ベラジョンカジノ

マカオダイスの攻略方法や勝ち方は?ルールまとめ

マカオダイスとはマカオのカジノで特に中国人に人気のあるボードゲームとして知られている。

特徴的なのは、サイコロの面にはそれぞれ数字ではなく、魚・エビ・蟹・ひょうたんなどの絵柄が描かれている事である。

 

プレイヤーはサイコロと同じ絵が描かれたベットテーブルを使って賭けを行う事になる。

マカオダイスの絵柄は1~6の数字と連動しているため、覚えるまでは少しややこしく感じてしまうが、ゲームをプレイしていくと自然と覚えられていくものである。

 

マカオダイスのルールは同じボードゲームの「シックボー」とほとんど同じだが、サイコロが変わるだけで随分と印象が違って感じられるものである。

その他にもマカオダイスには賭け方の種類が豊富なので、初心者でも色んな賭け方を楽しむことが出来る。

 

マカオダイスの別名

マカオダイスは別名「魚蝦蟹(フーヘイホウ)」と呼ばれており、この名前はサイコロにも描かれている「魚(フー)」「エビ(ヘイ)」「タラバガニ(ホウ)」に由来したものである。

現在使われているサイコロでは、蟹はタラバガニではなく普通のカニが描かれているものが一般的である。

マカオダイスは、中国や東南アジアで特に人気があり、マレーシアやシンガポール、ベトナムではトラやクワガタが描かれたものも存在すると言われている。

 

 

マカオダイスの基本ルール

それでは早速、マカオダイスのゲームにおける一連の流れを解説していこう。

 

①テーブル上ベットエリアの賭けたい場所にチップを置こう

マカオダイスのディーラーが「No more Bet」というまではチップの移動などが可能である。

②ディーラーがサイコロを振る

締め切られた後にディーラーがサイコロを振り、出た出目に応じて、配当が配られたり各種支払いが行われる。

 

以上がマカオダイスのゲームの流れである。

マカオダイスはボードゲームなので、基本的なルールは物凄く簡単である。

 

■マカオダイスの賭け方と配当

〇賭け方              ビッグ/スモール

〇内容     出目の合計数が大(11~17)もしくは小(4~10)のどちらかを予想して        賭ける。

〇理論上の出現率            48.6%

配当       2倍

 

 

〇賭け方     奇数/偶数

〇内容      出目の合計が奇数か偶数かを賭ける

〇理論上の出現率 48.6%

〇配当      2倍

 

 

〇賭け方     スリーフォース

〇内容      6つの絵柄からいずれかを選び、3つのサイコロのうち1つでも当たれば         勝ちとなる

〇理論上の出現率 当たり1つ 34.7%

当たり2つ 6.94%

当たり3つ 0.46%

〇配当      当たり1つ:2倍

当たり2つ:3倍

当たり3つ:4倍

 

 

〇賭け方     ペア

〇内容        3つのサイコロのうち、予想した異なる2つの絵柄が出たら勝ち。

〇理論上の出現率 13.9%

〇配当      7倍

 

〇賭け方     ダブル

〇内容      3つのサイコロのうち2つが同じ数字(ゾロ目)になれば勝ち。

〇理論上の出現率 7.41%

〇配当      11倍

 

〇賭け方     オールダイス

〇内容      1~6の中からどの数字でも、3つサイコロがゾロ目になれば勝ち。

〇理論上の出現率 2.8%

〇配当      31倍

 

〇賭け方     トータル

〇内容      3つのサイコロの合計数を予想して賭ける。

〇理論上の出現率 4または17:1.4%

5または16:2.8%

6または15:4.6%

7または14:6.9%

8または13:9.7%

9または12:11.6%

10または11:12.5%

〇配当      4または17:61倍

5または16:31倍

6または15:18倍

7または14:13倍

8または13:9倍

9または12:8倍

10または11:8倍

 

 

〇賭け方     サラウンドダイス

〇内容      全てのサイコロに選んだ絵柄が出れば勝ち。

〇理論上の出現率 0.48%

〇配当      181倍

 

これがマカオダイスの基本的な賭け方である。

これ以外でもマカオダイスでは、サイコロには絵柄ごとに赤、青、緑の3色があり、それぞれの色を予想して賭ける賭け方もあるので解説していこう。

 

 

〇賭け方  一色指定

〇内容     選んだ色が3つのサイコロのうち1つでも出れば勝ち。

〇配当   2倍

〇賭け方  二色指定

〇内容     選んだ色が3つのサイコロのうち2つ出れば勝ち。

〇配当         4倍

 

〇賭け方   三色任意

〇内容    どの色でもすべてのサイコロが同じ色なら勝ち。

〇配当    8倍

 

〇賭け方   三色指定

〇内容    全てのサイコロに選んだ色が出れば勝ち。

〇配当    21倍

 

以上がマカオダイスの絵柄に対して対して行う賭け方である。

 

 

マカオダイス攻略法や勝ち方

ここからはマカオダイスの攻略法について解説していこう。

 

〇グッドマン法

別名1・2・3・5法とも呼ばれるグッドマン法は、ベット額の割合が固定で決まっており、勝つたびに1→2→3→5と増やしていく方法である。

 

ベット額は$1でも$10スタートでも軍資金に合わせてスタートすることが出来る。

連勝するほど利益が大きくなるグッドマン法は、勝率約50%で配当が2倍のゲームで最も効果を発揮する。

連勝が続けば結果的に負けが多くても利益が出る場合もあるので、長くゲームを楽しむことが出来る特徴を持っている。

メモなどを準備する必要はなく、マカオダイス初心者にも賭けやすい方法である。

 

〇ウィナーズ法

ウィナーズ法は負けが続いた後に連勝できれば大きな利益を獲得できる方法である。

少しマーチンゲート法と似ているところもあるが、マーチンゲール法のように1回の勝ちですべての損失を取り戻すことは出来ない。

 

数回に分けて徐々に取り戻し、低いリスクで利益を出すことが出来る方法である。

ウィナーズ法の特徴は、勝敗が5分5分でも利益が期待できるところである。

 

その特徴から、負けた時のリスクも比較的低く長期的にマカオダイスをプレイすることが出来る。

たくさんプレイしてマカオダイスに慣れてきたら他の攻略法を試したり、組み合わせてみても良いのではないだろうか?

 

マカオダイスの魅力

日本人も馴染みのあるサイコロを使ったボードゲームであるが、それぞれの数字に絵柄がついているのがマカオダイスの大きな特徴ではないだろうか?

 

この絵柄だけ覚えてしまえば何も難しいことはなく、カジノ初心者であっても挑戦しやすく、勝つことも難しくないボードゲームである。

ルールは簡単でありながら、大きな儲けも期待できるのがマカオダイスの魅力である。

 

マカオダイスがオススメなプレイヤーはどんな人か?

マカオダイスは一体どんなプレイヤーにオススメなのか?

その答えは、ボードゲームが好きなプレイヤーかオンラインカジノ初心者である。

 

マカオダイスはカジノのゲームではボードゲームに分類されるので、ボードゲームが好きなプレイヤーはハマる事は間違いない。

そして、マカオダイスはルールが簡単なのでオンラインカジノ初心者にもオススメである。

 

逆に、マカオダイスはボードゲームであるため、スロットゲームなどの派手な演出は無い。

派手な演出を好むプレイヤーにはあまりオススメ出来ないゲームである。

 

オススメはベラジョンカジノです。

ベラジョンカジノは今ならキャンペーン中で、アカウント登録だけで入金不要の30ドルのボーナスがもらえるからです。

 

よろしければあなたもいかがですか?

下記のボタンからのみの限定で、30ドルのボーナスがもらえます(ボタン以外からは対象外です)。

 

$30のボーナスを受け取って遊ぶにはこちらから

 

ベラジョンカジノ公式サイト