ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノが違法ではない理由!日本で遊んでも逮捕はされない?

 

オンラインカジノで遊んでいると、気になることが出てくるのではないだろうか?

気になることは、オンラインカジノをプレイするプレイヤーによって様々だろうが、一番に気になることは、オンラインカジノが違法か合法化ではないだろうか?

インターネットで検索しても、オンラインカジノの違法か合法化の問題は、様々な角度から議論されており、どっちの意見が正しいのかよく理解できない。

では、果たしてオンラインカジノをプレイすることは違法となってしまうのだろうか?

今回はその事に注目していきたいと考える。

 

ベラジョンカジノが違法ではないのか検証!

先程の項目でも触れたところであるが、オンラインカジノは違法か合法化その答えは、果たしてどっちになるのだろうか?

その答えはズバリ、日本でオンラインカジノをプレイすることは合法である。

しかし、合法の言葉に騙されてはいけない。

確かにオンラインカジノを日本でプレイすることは合法であるが、幾つかあらかじめ気を付けておきたい事がある。

 

①そもそもオンラインカジノとは一体何なの?

オンラインカジノを、簡単に説明すると、(海外のカジノが自宅から遊べる)というオンラインゲームサイトで、(ネットカジノ)とも呼ばれている。

実際に海外のカジノと同じようにカジノゲームが楽しめるのはもちろんのこと、(各種ボーナス)や(キャンペーン)などお得なイベントに参加できるのがオンラインカジノの一番の特徴であろう。

その他にも、各種ボーナスやキャンペーンの他にも(ライブカジノ)でライブディーラー(映像に映し出されるディーラー)と対戦できるカジノゲームも用意されている。

オンライン上でお金を賭けてカジノゲームができるだけで終わらず、各種ボーナスやキャンペーンを利用出来ることが、オンラインカジノの特徴だ。

ざっくりとした説明だが、これらを総まとめにしてオンラインカジノと呼ばれている。

 

②日本でオンラインカジノをすると賭博法違反にならないの?

先程の項目でオンラインカジノとは何か、ある程度の知識が得ることが出来たのではなだろうか?

しかし、ここでまた1つの疑問が浮上してくるのではないだろうか?

その疑問とは、項目にもあるようにオンラインカジノを日本でプレイすると、賭博法違反となってしまうのかと言う、疑問である。

 

その疑問を解決するには、先ず賭博法を理解することが大切である。

賭博法とは、刑法185条に明記され、賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処せられる。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは不処罰とされている。

つまり、国が認めたギャンブル以外のギャンブルをすると、法律に違反することになるのだ。

 

補足だが、賭博法の中には、常習賭博罪、単純賭博罪と呼ばれる犯罪も存在する。

そして、世間がよく賭博法と言っているが、正しくは賭博及び富くじに関する罪が正式な名称である。

賭博法の知識をある程度得たところで、日本でオンラインカジノをすることが賭博法に該当するのか?

 

と言うことが非常に重要になってくる。

その答えは、該当しないが模範的な解答である。

勿論模範解答なので、一部例外は存在するが、その例外は次の項目で解説していく。

ここでは、日本でオンラインカジノをプレイすることは違法ではない。

として一旦話を終わらせておくことにしよう。

 

ベラジョンカジノで遊んでも日本で捕まらない理由

先程の項目で、オンラインカジノをプレイすることは違法ではないとして一旦話を終えた。

では、何故日本でオンラインカジノをプレイすることが、違法ではないのだろうか?

その秘密は、賭博法に隠されていた。

そもそも賭博法が刑法に明記された一番の理由は、賭場を運営している人間を取り締まる為に誕生した法律だ。

 

その事を考えると、日本でカジノを運営すれば、当然賭博法違反で逮捕されることになるが、オンラインカジノではどうだろうか?

オンラインカジノの運営側は、カジノが合法な国で運営されている、つまり、元々運営側を取り締まるために作られた賭博法が適用されないのだ。

 

適用されないということは、違法ではなく合法であるという事である。

しかし、過去には日本でオンラインカジノをプレイしていて、逮捕された事案は存在する。

その事案も少し、触れておくことにしよう。

 

逮捕された事案では、日本でプレイしているプレイヤーが集団で、決まった時刻にカジノをプレイしていた事が、逮捕の決め手となった。

逮捕の決め手となったが、賭博法違反としては立証することが出来ずに、不起訴処分となった。

このことが筆者が先程から言っている例外である。

その例外のようにならないように、集団でオンラインカジノをプレイすることや、ライセンス認証されていない、オンラインカジノなどではプレイしないように気を付けて欲しい。

 

違法のオンラインカジノもあるのか?

ここまではオンラインカジノを日本でプレイすることが、違法となるのか解説してきたが、そもそも運営側が違法のカジノサイトは存在するのだろうか?

その答えは、違法のオンラインカジノサイトは存在する。

では、オンラインカジノが違法か、違法ではないかを確認するうえで、重要な項目を紹介していこう。

 

①ライセンスが認証されているか?

オンラインカジノでは、その適正な運営を確保するために、ライセンス認証というものが存在する。

このライセンス認証とは、オンラインカジノが適正に運営されているかを監視する団体が存在し、厳しい審査をクリア、したカジノサイトがライセンスを認証されるというものだ。

 

大手のオンラインカジノサイトはこのライセンスを認証している。

逆にライセンスを認証していないオンラインカジノは、認証されない何か理由があるので、そう言った、オンラインカジノサイトの利用は控える事をオススメする。

 

②規約が存在するか

ライセンス認証を確認した後に、注意しておきたいのは規約の有無である。

大手のオンラインカジノサイトは必ず規約が存在する。

基本的にその規約に沿って、運営がされることになるので、規約がないオンラインカジノサイトは利用を控えることをオススメする。

 

③口コミを確認する

オンラインカジノサイトによっては、それぞれ口コミがインターネット上に紹介されている。

その口コミを参考に、プレイするオンラインカジノサイトを決めるのも大切な手段だ。

勿論、オンラインカジノサイトには個性が存在しているので、一概に全ての口コミが正しいとは限らない。

 

例えば、ボーナスの出金をするスピードはオンラインカジノ業界の中では一番のオンラインカジノサイトが存在したとしよう。

ボーナスの出金に関しては、優秀なオンラインカジノサイトだが、遊べるゲーム数が他のカジノサイトに比べて少なければ、本当に優秀なオンラインカジノサイトとは言えないと考える。

 

要はプレイヤーの重視したい項目がしっかりと具備されているかを確認して欲しいと言うことだ。

プレイヤーによって、重要視している項目はそれぞれだからだ。

終わりに

オンラインカジノを日本でプレイすることは合法である。

インターネット上では議論が白熱しているが、判例がその結果を語っている。

 

その他にもオンラインカジノを選ぶ上で先程記載した項目を特に注意して確認して欲しい。

そして、プレイヤーに一番合った、オンラインカジノサイトで、カジノを楽しんでほしいと筆者は考える。

$30のボーナスを受け取って遊ぶにはこちらから

 

こちらのボタンからなら、只今キャンペーン中でもれなく$30のボーナスがもらえますよ。

(こちらのボタン以外からの登録は、キャンペーン対象外になります)

 

ベラジョンカジノ公式サイト