未分類

ハウスエッジが100%を超えるギャンブルはある?越えられる確率と還元率も

そもそもハウスエッジ100%を越えることができるギャンブルって存在しているのでしょうか。

敢えてオンラインカジノでは、それが可能なのかもしれません。今回「ハウスエッジ100%越え」のテクニックについてお話ししましょう。

ハウスエッジって100%越えるギャンブルって存在する?

ハウスエッジをとても気にしているという人たちがいる一方ではハウスエッジって何?と言う人たちもいるようです。しかし、やっぱり勝つためには、ハウスエッジも大事な要素ということができます。

ハウスエッジとは、「控除率」という意味あいの言葉です。

「控除率」が何かが非常にわかりづらいですが、おおかた、胴元の取り分という感じでしょうか。

「ハウスエッジが低い」といういい方では、胴元の取り分が少ないことをいい、それだけ儲けることができるということです。

ほとんどギャンブルは胴元が儲けるシステムになっていると言っていいでしょう。ハウスエッジ100%越えを追求したいというのなら、例えば、丁半博打なら、単純に二分の一で勝つ確率がありゼロサムゲームです。これなら、100%越えも出来るかもしれません。

ただし、場所代を胴元に支払いしなければならないケースが出てくる可能性があります。ブラックジャックも、ディーラーと向きあい勝つか負けるか二分の一です。

ハウスエッジが100%を実際に越えられる確率を検証

オンラインカジノにも実際にはハウスエッジがつきものです。ハウスエッジはやっぱり気にしないと、あなたの軍資金にじわじわパンチをくらわして来るでしょう。

ここではハウスエッジを乗り越える方法についてお話ししましょう。

それぞれ独立しあったノウハウではなく、全部を総合的に実行していただきたいと思います。

ハウスエッジは、また、ゲームごとの平均的な損失の割合とも定義付けすることができます。オンラインカジノのゲームの回数を重ねてしまうほど、ハウスエッジの理論値に近付いていくともいうことができます。

何度も繰り返して、理論値に到達してしまうのなら、単純に言えば、ゲームの数を少なくすればいいということです。

しかし、最初からこれだけしたらやめておこうと決めるのではなく、あなたの運を信じた割合でというのがいいでしょう。

そこで、あなたの総資金の何%勝ったら止めるという判断がおすすめです。

 

ですから、たった数ゲームで終了してしまうこともあるかもしれませんし、長く対戦が続くこともあります。

また、フラットベットはしないことです。フラットベットとは、繰り返すゲームで同じ金額をただただベットし続けてしまうことです。

オンラインカジノの中にも、バイオリズムのような波があります。バイオリズムの波の中で、勝ち負けを繰り返しているような感じもあます。ビッグウェーブに乗ることができれば……。

でも、バイオリズムは正確ではありませんので、上昇・下降のタイミングを見極めるのは困難です。でも、うまくタイミングをつかむことができれば……。

フラットベットで100ドル使用してしまうというよりは、最低の25ドルベットでベット金額を2倍から12倍まで変化させる場合の方が、資金を大幅にアップさせることができる期待値があります。

そして、しっかりハウスエッジについて学ぶことが大事なポイントです。ハウスエッジが不利なオンラインカジノは選択しない方がいいでしょう。インターネットでいろいろ時間をかけてリサーチしましょう。

バカラだって軽視していれば、10連敗!ということは簡単に起きてしまうかもしれません。

 

でも、10連敗の確率は512分の1というほど遠い数字なので、そんなものは起こるはずは滅多にないと考えることもあるかもしれません。

しかしですね。9連敗した後10連敗する確率について考えれば、所詮は2分の1なのです。

とにかくオンラインカジノで負けが続いてしまえば、精神的プレッシヤーも最大値となってしまうでしょう。そして、そのような方々が一発逆転を狙うのかもしれませんが。

それが、そもそもセオリー全く無視の行動なのです。

あなた自身にプレッシヤーを感じさせないためにも、この程度の負けは大丈夫というお金の余裕も必要です。30単位なら平均ベット額30倍あたり、40単位であれば40倍あたりの準備!を考えておくといいでしょう。

還元率はどのくらいあるのか?

日本のギャンブルの場合、非常に還元率は低い感じであり、ギャンブルに全然勝つことができないという人たちがいてそもそも当然という感じもありありとします。

宝くじやサッカーくじなどは、50%以下ということであり、はじめから勝つなんてとうてい無理というあきらめモードではないでしょうか。

実際の私の話しですが、毎週水曜にロト7を必ず5口頑張って購入しているわけです。奥様には内緒なのですが、奥様もこんな私の事実を知れば愚かというでしょう。

1口300円、それを毎週1,500円分購入ということは、毎月で6,000円という金額をドブに捨てているようなものです。ただし、限りなく私達は夢を見ているといういい方なら、男性としてあっていいことなのかもしれません。そんな馬鹿げた行為でも、当たることはある訳ですし。

ここにリターンもあり、リターンは2カ月で約2,000円です。

払戻金が年間12,000円で、72,000円分をロト7に投機ということであれば、その還元率は、【12,000÷72,000=0.1666】ということになります。

つまり、還元率は……16.7%程度なのです。

還元率を出せば、いかにも馬鹿馬鹿しい……と感じしまうかもしれませんが。

こんな感じで、個人でも還元率を当てはめて使うことができます。

つまり、還元率とは、【還元率 = 払戻金 ÷ 売上(賭け金総額)】のことです。

しかし。当たれば大金ゲット!という妄想ばかりが膨らんで来てしまうのかもしれませんが。

 

本当は、こんなギャンブルに向きあうのは愚かとも言うことができます。

では、オンラインカジノがどうなのかといえば、スロットで95%あたりなのです。ルーレットでは約97%、そしてバカラなどのカードゲームでは96%以上と、宝くじやサッカーくじと言ったものと比較しても格段に違います。

カジノの平均は、約95%と言われています。

ですから、ギャンブルに向きあっていて、負けが続いているあなたがここで一攫千金を狙いたい!という場合は、オンラインカジノあたりがいいのではないでしょうか。

 

ここで更にいえば、私達が追求しなければならないのは、還元率の高いハウスの厳選です。

還元率に従い、ようやくオンラインカジノに辿り着いたあなたは、どのゲームをしようと思うのでしょうか。オンラインカジノというもののゲームにはいろいろあって、どれが勝てる確率が高いのか全然わからないですよね。

そのときこそ、還元率も大事ですが、ハウスエッジの数字をここで敢えて優先させるという判断をしていただきたいのです。

オンラインカジノのゲーム単位で計算することができるハウスエッジは、数学的な確率論の確固たる数字です。

 

ハウスエッジのノウハウをしっかり持つことで、オンラインカジノそれぞれゲームも攻略法を獲得することができます。

ここで、最初の話しに戻ってしまう訳ですが、ハウスエッジを乗り越える方法について勉強しましょう。それぞれが独立しあったノウハウではなく、全部を総合的に実行する必要があります。

いかがでしょうか。オンラインカジノで勝つ方程式は、還元率を理解することも大事ですが、ハウスエッジ優先でことを進めていくことです。数学的な確率論を用いてゲーム選びはもちろん、カジノの各ゲームの攻略方法を知ることができます