未分類

ベラジョンカジノのゲームの仕組みはどうなってる?イカサマはできるの?

皆さん、こんにちは。

ベラジョンカジノ案内人の四条司です。

今回は、ベラジョンカジノのゲームの仕組みについてお話します。

 

ブラックジャックやスロット、それにライブカジノと魅力的なゲームが数多くあるベラジョンカジノですが、そのゲームはどういった仕組みなのでしょうか?

そしてイカサマの可能性はあるのでしょうか?気になりますよね。

 

先にこの記事の結論をまとめておきます。

 

・ベラジョンカジノのゲームは、専門のソフトウェア会社が制作しています。

・ベラジョンカジノのライブカジノの仕組みは、本物のライブ(中継)です。

・ベラジョンカジノには、イカサマはあり得ないと思って大丈夫です。

 

それでは、順番に詳しく説明していきますね。

 

ベラジョンカジノのゲームの仕組みは?

ベラジョンカジノを覗いたことがある人なら気づいたと思いますが、ベラジョンカジノには実に900種類以上の様々なゲームがあります。

たくさんありすぎて毎回どれで遊ぼうか迷うぐらい、ベラジョンカジノのゲームの種類は豊富です。

 

そしてこれらのゲームには、大きく分けて2つの種類に分けられます。

 

・ビデオゲーム

・ライブカジノ

 

の2種類です。

 

ベラジョンカジノのビデオゲームの仕組みは?

ビデオゲームとは、ビデオスロットやビデオポーカーと呼ばれるジャンルのゲームです。

簡単に言えば、ソフトウェアで作成された家庭用ゲームやスマホのアプリのようなゲームタイプのものを指します。

 

これらビデオゲームは、どういった仕組みでゲームが行われているのでしょうか?

 

「ビデオ」って聞くと「録画」を想像して、予め結果が仕組まれているのでは?と思うかもしれません。

「ビデオ」とは、本来「映像」や「動画」と言う意味で、もちろんベラジョンカジノのビデオゲームは、予め収録された録画ではありません。

ここは、誤解しないで下さいね。

 

そしてベラジョンカジノで楽しめる数々のビデオゲームは、それぞれ専門のカジノゲームを制作されるソフトウェア会社(ゲーム配信会社)から提供されているものです。

そう、ベラジョンカジノはカジノを運営している会社であって、実際にプレイできるゲームは専門のソフトウェア会社が制作しているのです。

 

ベラジョンカジノにゲームを提供している制作会社の一覧です。

ゲーム配信会社ごとに、それぞれのゲーム性に特徴があります。

 

この専門のソフトウェア会社は、きちんとライセンスを取得している会社ですので安心して遊ぶことができます。

不正に仕組まれたプログラムがない、公正なゲームが保証されているということですね。

 

例えば「Net Ent」(ネットエント)という有名なゲーム配信会社は、ベラジョンカジノと同じマルタ共和国からのライセンスを取得しています。

マルタ共和国と言えば、カジノライセンスの取得が世界でも有数に厳しい地域で有名です。

 

このようにベラジョンカジノでは、ライセンスを取得したゲーム配信会社のゲームを採用しているという仕組みになっています。

 

公式HP上で公開されているNet Entのライセンスです。

分かりやすいように、グーグルの翻訳機能で日本語に訳してあります。

そのため若干表現がおかしいですが確かにライセンスを取得しているのが確認できますね。

 

ベラジョンカジノは無作為番号生成(RNG) 機能の仕組みを採用

そしてもうひとつ、ベラジョンカジノがゲームの公平性を保つために取り入れていることがあります。

 

それは、コンピューターによる無作為番号生成(RNG) 機能です。

これは簡単に言えば、「乱数(ランダムな数字)」のことで、コンピューターによる無作為な抽選方式により、誰もゲームの結果を予想できない機能のことです。

このRNG)機能の仕組みを採用することにより、作為的、つまり「あらかじめ仕組まれた意図的なゲームの抽選結果ではない」ということが保証されています。

 

 

ライセンスを取得したゲーム配信会社が、コンピューターによる公正平等な抽選システムを採用しているので、誰にでも安心して遊べ、チャンスがあるのがベラジョンカジノのゲームなのです。

 

以上が、ベラジョンカジノのビデオゲームの仕組みです。

 

ベラジョンカジノのライブカジノの仕組みは?

次にベラジョンカジノの醍醐味である、ライブカジノの仕組みについてです。

 

ライブカジノの仕組みは至ってシンプルで、実際に行われているブラックジャックやルーレットなどのゲームに、インターネット(ウェブカメラ)を利用して参加しています。

もちろん録画ではなく正真正銘のライブ(生中継)で、ディーラーも生身の人間です。

その証拠に、ディーラや一緒のテーブルのプレイヤーとチャットができます。

 

ライブカジノはあなたのスマホやパソコンから、今まさに同時進行で行われているカジノに参加することができるのです。

ベラジョンカジノには、日本から数千kmも離れているシンガポールとパリのライブカジノに参加できますので、これはよく考えたら凄い仕組みですよね。

 

またベラジョンカジノのライブカジノには、ウェブカメラには映らないところからマネージャーと呼ばれるスタッフが、各テーブルを監視しています。

 

以下、以前僕がベラジョンカジノに問い合わせのメールをした時の内容をご紹介しておきますね。

 

質問:不正防止や公正を期するために、ライブカジノではどのような取り組みをされていますか?

 >すべてのゲームラウンドは、ご利用規約やポリシーに基づき、公正なお取引のために監視されております。
また、マネージャーが各テーブルの監視も行っております。

 

ベラジョンカジノのゲームでイカサマはできる?

そして誰もが気になることと言えば、ベラジョンカジノではイカサマができるのか?ということ。

ベラジョンカジノがお金を賭けるギャンブルである以上、こうしてイカサマを疑われるのも仕方がないと思います。

 

そして仮にベラジョンカジノでイカサマがあるとした場合、2通りのパターンが考えられます。

ひとつは、運営社側のベラジョンカジノがイカサマをする場合。

そしてもう一つは、僕たちプレイヤーがイカサマをする場合です。

 

このイカサマについては、僕はベラジョンカジノについて全くイカサマはない、つまり不正の心配はしていません。

毎回、安心してベラジョンカジノをプレイしています。

 

その理由をそれぞれ説明しますね。

 

運営社側のベラジョンカジノがイカサマはできる?

まず、運営社側のベラジョンカジノがイカサマをする場合を考えてみます。

 

これは先程の「ゲームの仕組み」で説明したことが、そのままイカサマがないとう答えになります。

 

ビデオゲームでイカサマのやり方として思いつくのが、カジノ側が儲かるようにゲームのプログラムを不正に仕組むことです。

しかし、ベラジョンカジノはカジノ運営会社であり、ゲーム制作会社ではありません。

ベラジョンカジノ側が、ゲームを不正操作しようと思ってもできないのです。

 

またゲーム配信会社も厳しい審査を得てライセンスを取得していますし、もしイカサマがバレれば即ライセンス取り消しになります。

イカサマが発覚した場合、そのゲームを採用していたベラジョンカジノの責任も問われますので、ベラジョンカジノも怪しいゲーム配信会社のゲームは採用しないでしょう。

 

またベラジョンカジノのライブカジノでも、僕はイカサマの可能性はないと思っています。

 

僕たちプレイヤーは、インターネット越しにしかゲームの様子を見ることができません。

目の前でゲームが行われるランドカジノ(リアルカジノ)より、イカサマなどの不正を不安視する人もいるでしょう。

 

しかしベラジョンカジノのライブカジノでは、常に多くのプレイヤーがゲームを楽しんでいます。

人気のゲームになると、常時1,000人前後のプレイヤーがひとつのゲームに参加しています。

これは1000人もの人の目が、ゲームを楽しむと同時にイカサマがないか「監視」していることにもなります。

 

ベラジョンカジノは、インターネットを利用したオンラインカジノのため、プレイヤーは全世界様々な国の人や職業、中には専門的知識を持つ人も参加していることでしょう。

またベラジョンカジノ側は、プレイヤー側の顔を見ることができないですからね。

 

そして今の時代は、スマホやパソコンでライブカジノの様子を手軽に録画保存ができます。

少しでもディーラー側のイカサマを疑われる行動があれば、一瞬にして大問題に発展しベラジョンカジノの信頼は失墜します。

最悪ライセンスの剥奪ともなりかねません。

 

更に、誰でもスマホ1つで内部告発ができます。

ベラジョンカジノの従業員スタッフが、イカサマの様子を写真付きでSNSに内部告発として投稿することも容易です。

 

これらから考えると、ベラジョンカジノ側がイカサマすることは到底できないのです。

 

ベラジョンカジノのマルタ共和国ライセンスです。

こちらも翻訳してあります。

万一、イカサマなどの不正が見つかれば、即このライセンスが剥奪されるでしょう。

 

プレイヤー側がベラジョンカジノでイカサマはできる?

それでは僕たちプレイヤーがベラジョンカジノでイカサマすることができるのでしょうか?

 

これは不可能です。

イカサマはできません。

 

ベラジョンカジノはオンラインカジノです。

インターネットを利用している以上、プレイヤーが少しでも不正なアクセスをすれば即通信が遮断されます。

ベラジョンカジノでは、プレイヤーがイカサマなどの不正をしないように常に監視しています。

ハッカーのようにゲームのプログラムを不正に改造したり誤作動させたりすることは、とても無理なことです。

 

万一、イカサマ行為によりジャックポットなどを大当たりさせることができたとしても、ベラジョンカジノからの出金申請の際にイカサマがバレてしまい、アカウントを凍結されキャッシュ(お金)も没収されることでしょう。

 

まとめ

この記事の要点を最後にまとめます。

 

ベラジョンカジノのゲームは、大きく分けて2つあります。

ビデオゲームとライブカジノです。

 

ビデオゲームは、ライセンスを取得した専門のゲーム配信会社が制作しています。

無作為番号生成(RNG)という機能も採用されているので、誰にでも平等にチャンスがある仕組みになっています。

 

ライブカジノは本当のライブ(中継)です。

録画ではない、現在進行系のカジノを楽しむことができる仕組みです。

このベラジョンカジノのライブカジノは、僕のオススメのジャンルですのでぜひ一度遊んでみて下さい。

 

そしてイカサマの可能性ですが、ライブカジノでは各テーブルにマネージャーが監視しており、また世界中のプレイヤーも同時にゲームを見守っています。

そのためベラジョンカジノ側・プレイヤー側ともにイカサマなどの不正行為はできません。

 

ビデオゲームも、前述の通りライセンス取得会社のゲームを採用していますので、ベラジョンカジノ側が儲かるような不正なプログラムは仕組まれていません。

安心してビデオゲームを楽しむことができます。