未分類

ベラジョンカジノに回収モードはあるの?イカサマや不正の可能性は?

皆さん、こんにちは。

ベラジョンカジノ案内人の四条司です。

 

今回は、ベラジョンカジノに「回収モード」はあるのかどうかについて話しします。

 

ベラジョンカジノで遊んでいると、急に勝てなくなってしまう事ってありますよね。

これはベラジョンカジノ側が、カジノゲームの設定を変更して回収モードに変えたからでしょうか?

 

早速、順番に説明しますね。

 

その前に、先にこの記事の要点を先にお伝えします。

 

・ベラジョンカジノに回収モードはありません。それは、各カジノゲームがライセンスを取得したソフト制作会社により作られているからです。

・ベラジョンカジノは各ゲームの設定を変更することはできませんので、イカサマや不正をすることは不可能です。

カジノゲーム制作会社もライセンスを取得しています

 

ベラジョンカジノに回収モードはない

日本人に人気ナンバーワンのベラジョンカジノ。

僕も毎日楽しんでいます。

 

ところでベラジョンカジノで遊んでいると、急に勝てなくなることってありませんか?

さっきまで調子が良かったのに、なぜ突然・・・。

 

噂では、ベラジョンカジノは「回収モード」があると言われていますが、これは本当なのでしょうか?

 

実はこの噂は間違えで、ベラジョンカジノに回収モードはありません。

その理由は、ベラジョンカジノにあるそれぞれのカジノゲームは、専門のカジノソフト制作会社が製作しているからです。

 

有名なカジノゲームソフト会社がズラリと並ぶベラジョンカジノ。

各ソフト会社ごとに、特徴あるゲームが制作されています。

専門のソフト制作会社が制作している

ベラジョンカジノには、700種類以上ものカジノゲームがあります。

これは数あるオンラインカジノの中でもトップクラスの種類の多さ。

 

これらのカジノゲームは、カジノゲームを制作している専門の制作会社から提供されています。

つまりベラジョンカジノはカジノ運営をしている会社であってカジノゲームを制作している会社ではないということです。

 

初心者の方が間違えやすいのが、ベラジョンカジノがパチンコ店と同じだと思ってしまうことです。

パチンコ店は、そのお店の店長が自由にパチンコ台の釘やスロット台の設定を変えることができます。

ですから、パチンコ店では回収モードも可能です。

 

しかし、ベラジョンカジノはカジノを運営している会社に過ぎませんので、スロットを始めブラックジャックやルーレットなどの設定(ペイアウト率や還元率)を好きに変えることができません。

それぞれのカジノゲームは、専門のソフト制作会社が制作したものであり、ベラジョンカジノがペイアウト率(還元率)を変えることができないように作られているのです。

 

それに各カジノゲームは、事前に公表されているペイアウト率を変更することを禁止されています。

この点が、パチンコ店のスロットと大きく違います。

 

例えソフト制作会社でも、カジノゲームの設定を変更することができない仕組みになっています。

いつ誰がプレイしても、公表されているペイアウト率通りで遊べるということになります。

 

このことから、ベラジョンカジノが各カジノゲームの設定を変えて、回収モードにすることは不可能と言えます。

もちろんイカサマや、不正な操作をすることもできません。

 

では、カジノゲームそのものが、イカサマや不正などの可能性はないのでしょうか?

 

この点についても心配は無用です。

ベラジョンカジノで遊べるそれぞれのカジノゲームは、 ゲームソフト制作会社としてのライセンスを取得した会社から提供されています。

ライセンスの取得済みということは、制作しているカジノゲームにはイカサマや不正などがない、公正なカジノゲーム会社である証になります。

 

このようにベラジョンカジノやソフト制作会社はパチンコ店と違ってそれぞれのゲームのペイアウト率(還元率)を変えることができないため 、意図的に回収モードを作り出すことはできないのです。

恐らくベラジョンカジノに回収モードがあると言う噂は、その人がたまたま偶然に負けが続いたのでしょう。

もしくは、ライバルカジノサイトの”嫌がらせの噂という可能性もありますからね。

 

ベラジョンカジノは、意図的ではない「無作為な抽選で公平なゲームが保証されています。

 

ベラジョンカジノもライセンスを取得済

ゲームソフト制作会社がライセンスを取得していますので、もちろんカジノ運営会社であるベラジョンカジノもライセンスを取得しています。

 

ベラジョンカジノは、ヨーロッパにあるマルタ共和国と言う国のカジノライセンスを取得済み。

マルタ共和国のカジノライセンスと言えば、世界で見ても特に審査が厳しいライセンスで有名です。

 

このこのからベラジョンカジノは、イカサマや不正などが許されない合法的で健全なオンラインカジノと言えます。

意図的にカジノゲームソフトを不正に改造して回収モードなどをすれば、即ライセンスを剥奪されてしまうでしょう。

 

ベラジョンカジノのライセンスを日本語に翻訳したものです。

 

回収モードをしない方が利益は儲かる

このようにベラジョンカジノやカジノゲームソフト制作会社は、第三者による正式なライセンスを取得しています。

万一、イカサマや不正などが発覚すれば、カジノを運営することができなくなります。

 

特にベラジョンカジノは、短期間で不正な回収モードをするよりも、イカサマなどをすることなく長期的に健全なカジノ運営した方が利益が儲かるのです。

中には「ベラジョンカジノで100万円負けた、不正な回収モードだ」と言う人がいますが、ベラジョンカジノにとっては、100万円はごくごくわずかな金額です。

このわずかの金額のために、不正な回収モードをしてライセンスを剥奪されてしまったら、こちらの方がはるかに損をしてしまいます。

 

ベラジョンカジノには、世界中に100万人以上の会員がいます。

その売り上げが、一体いくらになるのか想像すらつきません。

 

ライセンスを剥奪されるリスクを冒してまでも、不正な回収モードをするとは到底考えにくいでしょう。

不正やイカサマのない健全なカジノ運営を続けた方が、長期的にはるかに利益が儲かるということは明らかです。

 

まとめ

ベラジョンカジノやカジノゲーム制作会社も、第三者による正式なライセンスを取得しています。

もしイカサマや不正などが発覚すれば、即ライセンスを剥奪され運営ができなくなってしまいます。

 

ベラジョンカジノとっては、不正な回収モードなどすることなく、長期的に健全なカジノ運営を続けた方がよりたくさん儲けることができます。

日本人に人気ナンバーワンで世界規模のオンラインカジノであるベラジョンカジノが、一個人のわずかな金額を狙った、不正な回収モードをすることはありえません。

 

確かに負けが続くと回収モードなどのイカサマを疑ってしまいますが、カジノはギャンブルである以上勝ったり負けたり、また予想以上に勝ち続けたり負け続けたりするものです。

負け続けたからといって相手を非難するのではなく、 まずは自分のカジノへの賭け方を見直した方が勝率が上がると思いますよ。