ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノの自動ベットツール(ソフト)は詐欺?本当に勝てるか解説

皆さん、こんにちは。

ベラジョンカジノ案内人の四条司です。

 

今回は、ベラジョンカジノの自動ベットツール(ソフト)についての解説です。

 

先日、当サイトの読者さんから、

「ネット上で、ベラジョンカジノで勝てる自動ベットツール(ソフト)が販売されているのですが、本当に勝てるのでしょうか?」

という質問をもらいました。

 

どうやら自動ベットツール(ソフト)を使えば、「誰でも簡単に勝てる!」というのが売り文句みたいです。

果たして、これは本当なのでしょうか?

順番に解説していきたいと思います。

 

自動ベットツール(ソフト)は勝てない

まず、初めに結論を言っておきますと、自動ベットツール(ソフト)を使ってもベラジョンカジノで勝つことはできません。

ベラジョンカジノに限らず、オンラインカジノ全般で使える自動ベットツール(ソフト)が、個人のサイトやオークションサイトなどで売られています。

それぞれ、自動ベットツール(ソフト)の名前が違ったり、 値段やベットの仕方も違いますが、どの自動ベットツール(ソフト)を使っても、ベラジョンカジノ(オンラインカジノ)で勝つことはできません。

 

はっきり言います。

これらの自動ベットツール(ソフト)は詐欺ですので、絶対に買わないようにしましょう。

自動ベットツール(ソフト)は規約で禁止されている

また、ベラジョンカジノを初め多くのオンラインカジノでは、自動ベットツール(ソフト)の使用を規約で禁止しています。

自動ベットツール(ソフト)のことを「ボット」と呼びますが、主に不正な自動ツールの意味で使われることが多いですね。

 

もし、自動ベットツール(ソフト)を使ったことがベラジョンカジノの運営にバレれば、アカウントは停止され、その時点でのキャッシュやボーナスは没収、そして出金ができなくなります。

自動ベットツール(ソフト)は、勝てるor勝てない以前に利用規約で禁止されていることを知って下さい。

 

反対に、自動ベットツール(ソフト)の使用を禁止していないオンラインカジノは、僕は管理がいい加減と判断し手を出しません。

売上(儲け)が欲しいがために、不正を認めているということですからね。

 

自動ベットツール(ソフト)の中には、ウイルスが仕組まれているものもあります。

個人情報やクレジットカードの情報が盗まる可能性がありますので、やはり自動ベットツール(ソフト)には手を出さないほうが賢明ですね。

 

それでは、僕が自動ベットツール(ソフト)が詐欺だと思う理由を順番に解説します。

 

 

ベット(賭け方)を変えても勝率は変わらない

自動ベットツール(ソフト)の内容は、

 

・当サイト独自のロジック(手法)で、誰でも勝てる仕組みを発見した。

・自動なので寝ているだけでお金が増えていく

・数量限定販売の今だけ特別価格

 

など、興味を引く売り文句が並びます。

 

そして当たり前のことですが、これらは自動ベットツールですので、ツールが自動的にベット(賭け)をしてくれます。

 

でも、よく考えてみて下さい。

誰がどんな賭け方をしても、カジノのゲーム結果に影響を与えることは一切ありません。

つまり賭け方によって、勝ちやすくなったりすることはないのです。

 

ルーレットを例に説明します。

 

ルーレットの赤にベットしても、ルーレットの黒にベットしても、赤と黒の両方にベットしても、(0の緑を除けば)赤が出る確率は1/2、黒が出る確率も1/2です。

プレイヤーが誰もベットせずに空回ししても、プレイヤーが3人でベットしても、プレイヤーが100人同時にベットしても、赤が出る確率は1/2で黒が出る確率の1/2と同じです。

更に、赤に1ドルベットしても、赤に100ドルベットしても、赤に1万ドルベットしても赤が出る確率は1/2で同じです。

 

「何を当たり前のことを説明しているんだ!」と思うかもしれませんが、ここは非常に大切なポイントですのでよく覚えておいてください。

ベットの仕方で、カジノのゲームの確率や結果が変わることはありません。

 

マーチンゲール法などの攻略法は勝てない

自動ベットツール(ソフト)を知っている人は、きっとマーチンゲール法やパーレー法などのカジノの攻略法・必勝法などの名前も聞いたことがあると思います。

僕は以前、これらの攻略法や必勝法は勝てないという記事を書きました。

詳しくは、下のリンクからどうぞ。

 

ベラジョンカジノに攻略法や必勝法はあるの?本当に勝てるか検証!

 

これらのカタカナの名前がついている、カジノの攻略法や必勝法は多数存在しますが、内容に多少の違いはあれ、要はある一定の法則に基づいてベットしているだけです。

 

人間であるプレイヤーが手動でベットすると、どうしても感情や思考に予想を左右されます。

それをある一定の法則に従って機械的にベットするのが、マーチンゲール法などのカジノ攻略法・必勝法と呼ばれている方法です。

 

せっかくなので、マーチンゲール法とパーレー法が勝てない理由を解説をします。

自動ベットツール(ソフト)が勝てないと言う理由にもなりますので、飛ばさずにぜひ読んでくださいね。

 

小さく勝って大きく負ける法

カジノの攻略法で、一番有名なのがマーチンゲール法。

そのベットの仕方の内容は、ルーレットの赤か黒かのような2択で勝負し、負けたらその倍の金額を次のゲームでベットするという方法です。

これを勝つまで(当たるまで)繰り返して行きます。

 

例えば、初めに1ドルベットして負ければ、次のゲームは2ドルをベットします。

さらに負ければ、次は4ドル。

その次は8ドル…16ドルと、勝つまでベット数を倍々にするのが、このマーチンゲール法の特徴です。

 

この16ドルベットの時点では、 トータル31ドルのベットをしています。

1+2+4+8+16=31ドル

 

16ドルをベットしてルーレットの赤が黒かの2択で勝てば、32ドルが払い戻されますのでトータル1ドルの勝ちになります。

それまでの負けを一気に取り戻すことができる賭け方が、このマーチンゲール法なのです。

 

ただ、僕がこのマーチンゲール法が勝てないという理由は、小さくコツコツと勝ちを積み重ねて行き、負ける時に大きく負けると言う欠点があるからです。

確かにマーチンゲール法は、それまで負けた金額を次のゲームで勝てば一気に取り戻すことができる攻略法です。

 

しかし、ここに落とし穴があります。

それは、各カジノにはベット数の上限があること。

そして、自己資金が尽きてしまう可能性があることです。

 

各カジノテーブルには、1ゲームでベットする上限金額が決められています。

可能性は低いですが、連敗を続けると次のゲームでベット数がこの上限金額を超えてしまい、ベットできなくなります。

そうなると、そこでマーチンゲール法が使えなくなってしまうのです。

 

この時点で”損切り”となり、一からやり直し。

それまでの負けが確定してしまうのです。

 

例えば、ルーレットで赤か黒かの二択で勝負して、これが10連敗する確率はかなり低いです。

しかし、確率はゼロではありません。

 

実際にマーチンゲール法を試してみれば分かると思いますが、勝てない時は7連敗~8連敗することもあります。

スタートの金額が多ければ大きいほど、そのテーブルのベット条件金額に達するゲーム数も早く訪れます。

例えば、1ドルスタートなら10連敗で上限金額に達する所を、4ドルスタートなら8連敗で上限金額に達してしまうということです。

 

そして、前半の説明を思い出してください。

マーチンゲール法は、勝つ時は1ドルです。

コツコツと1ドルずつ小さな勝ちを積み重ねていきます。

しかし確率は低いですが、稀に起こる連敗による大負けで、それまで積み上げていた勝ちを一気にマイナスにさせてしまいます。

 

「小さく勝って大きく負ける」

僕は、これを”ハイリスクローリターン法”と呼んでいます(笑)。

 

 

小さく負け続けていつまでも勝てない法

一方のパーレー法ですが、こちらは別名「逆マーチンゲール法」と呼ばれています。

ベットの仕方はその名の通りマーチンゲール法と逆で、ゲームに勝ったら勝ったその金額を次のゲームにそのまま全額賭けます。

いわゆる”ダブルアップチャレンジ”のように、倍々ゲームでベットして行くのです。

 

負けてしまった場合は、初めに設定したベット金額に戻します。

(1ドルスタートなら1ドルに戻します。)

 

このパーレー法の特徴は、勝った金額分をそのままベットして行きますので、1度の連勝で大勝する可能性を秘めています。

しかし、パーレー法もマーチンゲール法と同じように落とし穴があります。

 

パーレー法は、確かに連勝すれば大勝ちを見込めますが、7連勝~8連勝と勝ち続けるのは確率的に低いです。

これは、マーチンゲール法で負け続ける確率と同じですね。

連勝するか連敗するかの違いだけです。

 

つまり、なかなか勝てない割には、1ドルずつジワジワと負けていく・・・。

確率の低い連勝をしなければ、トータルで勝つことができないのがパーレー法です。

パーレー法とは、「小さく負け続けていつまでも勝てない法」と言えるでしょう。

 

ネット上のオンラインカジノ攻略サイトには、マーチンゲール法やパーレー法を推薦するサイトが散見されます。

しかし、ほとんどの攻略サイトに共通していることが、僕が今説明した後半の”落とし穴”の部分の説明が抜けている点です。

 

ここで、話を自動ベットツール(ソフト)に戻します。

早い話が自動ベットツール(ソフト)は、このようなマーチンゲール法などを単に自動化しただけに過ぎないのです。

そのままマーチンゲール法を自動化しただけでは商品価値がありませんので、少しアレンジして「独自のロジック(法則)」と謳(うた)って販売しているのです。

自動ベットツール(ソフト)のやっている内容は、ある一定の法則でベットする手間を単に自動化しただけに過ぎません。

 

ここで、僕が冒頭で書いた文章の内容を思い出しください。

 

カジノのゲームは、誰がどんな賭け方をしてもゲームの結果には一切影響しません。

 

プレイヤーは手動でマーチンゲール法を実践しても、自動ベットツール(ソフト)を使って自動でマーチンゲール法を実践しても、カジノで勝てる確率は同じです。

自動ベットツール(ソフト)を使ったからと言って、カジノのゲームで勝ちやすくなるわけではないのです。

当然ですよね。

 

 

各カジノゲームのプログラムはランダム抽選

自動ベットツール(ソフト)と聞くと、何か特別なプログラムによってルーレットの数字の出目などを予想するのではないか?と思う人がいるようです。

 

でも、これも僕は断言します。

ルーレットの数字の出目が、この先どのように出るかは誰にも予想ができません。

コンピュータープログラムでも、予想はできません。

 

ベラジョンカジノをはじめ、各オンラインカジノで提供されているゲームは、それぞれ専門のゲームソフトメーカーが製作しています。

そして、これらのゲームソフトメーカーは、ゲームソフトメーカーとしてのライセンス(免許)を取得しており、不正のない公正なプログラムであることが第三者機関によって確認されています。

もちろんセキュリティも厳重ですから、外部からのハッキングなどの不正アクセスは不可能です。

 

それぞれのカジノゲームの結果は、「ランダム」という無作為抽選によって選ばれます。

ゲームの結果に一定の法則があったり、あらかじめ将来のゲームの結果がプログラムされて決められているわけではないのです。

ゲームソフトを開発したプログラマーでも、ゲームの結果を予想することはできないのです。

 

ですから、自動ベットツール(ソフト)を使っても、この先カジノゲームの結果がどうなるのかは到底分かりません。

自動ベットツール(ソフト)で当たったとしても、それはたまたまの偶然ですね。

プレイヤーが手動でベットしても、偶然に勝ち続けることはありますのでそれと同じです。

 

これまで説明したように、自動ベットツール(ソフト)はマーチンゲール法などの”勝てない”攻略法を自動化しただけ。

自動ベットツール(ソフト)が、オンラインカジノのゲームソフトのプログラムを解析して、そこから勝てる法則を見つけているわけではありません。

そもそも、勝てる法則など存在しません。

 

「必ず儲かる」「誰でも勝てる」と言うのは、マーチンゲール法やパーレー法の良い部分しか説明していないからです。

YouTubeで自動ベットツール(ソフト)の動画が紹介されていますが、まさに良い部分しか紹介していないですね。

完全な詐欺です。

 

仮に自動ベットツール(ソフト)使っても、結局は「落とし穴」に落ちて負けてしまいます。

 

 

プログラムのバグはすぐに発見される

いくらゲームソフトメーカーが厳重にチェックしてるとは言え、やはりコンピューターで動作している以上、プログラムのバグ(不具合)の可能性は否定できません。

 

でも、オンラインカジノのそれぞれのゲームは、全世界で何百万人というプレイヤーが遊んでいます。

そして、ベラジョンカジノ(オンラインカジノ)の運営も、常に不正なゲーム結果がないか監視しています。

 

ベラジョンカジノで遊んだことがある人なら知っていると思いますが、ベラジョンカジノでは1ゲーム1ゲームごとに、全てのゲームの結果が履歴とし記録されています。

もし、カジノゲームにコンピュータープログラムのバグなどがあれば、それを利用した多くのプレイヤーが勝つことになり、運営側もすぐに異常に気づくでしょう。

そして、場合によっては出金の停止処置をすると思います。

バグの可能性はゼロではありませんが、仮にバグがあったとしても、ものの数時間で対策されてしまうのが現実です。

 

このことから、自動ベットツール(ソフト)は常に多くのサイトで販売されていますので、バグを突いて勝てるようにするプログラムソフトではありません。

やはり「単に自動化しただけ」の詐欺ツール(ソフト)なのです。

 

自動ベットツール(ソフト)が勝てるのならカジノは潰れている

僕が、自動ベットツール(ソフト)では勝てない、詐欺だという理由をもう少し別の角度から説明します。

 

もし、自動ベットツール(ソフト)で誰もが簡単に勝てるのなら、ベラジョンカジノ(オンラインカジノ)はとうの昔に潰れています。

プレイヤー(お客さん)が誰でも勝てれば、カジノ側が潰れるのは当然です。

 

しかし、現実はそんなことはありません。

ベラジョンカジノ(オンラインカジノ)も、儲けることができているからこそ経営を続けることができるのです。

 

 

なぜ、自分で自動ベットツール(ソフト)を使って儲けないのか?

僕は、自動ベットツール(ソフト)を販売する人に質問したいことがあります。

 

「なぜ、自動ベットツール(ソフト)を使って、自分で儲けようとしないのでしょうか?

 

自動ベットツール(ソフト)の販売サイトを見ると、「日給3万円は堅い」「誰でも月10万円から20万円は稼げる」とセールストークされています。

でしたら、そんなにも稼げる自動ベットツール(ソフト)を、わざわざネットで他人に売らずに自分一人で内緒に使って儲けたらどうですか?

そちらの方が、余程儲かると思いますが・・??

 

実は、自動ベットツール(ソフト)は、約20万円前後で販売されていることが多いです。

日給3万円や月に10万円から20万円稼げる自動ベットツール(ソフト)が、20万円とは安すぎですよね。

もし、本当に自動ベットツール(ソフト)でこれぐらい稼げるのなら、僕なら一千万円ぐらいで売ります。

それぐらいの価値はありますよね。

 

昔、僕が小さい頃に、家に電話がかかってきて親が出ました。

「絶対に儲かる話があるんですよ」という、株か何かの投資の話です。

 

僕の親は、電話の相手に向かって

「それでしたら、あなたが自分でやって儲けたらどうですか?」と言った所、

電話の相手は「い、いや、私はちょっと自分では・・・」 と言って電話を切った思い出があります。

 

まさに自動ベットツール(ソフト)は、この電話と同じですよね。

そんなに儲かるのなら、他人に教えずに自分でやればいいと思います。

 

自動ベットツール(ソフト)販売者の「特定商取引法に基づく表記」がない

自動ベットツール(ソフト)をインターネットで検索すると、たくさん出てきます。

皆さんは、それぞれの自動ベットツール(ソフト)の販売サイトが、怪しいかどうかを見分ける方法を知っていますか?

これは、自動ベットツール(ソフト)に限らず、ネット通販全般で使える方法ですのでぜひ覚えておいてください。

 

インターネットを使って何かを販売しようとする場合は、法律によって「特定商取引法に基づく表記」を明記しなければなりません。

一度は見たことがあると思いますが、下のようなものです。

 

※これは、Amazonに出店してあるショップの一例です。

 

つまり、商品を売っているのは誰なのか?住所はどこなのか?などを明確にし、お客さんに正しい情報を与えてトラブルをなくすのが目的です。

もっと簡単に言えば「ネット詐欺」を無くすのが目的です。

 

僕は、いくつかの自動ベットツール(ソフト)の販売サイトを見てみましたが、この 「特定商取引法に基づく表記」を明記してあるサイトはありませんでした。

もし、明記してあるサイトがあったら、是非教えて欲しいぐらいです。

 

なぜ、販売者の名前や住所、連絡先を明記しないのでしょうか?

明記したほうがお客さんは安心できますので、もっとたくさん自動ベットツール(ソフト)が売れると思いますが・・・。

 

自動ベットツール(ソフト)は、「誰でも簡単に勝てるツール」が売り文句です。

これなら、日本政府が言う「老後に備えての2000万円の貯金も簡単にできそうですね(笑)。

 

こんなに人々に役に立つ素晴らしいツールなら、もっと堂々と販売するべきです。

なぜ、それなのに自分の名前や住所を隠すのでしょうか?

何か後ろめたい、疚(やま)しいことがあるのかな???

そもそも「特定商取引法に基づく表記」がないのは、明らかな法律違反です。

 

ちなみに、「特定商取引法に基づく表記」が明記されていた場合のチェック方法も説明します。

※以下は、自動ベットツール(ソフト)に限らず、ネット通販全般に当てはまることです。

 

最低限チェックして欲しいのが、表記されている住所が実在するかどうかをグーグルマップで調べることです。

怪しいサイトですと、架空の住所で検索しても見つかりません。

もしくは、全く違う他の会社の住所になっていたりします。

 

僕はこの方法で、怪しい通販サイトをいくつも見つけてきました。

日本語の表記が少しおかしいので、もしかしたら・・・と調べたのです。

 

又、販売者名が法人なら、インターネットで実在する会社なのかを検索する、もしくは法務局の登記簿謄本で確認をするという方法もあります。

 

代金の支払い方法ですが、代引きしか支払い方法がない通販会社は絶対にやめましょう。

代引きしか支払い方法がない通販会社は、「訳あり」な理由で銀行振込みやクレジット決済ができないのです。

銀行の口座は架空のものは作れませんし、クレジットカード決済を利用する場合は、怪しい会社では利用することができません。

 

となれば、代引きが一番都合よくお金を受け取ることができるのです。

今でも「代引き詐欺」ってありますよね。

気をつけましょう。

 

 

自動ベットツール(ソフト)をLINEで勧誘する

実は、僕も自動ベットツール(ソフト)の購入を試してみたことがあります。

 

自動ベットツール(ソフト)を実際に買おうとすると、必ず 「LINE登録をして下さい」と誘導されます。

LINEで商品説明をする会社って聞いたことありますか?

 

 

登録すると自動ベットツール(ソフト)の説明をされ、次に「LINE電話でお話ししましょう」と勧誘されます。

自動ベットツール(ソフト)の値段を聞いても、スルー(無視)されます。

とにかく「LINE電話しましょう」と言ってきます。

これは、音声だと証拠が残らないからです。

 

そして「自動ベットツール(ソフト)は通常なら30万円ですが今なら個数限定の特別価格で20万円で売ることができます。」などと言って買わせようとします。

緊急性と希少性で「今しかない!」と購入を煽(あお)るのです。

 

そして、LINEで代金の振込口座やクレジット決済画面を連絡してきます。

支払方法が、銀行振込やクレジット決済だからといって安心してはいけません。

自動ベットツール(ソフト)は「100%勝てるわけではありません」という”逃げ文句”を先に言っておき、「詐欺ではないので、クレームは受け付けられない」と販売者は開き直るからです。(もしくは音信不通になります。)

 

これは「パチンコの攻略方法」と同じような販売手口です。

「100%勝てるとは言っていない」ので、警察に言っても取り戻すのが難しいというのが現状です。

 

自動ベットツール(ソフト)を買って騙されたと思っても、相手と連絡を取る手段はLINEのみ。

名前も住所も分かりません。

 

クレジットカードで決済してしまったのなら、自動ベットツール(ソフト)が詐欺商品で勝てなくても、購入代金をクレジット会社へ支払わなければいけません。

自動ベットツール(ソフト)の販売サイトには、 「特定商取引法に基づく表記」の明記もなく、またLINE登録を勧めてくる販売者が多いです。

これは確実に、”足”がつかないための手口ですね。

 

自動ベットツール(ソフト)のまとめ

いかがでしたでしょうか?

 

ベラジョンカジノ(オンラインカジノ)では、 自動ベットツール(ソフト)を使って勝つことはできません。

そもそも、利用規約で自動ベットツール(ソフト)の使用は禁止されています。

 

自動ベットツール(ソフト)は、単にマーチンゲール法などを少しアレンジして売っているだけです。

こんな勝てない自動ベットツール(ソフト)に、何十万円と払うのは絶対にやめてくださいね。

そのお金で、自分のウデで勝負したほうがよほど勝てます。

 

冷静になって、よく考えてみてください。

世の中、そんなに楽して稼げることはないですよ。

くれぐれも、詐欺の被害に遭わないように気をつけて下さいね。

 

記事中で紹介した、マーチンゲール法やパーレー法を試してみたい方は、ベラジョンカジノの無料(フリー)プレイでどうぞ。

 

ベラジョンカジノのフリープレイはこちらから(公式サイトへ飛びます)

 

また、記事中で説明しましたように、ベラジョンカジノのゲームは不正や攻略法のない公正なオンラインカジノです。

しかし、唯一他人と差をつけて勝ちやすくする方法があります。

それは、ボーナスを使うことです。

 

ベラジョンカジノは、今ならキャンペーン中でアカウント登録するだけで入金不要の30ドルのボーナスがもらえます。

自動ベットツール(ソフト)など買わずに、ベラジョンカジノの無料ボーナスを利用して勝ちましょう。

 

 

$30のボーナスを受け取って遊ぶにはこちらから