ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノで大負けして勝てない理由は1つ!正攻法まとめ

筆者も、オンラインカジノが大好きで、昔は各種ボーナスを得るために様々なオンラインカジノサイトに登録していた。

しかし、ある日を境にオンラインカジノサイトに登録する事をやめてしまった。

その理由は、単純に登録するカジノサイトが無くなったからである。

 

筆者の笑い話はこれぐらいにしておいて、現在はベラジョンカジノに登録し、ずっとプレイしている。

特にベラジョンカジノに思い入れがある訳ではないのだが、筆者が始めて登録したカジノサイトなので、利用している。(正確に言うと、沢山登録しすぎて他のオンラインカジノサイトのパスワードとメールアドレスを忘れてしまった)

 

そして、オンラインカジノをプレイするために,インターネット上でベラジョンカジノと検索すると、予測検索欄に(勝てない)と出てくることをこの前知り、ショックを受けた。

では、ベラジョンカジノで大負けしない方法はどんなものがあるのだろうか、今回はその事について考えていきたいと思う。

 

ベラジョンカジノで大負けして勝てない人の理由

先ず、ベラジョンカジノを始め、オンラインカジノで勝てない人には共通しているところがいくつか存在する。

その事を項目に分けて紹介していくので、自分自身がその項目に当てはまっていないか、よく確認して欲しい。

 

①賭け金と、軍資金のバランスが悪い

大敗する人の一番の原因は賭け金と軍資金のバランスである。

確かに、スロットにしてもボードゲームにしても、掛け金が高くなれば、その分得れる配当も大きくなるので賭け金を増やしてしまっていないだろうか?

筆者自身も同じような境遇に陥ってしまった経験がある。

 

賭け金と軍資金のバランスで一番望ましいのは、どのような賭け方をしても、手元には始めに用意した軍資金の半分ほどは残る計算にしておく事が望ましい。

このことにもしっかりとした理由があり、基本的にオンラインカジノでは賭けた額の半分以上の軍資金が残っていれば、まだ取り返すチャンスは存分に眠っているのだ。

 

例えば軍資金を1万円用意したとしよう。

スロットで5000円分回し、ボーナスを得ることが出来なくても、ボードゲームに移れば、賭け方によれば直ぐに取り戻すことが出来るのである。

大切なことは勝負を一気に決めに行き過ぎないことが重要である。

 

②ゲーム性を理解する

オンラインカジノには、数多くのカジノゲームが用意されている、どれも個性があり、魅力的であるが、決してゲーム性を理解するまで、軍資金を賭けてはいけないと筆者は考える。

ボードゲームでは少ないが、スロットによっては、ゲーム性が複雑な場合があるので、無駄な軍資金の出費を防ぐためにも、無料で一度ゲームをプレイし、ゲーム性を確認して欲しいところだ。

ゲーム性を確認し、軍資金を賭けるかどうか判断して欲しい

 

③ボードゲームで負けた分をスロットで取り戻すことを考えること

これは筆者個人的な意見が強いが、ボードゲームで負けた分を、決してスロットで取り返そうとしてはダメだと考える。

スロットゲームの性質上どうしても、捨てる軍資金が必要になる場合が多いので、余計に負けてしまうことがに繋がってしまうと考える。

フリースピンを購入する手段も存在するが、フリースピン分の元手を回収することが出来ない場合は一気に大敗につながるので、オススメできない。

 

ベラジョンカジノでどうやったら勝てるのか?

では、先程の項目ではベラジョンカジノにおいて、大敗しない心構えを記載してきた。

この項目ではベラジョンカジノでの必勝法を考えていきたい。

先ず、ベラジョンカジノには、大きく分けて2種類のカジノゲームが用意されている。

 

1つがルーレットなどのボードゲーム、もう1つがジャックポットや、スロットなどのスロットゲーム。

この2つの特性をよく考えてプレイしていくことが、必勝の鍵となるのである。

基本的にはボードゲームは勝ちにこだわった賭け方をすることが多いので、配当金は少ない。

 

その反面スロットは、ボーナスが爆発し、思いもよらない配当金を得ることが出来る。

この事から、筆者の必勝パターンは先ず、ボードゲームでスロットを回す為の軍資金獲得を図るのである。

勿論ボードゲームで負けてしまう場合もあるが、その場合は、その日のオンラインカジノをプレイすることを諦めるべきである。

 

時には負けを受け入れることが、ギャンブルでは非常に重要な事である。

勿論、筆者の考えに反対のプレイヤーも多数存在すると考える。

最後に、勝負を決するのはプレイヤーの経験と運なのである。

筆者の必勝法はあくまで参考程度に留めて欲しい。

 

オンラインカジノ全般で勝率を上げる正攻法

先程の項目での筆者の必勝法を紹介したが、この項目ではその事をもっと深く説明していきたい。

先ず始めに、ボードゲームをプレイするのだが、オススメのゲームはブラックジャックかルーレットをオススメする。

 

その理由は、様々な攻略法が存在するからである。

例えばルーレットで、代表的な攻略法はマーチンゲール法ではないだろうか?

簡単に説明すると、賭けた額の倍額を更に賭けると言う方法である。

この方法は、勝率を高めることが出来るが、負けたときの損失額も高いものになってしまうのだ。

 

ブラックジャックではモンテカルロ方が有名な攻略法ではないだろうか?

このようにボードゲームでは、様々な攻略法が存在するので、スロットに比べると勝率は高くなるのである。

では、ボードゲームでプレイヤーがスロットを回すだけの軍資金を得たと仮定しよう。

スロットには、ジャックポット、スロットなどが存在する。

 

筆者がその軍資金を無駄なく使うには、ジャックポットをオススメしている。

ジャックポットは、外れ出目でも、僅かであるが資金が手に入るので、長期的にジャックポットを回すことが出来るからだ。

スロットの期待値は、スロットを回すことで始めて得ることが出来る数値なので、とにかく回すことを考えることが大切である。

 

そして、スロットを回して、テーブルゲームで得た、軍資金が尽きてしまった時は、決して深追いをしてはならない。

その深追いが、プレイヤーの軍資金を失ってしまう原因になってしまうからだ。

深追いをせずに、またテーブルゲームに戻るか、その日のオンラインカジノを終了させることが大切である。

とにかく、ギャンブルは引き際が一番難しく、一番重要である。

 

これまでに記載してきたことはインターネット上でも良く紹介されている正攻法である。

しかし、正攻法も大切だが、経験も大切だ。

その日のプレイヤーの運とギャンブルの引き際を見極めることが出来ると、勝率は一気に高まると筆者は考える。

 

終わりに

ここまで、ベラジョンカジノにおいての正攻法を紹介してきた。

ここで紹介したことはあくまでも基本的な正攻法なので、もっと他にも改善点や、工夫するべき箇所は存在する。

正攻法も大切だが、その他で大切な事は先程の項目でも触れたが、経験が大切である。

 

経験を積むためには、ある程度負けを知ることが、大切である。

また、オンラインカジノはギャンブルなので、身の丈に合った軍資金を用意することが大切である。

オンラインカジノの世界でも破産し、現実世界でも破産してしまっては元も子もないからである。

プレイヤー自身の財布事情と相談しながら、オンラインカジノを楽しんで欲しいと筆者は考える。

 

$30のボーナスを受け取って遊ぶにはこちらから

 

こちらのボタンからなら、只今キャンペーン中でもれなく$30のボーナスがもらえますよ。

(こちらのボタン以外からの登録は、キャンペーン対象外になります)

 

ベラジョンカジノ公式サイト