違反になる賭け方があるの?

オンラインカジノのプレイヤーは自身がプレイする以外にも、某動画サイトで他人がプレイする動画を見ているプレイヤーも多くいるのではないだろうか?

私もオンラインカジノを始めたころは、よく某動画サイトで何とか勝てる方法を模索していた。

模索していく中で、自身の知らなかった賭け方が多数存在した。

例に挙げるなら、ルーレットにおいてのフラワーベット法やマーチンゲール法などが挙げられる。

フラワーベット法では、1つの数字を基準としてその周囲にベットしていく為、数字1つに賭けるよりも確率は上昇し、損失も比較的に低く納めることが出来る。

マーチンゲール法では、1回目の勝敗によって、2回目に賭ける額を倍にするというものである。

しかし、私の頭に浮かんだのは、

「このような賭け方をして規約違反とならないのだろうか」
「オンラインカジノの運営側から罰則などあるのだろうか」

と言うものだ。

ここで、スロットやジャックポットでは回転させることが賭ける事になるので違法となることは考えられない。

では、ルーレットなどのテーブルゲームではどうなるのだろうか?

この疑問を解決すべく、様々なオンラインカジノに関するサイトを確認したが、納得のいく答えは得ることが出来なかった。また、規約違反になる賭け方について、オンラインカジノの規約にも記載されていないないのだ。(具体的には、出入金をする際の注意事項が書れていることが多い)

では、その答えはどこにあるのだろうか?

以外にもその答えは、予想していないことから導くことが出来た。

それは、ルーレットなどのライブカジノゲームを取り扱っているEvolution Gamingである。

Evolution Gamingでは、基本的にどのような賭け方をしても規約違反とはならない。

具体的に言うと、万が一違法な賭け方をしても、そのゲームに対して賭けが成立しているかが、重要視され、賭け方は基本的に自由となっている。

自由とは言え、プレイヤーも利益を出すためにプレイしているので必然と違法な賭け方は無くなってしまうというわけだ。

私も、ルーレットなどで活用される様々な賭け方を行ったが、規約違反となったことはなかった。

この他にも、ディーラーが回転を始めてからベットする行為もカジノの世界では禁止行為となっているが、Evolution Gamingでは、先にベットが締め切られてしまうので、この方法は使うことが出来ない。

つまり、規約違反となる賭け方はオンラインカジノでは存在しないと言える。また、旅カジノなどのオンラインカジノサイトでボーナスが没収されるのは違った理由が上げられると考える。

カジ旅でボーナスが没収になることはある?

先程も、記載したように旅カジノなどのオンラインカジノではボーナスが没収されることがある。では、どのような時にボーナスが没収されるのであろうか?

主な原因は以下のとおりである。

〇違法な方法でボーナスを入金した場合
〇出金できない状態であるにもかかわらず繰り返し出金を申請した場合
〇アカウント認証に不備がある場合

などが挙げられる。誤って次の項目に該当した場合は直ぐにボーナスが没収されるのであろうか?

その答えは、

直ぐには没収されない(しかし、例外はある)

が答えになる。

その例外は、アカウントをロックされるというものである。

 

このアカウントロックは非常に厄介で、自身の個人情報をすべてオンラインカジノ側に送信し、オンラインカジノ側から許可が降りなければ、アカウントを復活することが出来ない。
アカウントロックされるとオンラインカジノにログインすることが出来ないんで、実質的にボーナスが没収された形となる。

その他にも、以前は違法な手段で入金も可能であったが、現在では違法な入金は不可能である。

オンラインカジノ側が不正な入金に関しては、細心の注意を払っているからである。
違法な入金はオンラインカジノサイトが直ぐにアカウントロックしてしまい。最悪の場合になると二度とそのオンラインカジノサイトで遊ぶことが出来なくなるので、絶対にしないことをオススメする。

もしボーナス没収されたら取り戻せる?

先程、アカウントロックにより実質的にボーナスが没収されることはあるが、入金したボーナスを没収されることはない。

時間は、かかるがボーナスは必ず返金される。余程の違法な手段を行わない限り、ボーナスが没収されることはない。

筆者も一度ベラジョンカジノにおいて、アカウントロックとなってしまいボーナスを引き出すことは出来ない状態が続いたが、最後は入金したボーナスは返金された。

返金までの期間はオンラインカジノサイトによって様々である。しかし、どのオンラインカジノにおいても規約は存在し、その規約通りにプレイすることが要求される。

アカウントを作成した時点で規約を確認しているとみなされるので、よく注意したい
ものである。

カジ旅で規約違反の賭け方は?

カジ旅を始めとする、オンラインカジノサイトにおいて規約違反となる賭け方は基本的に存在しない。

規約違反の賭け方をする前にオンラインカジノサイトが異を唱えるからだ。

しかし、規約にはボーナスを出金するまでに成立させておかねばならない項目も存在する。
例えば、入金した額を直ぐに引き出すことが出来ないなどが挙げられる。

カジ旅においても、入金した額で、一度もゲームをプレイすることなく、出金することは出来ない。他にも、最初に受けったボーナスの賭け条件が成立するまでは出金できない規約が存在する。

 

規約を確認すると、自身が想像もしていないところで規約違反となっている可能性があるのだ。

筆者もオンラインカジノを始めた当初はボーナスの賭け条件が成立していないにもかかわらず、出金申請を繰り返してしまい、アカウントロックをされた経験もある。

規約を読むのが面倒なプレイヤーはインターネットサイトに規約をわかりやすく解説しているサイトがあるのでそちらで確認することをオススメする。

忘れてはいけないのは、先程も触れたがどのオンラインカジノサイトにも、必ず規約が存在する。その規約に沿ってオンラインカジノは運営されている。

活字ばかりの規約を読むのは面倒ではあるが、ある意味でその規約にプレイヤーは守られていると言っても過言ではない。

まとめ

今回はオンラインカジノにおいての規約や違法な出入金、ボーナス没収、違法な賭け方について記載してきた。

最後に今回のキーワードをまとめると違法な出入金については、基本的にオンラインカジノサイトが判断して、アカウントロックや最悪の場合サイトにおいて登録が出来なくなる。
ボーナス没収については、基本的に没収されても期間が経過し必要な手続きが終了すれば、返金される。

違法な賭け方については、スロット、ジャックポットには基本的にその概念が存在せず、テーブルカジノにおいては基本的に違法となる賭け方は存在しないということである。

そして、運営側は違法な賭け方よりも違法な出入金に対して注意を光らせているということである。

 

最後に規約については、オンラインカジノを運営する際のルールであり、プレイヤーもまたこの規約に守られているということである。

筆者も再度オンラインカジノについての規約を読み返したが、自身が何気なく行っていることにもしっかりと規約が存在していることに驚いた。

何度も言うが、オンラインカジノをプレイするにあたって規約を読むことは必須であると言える。

$40のボーナスを受け取って遊ぶにはこちらから

 

カジ旅公式サイトはこちら