カジ旅

カジ旅で借金するまで負けた!なぜ勝てないか検証してみた

 

オンラインカジノをプレイすると毎回勝ち負けはつきものだ。

自身の予想を遥かに超える価値もあれば、軍資金を全て使い込むほどの大敗もある。

基本的にギャンブルは、親→運営側が勝つ仕組みが出来ている。子→オンラインカジノをプレイする側は、期待値を求めてプレイしていくことになる。

 

しかし、この期待値というものがかなり厄介なものである。そして、この期待値を追い求めすぎるとギャンブルで借金又は破産と言ったことになってしまう。

今回は何故ギャンブルで勝てないか、借金してカジノをプレイするとどうなるのかを考えていきたい。

カジ旅で借金するまで負けた人はどうなる?

オンラインカジノをプレイするためには資金が必要だ。

資金の額は人によって様々で、その資金の出所は、自身の何かしらの所得からではないだろうか。

その資金も決して無限ではなく、有限である事は間違いない。

普通の感覚であれば、ある程度の資金を使い果たすと、自分自身でカジノをプレイすることに対してブレーキをかける。

そのブレーキがない人、またはブレーキが効かない人が借金や破産の道のりを歩むことになる。

 

では、借金するまでオンラインカジノで負けた人はどうなるのか具体的に記載していく。

オンラインカジノで借金するまで負ける人は、ギャンブル中毒である事は間違いない。そのギャンブル中毒の恐ろしいところは、ギャンブルで負けた額を、またギャンブルで取り戻そうとするところにある。

確実性のないギャンブルで負けた額の取り戻しをはかりその結果、火に油を注ぐ事になるのだ。

 

そして、ここで1番重要な事はオンラインカジノはパチンコ、スロットと違い理論上は負けた額をすぐに取り戻すことができるのだ。

例を挙げるならば、ルーレットで1度に5万円負けても、更にその倍額を賭ける事(マーチンゲール法)ですぐにプラス利益を導くことができる可能性が浮上するのだ。

その事が、ギャンブル中毒からの借金、破産への道をさらに加速させるのだ。ギャンブル中毒が続き、気付いた時にはとんでもない額の借金が残る事になるのだ。

 

そして、その負債が自分自身の許容範囲を超え、借金を返すために借金を重ねる事で雪だるま式に借金が増えてしまう。

借金が増え、返済出来ずにいると勤める会社に催促の電話が来たり、督促状などが贈られて来る。

 

そういった生活で、職を失い、家族を失ってしまうのだ。

また世間的にも、ギャンブル中毒で人生を破綻させた者として誹謗中傷の対象となる。

 

カジ旅でなぜ勝てないのか検証

カジ旅で何故勝てないのか、検証していくにあたって、大切な事がある。

それは、オンラインカジノのでライセンスを取得しているところは100%不正はできないという事だ。

仮に不正をしていたとしても、その不正で得る額よりもライセンスを剥奪されて失う額の方が明らかに多額になる事も忘れてはいけない。

では、何故オンラインカジノで勝つ事ができないのか。

筆者が考える負ける人の共通点について検証と解説をしていく。

以下は負ける人の共通点である。

(あまりに資金不足)

オンラインカジノではある程度の資金を準備する必要がある。

その資金があまりに不足しているにもかかわらず、無理な掛け方をしているとすぐに資金は底をついてしまう。

例えば、ルーレットでマーチンゲール法をするにもかかわらず、資金が2回連続で負けると底をつくような資金しか準備していない場合などである。

 

このような場合は資金に応じて、賭ける額を低くしていく事が重要である。

勝負を決して早まる事なく、結果として利益が出す事を意識してカジノをプレイしていく事が大切である。

 

筆者が具体的に検証したのは、1万円を1ヶ月で1万5000円にするというものである。

その為に1日500円利益を目指して検証すると1万5000円は達成する事が出来た。

 

(1度で勝負を決めたがる)

オンラインカジノで、負ける人に共通する事は、1度で勝負を決めようとする事である。

テーブルカジノにもスロットにも共通する事だが、1度で多額の資金を投入し過ぎてしまい、

その後のことまで考えてない場合が多い。

この事も先程と同じだが、資金に応じて賭ける額を調整し、トータルで利益を出すことを意識してプレイする事をオススメする。

 

(意地になりすぎる)

この事はオンラインカジノのだけではなく、全てのギャンブルに共通する事である。

ギャンブルには運が良い日と悪い日が存在する。その運の良し悪しをしっかりと判断する事が大切である。

そして、ある程度の負けも認める事も忘れてはいけない。

筆者のオススメは、1日に使う額をあらかじめ決めておく事をオススメする。

 

カジノは本来は楽しむもの

本来カジノは楽しむものである。

ではカジノを楽しむために重要なことを2つ記載していく。

1つは、自分の稼いだお金でカジノをプレイする事である。

働いて得た所得は資金としての心の重みがあり、その重みのある資金が増えることで、楽しさが倍増するものである。

逆に借金でカジノをプレイすると心の重みがない資金になるので、楽しみが半減してしまう。

本当にカジノを楽しみたいのであれば、自分自身で稼いだお金でプレイする事をオススメする。

 

もう1つは、オンラインカジノにのめり込み過ぎない事である。

オンラインカジノにのめり込みすぎると、生活費までも使い込んでしまう。

そうなると生活水準が下がる上に、本来楽しむためにプレイしているカジノが、義務化してしまい、その状態で負けると不要なストレスを感じてしまう。

そのような事にならないよう自身の所得に合った資金でカジノをプレイする事をオススメする。

 

旅カジを楽しむ心構え5選

筆者が考えるオンラインカジノを楽しんでプレイする心構えを5つ紹介していく。

 

○あらかじめ資金を決めておく

資金をあらかじめ決めておく事で、生活水準を下げず、趣味の一環としてオンラインカジノをプレイする事が出来る。

趣味の一環プレイする事で、気持ちに余裕を持つ事が出来る。

気持ちに余裕が持てれば損切りなどが上手にする事ができ、ストレスを感じる事なくオンラインカジノをプレイする事ができるので覚えておいて欲しい心構えだ。

 

○プレイする時間を決める

オンラインカジノをプレイしていると知らぬ間に長時間プレイしてしまい、更に負けてしまうと、一気に喪失感に駆られる。

そのような事にならないように、あらかじめプレイする時間を決める事が大切である。

オンラインカジノサイトによっては時間規制をあらかじめする事が出来るので、そちらを利用してみる事もおすすめだ。

 

○プレイするゲームのルールをよく知る。

オンラインカジノをプレイしていく中で重要な事は、そのゲームのルールを知る事である。

例えば、ルーレットであれば沢山の戦法があり、スロットであればそれぞれの特性がある。そのルールや戦法を深く知る事でより一層カジノを楽しむ事が出来る。

オンラインカジノをプレイする上で忘れてはならない心構えである。

 

○借金をしない

最初の心構えと似ているが、自身の稼ぎから資金を作り出す事が大切である。

借金をしてオンラインカジノをプレイすると、負けたときのことを想像し、正気ではいられなくなる。

そんな精神状態ではカジノを楽しむ事はできない。

当たり前だが、大切な心構えである。

 

○負けを受け入れる

オンラインカジノをプレイすると必ず勝ち負けは結果として現れる。

その際に無理をして負けを取り戻しに行かない事が重要である。

時には負けを受け入れ、何故負けたのかその対策を練る事が大切である。

筆者が思う1番大切な心構えである。

 

以上のことを踏まえた上でオンラインカジノは行えばいいだろう。

$40のボーナスを受け取って遊ぶにはこちらから

 

カジ旅公式サイトはこちら