未分類

ベラジョンのライブカジノは本物なのか検証!CGや録画の可能性は?

皆さん、こんにちは。

ベラジョンカジノ案内人の四条司です。

 

今回は、ベラジョンカジノの醍醐味「ライブカジノ」についてお話します。

ベラジョンカジノのライブカジノを一度でもプレイしたことがある人なら分かると思いますが、あのライブカジノって良くできていますよね。

すごく臨場感があって、本当に本物のラウンドカジノに来ているような雰囲気です。

 

・・・でもところで、このベラジョンカジノのライブカジノは、本当に本物の「ライブ(中継)」なのでしょうか?

もしかしたら「CG」や、事前に収録した「録画」の映像を流しているだけ・・・そんな可能性はあるのでしょうか?

 

この疑問に迫ってみるべく、検証してみます。

 

先にこの記事の結論をまとめておきますと・・・

・ベラジョンカジノのライブカジノは、録画ではなく本物の「ライブ(中継)」です。

・ゲームの中には、本物のライブ映像とCGをうまく合わせたものもあります。

 

ベラジョンカジノのライブカジノは本物なのか検証!

ベラジョンカジノで遊ぶなら、ぜひとも体験して欲しいのがライブカジノ。

ライブカジノにはパリとシンガポールがあり、現地にライブ中継して、本物のディーラーとリアルタイムでルーレットやブラックジャックなどを楽しむことができます。

そう、本物のディーラーとは生身の人間のことです。

 

しかしこのライブカジノは本当に本物の「ライブ」なのでしょうか?

あまりにもゲームのライブ映像ができすぎていて、僕は初め本当に本物のリアルタイムのライブ中継なのか疑ってしまったぐらいです。

 

早速検証してみます。

 

まずは、ベラジョンカジノのサポートに問い合わせてみました。

その時のメールのやり取りがこちらです。(メールより抜粋)

 

ベラジョン日本語サポートにご連絡いただきましてありがとうございます。

下記にて回答させていただきます。

質問:ライブカジノは、本当に本物のライブ(中継)のリアルタイムですか?
>リアルタイムで行われております。

 

ベラジョンカジノの日本語スタッフから、明確に「ライブカジノはリアルタイムです」という返事を頂きました。

やはりあの映像は本物だったのですね。

 

これって凄いことだと思いませんか?

パリまではおよそ9600km、シンガポールは5200kmも日本から離れています。

手元のスマホやパソコンで、そのパリやシンガポールのディーラーとリアルタイムでカジノができちゃうんですよ!

しかも24時間いつでもプレイ可能ですし。

 

ベラジョンカジノのライブカジノに似たようなもので、競馬や競艇のインターネット投票があります。

でもこれらは、インターネットで投票できるだけであって、レース自体は映像を見ているだけです。

現地のレース場に行かなくても、馬券や船券を購入できるのは確かに便利です。

でも便利なだけです。

 

それに比べてベラジョンカジノのライブカジノは、本当に本物のディーラーとテーブルで向かい合ってバカラやブラックジャックができるのです。

インターネットとウェブカメラを駆使して、今まさに自分がそのパリやシンガポールのカジノのテーブルに座っているような感覚でプレイできます。

本物のカジノ場に行っているような、そんな臨場感が味わえるのです。

 

その証拠に、同じテーブルでプレイしている人とチャットができます。

そして僕も驚いたのですが、なんとディーラーにもチャットで話しかけることができるのです。

チャットで話しかけると、ディーラーは口頭で返事してくれますよ。

 

先程のメールの続きです。

 

質問:ディーラーや同じテーブルの人とチャットができるようですが、どのような感じなのでしょうか?ディーラーが返事をくれるのでしょうか?

ライブカジノのテーブルを開きますとご確認いただけますように、チャットという項目がございます。

そちらにて他のプレイヤー様とチャットできます。ディーラーはチャット上ではなく、口頭にて返事いたします。

 

 

カジノの楽しみのひとつに、同じテーブルの人やディーラーとのコミュニケーションがあります。

ベラジョンカジノのライブカジノは、これをスマホやパソコンでできちゃうのです。

”一方通行”の競馬や競艇のインターネット投票とは、ここが違いますね。

 

通常のコンピューター相手のゲームですと、負けが続くとどうしてもイカサマや不正を疑ってしまいます。

もちろんベラジョンカジノのすべてのゲームは、厳しい審査をクリアーしたゲームばかりですので、不正やイカサマは絶対にありません。

 

でもこのベラジョンカジノのライブカジノなら、自分の運やヒキでゲームを楽しめるのです。

”場の流れ”を読んだりするのも面白いでしょう。

これは、本物の「ライブ」カジノだからこそ、味わえる臨場感なのです。

 

ベラジョンのライブカジノに録画の可能性があるか検証!

ベラジョンカジノの公式サポートから、前述のように「本物のリアルタイムです」と回答をもらいました。

でもせっかくなので、録画なのかどうかも検証してみたいと思います。

 

もうこれは、リアルタイムのチャットがその答えです。

同じテーブルの人は万一”サクラ”だとしても、自分の目の前にいる本物のディーラーがチャットに答えてくれれば、ライブカジノが録画でないことはすぐに分かります。

 

またしばらくライブカジノに参加していれば気が付きますが、ディーラーが咳き込んだり、後ろに人が通り過ぎたり、アシスタントの人がカードをシャッフルしたり、ルーレットの掃除に来たりもします。

そしてベラジョンカジノのライブカジノは、24時間いつでもプレイが可能です。

 

 

どう考えても、ライブカジノが録画だと疑う要素が見つかりません。

本当に本物の「ライブ」だからこその、日常的なカジノの雰囲気がそこにはあります。

文章で説明するよりも、一度あなた自身でベラジョンカジノのライブカジノを体験してもらえば、すぐに録画でないことが分かるでしょう。

 

ベラジョンのライブカジノにCGの可能性はあるのか検証!

ではベラジョンカジノのライブカジノは、録画ではなくCGの可能性はあるのでしょうか?

こちらも検証してみました。

 

これも、一度ライブカジノでプレイしてもらえば一目瞭然です。

目の前にいるディーラーは、正真正銘の本物の人間です。

いくらCGの技術が進んでいる現代でも、さすがに本物の人間と見間違えるほどではありません。

細かい仕草や表情などは、本物の生身の人間とすぐに分かります。

 

また、ディーラーは英語で会話をします。

ブラックジャックやルーレットで遊んでみると分かりますが、ディーラーは常に何か話しています。

もしCGでしたら、これほどまでに流暢に英語を話すことはできません。

口元と会話がズレたりするハズです。

 

その他、ルーレットの球の動きなども見ても、ベラジョンカジノのライブカジノは、CGではなく本物の「ライブ」映像ということが分かります。

 

オススメのライブカジノは「ライトニングルーレット」

最後に、ベラジョンカジノで僕のオススメのライブカジノをご紹介します。

それは、パリのライブカジノにある「ライトニングルーレット」というゲームです。

 

 

このライトニングルーレットは、本物の「ライブ」と「CG」とを融合させたゲームです。

そうCGが使われているのです。

 

念の為、こちらもベラジョンカジノの公式サポートにメールで問い合わせてあります。

 

質問:ライトニングルーレットは、ライブとCGの演出を組み合わせたものですか?
>その通りです。

 

このライトニングルーレット、もちろんルーレット自体は本物です。

しかし背景がCGで演出されていて、毎ゲームごとに特定の数字が50倍~最高400倍まで表示される仕組みです。

音楽もどこか神秘的で、またゲームがテンポ良く進行するため、ついつい時間を忘れて遊んでしまいます。

 

本物の「ライブ」+「CG」は、オンラインカジノだからこそできる楽しみですね。

ベラジョンカジノをプレイするなら、ぜひ一度ライブカジノの「ライトニングルーレット」を試してみて下さい。

 

まとめ

ベラジョンカジノのライブカジノは、本物の「ライブ」カジノです。

パリやシンガポールの現地と、リアルタイムの中継でオンラインカジノを楽しめます。

チャットで同じテーブルの人やディーラーと会話ができますので、録画ではないですね。

 

今回僕も、ベラジョンカジノのサポートにメールしたりして、自分なりに検証をしてみました。

少なくともベラジョンカジノのライブカジノが、録画ということは絶対にないと確信できました。

 

またライトニングルーレットのように、「ライブ」と「CG」をうまく組み合わせた演出のゲームもあります。

オンラインカジノならではの醍醐味を、ぜひ楽しんでみて下さいね。