オンラインカジノ

ライゲキや鬼狩り等を普通のスロットと検証してみた

今回は、オンラインカジノの色んなスロットゲームを検証してみた。

検証の方法は基本的にどちらが勝てるかというシンプルな方法を採用する事にした。

 

軍資金に関しては5000円で勝負する事にした。

少し軍資金がすくないきもするが、日本のギャンブルに関する平均の軍資金は約1万円と言われている。

つまり、双方の金額を合わせると1万円となるので、軍資金に関しては双方で5000円を採用する事にした。

 

検証するオンラインカジノゲームの候補

今回検証するオンラインカジノゲームのスロット台はハワイアンドリームを採用する事にした。

ハワイアンドリームはオンラインカジノの中でもかなり有名なスロットゲームで根強い人気を誇っているからである。

 

Jammin’Jars 2(ジャミンジャーズ2)とスロットの検証方法や結果の考察

まずは、Jammin’Jars 2とハワイアンドリームについて検証していこう。

検証の方法は以下の通りである。

 

〇ハワイアンドリーム

ベッド額を1ドルに設定し、100回転させる。

100回転させた結果を比較する

途中でボーナスを獲得しても100回転は必ず回転させる

 

〇Jammin’Jars 2

ベッド額を1ドルに設定し、100回転させる

Jammin’Jars 2もハワイアンドリームと同様に途中でボーナスを獲得しても100回転は必ずさせる。

 

これが検証の方法である。

なお、検証していくスロットゲームはそれぞれゲームの性質が大きく違うので、明確な検証を行うのは難しいが、結果は以下の通りになった。

〇ハワイアンドリーム

-18ドル

 

〇Jammin’Jars 2

-23ドル

 

検証を終えて考察をしていこう。

 

まず、ハワイアンドリームはボーナスを1回引いたが、2連し、終了してしまった。

その他には、2回ビッグウィンを獲得する事が出来たので、最低限のマイナス収支で終わる事が出来たと思われる。

本音を言えば、ビッグウィンよりもサンセットボーナスなどが来て欲しかったものである。

まだサンセットボーナスを引く事が出来れば、プラス収支で終わっていた可能性も否定できないが現実を受け止める事にしよう。

 

Jammin’Jars 2に関しては、中盤でフリースピンを獲得し、約60ドルを獲得したが、小役の揃いが悪かった事もあり、残りのゲーム数を消化した際に、プラス域が大幅に減少してしまった。

 

何とも、残念な結果である。

しかし、Jammin’Jars 2のフリースピンの爆発力は高い事は証明されたのではないだろうか?

 

YouTubeの動画上では、0.4ドルをベットし、1000ドルを獲得している場合もあるので筆者のボーナスはまだまだ序の口である。

 

レイザーシャークとスロットの検証方法や結果の考察

次は、レイザーとハワイアンドリームについて検証していこう。

検証の方法は以下の通りである。

 

〇ハワイアンドリーム

ベッド額を1ドルに設定し、100回転させる。

100回転させた結果を比較する

 

〇レイザーシャーク

ベッド額を1ドルに設定し、100回転させる。

レイザーシャークにハワイアンドリームと同様に途中でボーナスを獲得しても100回転は必ずさせる。

 

これが検証の方法である。

ゲームの性質が大きく違うので、検証方法は難しいが、結果は以下の通りになった。

〇ハワイアンドリーム

プラス11ドル

 

〇レイザーシャーク

+5ドル

 

検証を終えて考察をしていこう。

 

まず、ハワイアンドリームは100回転中になんと3回もボーナスを引く事が出来た。

 

しかし、全て単発で終わってしまい、期待通りのボーナスを獲得する事は出来なかった。

何とも言えない結果である。

 

筆者の日頃の行いが悪い事が影響してしまったのか、中々期待通りに結果とはいかなかった。

ボーナスをせっかく3回も引いているのだから一度は昇格して、ハワイアンドリームの代名詞である連荘をして欲しかったものである。

 

水着のお姉さんは中々プレイヤーには微笑んでくれないものである。

レイザーシャークに関しては、序盤にフリースピンを奇跡的に引いてが、18ドルの配当しか受け取る事が出来なかった。

 

その後は、ゲームを消化し、3回6ドル程のビッグウィンを獲得する事が出来たので、最終的にはプラス5ドルとなった。

レイザーシャークもフリースピンの爆発力に定評のあるスロットゲームだが、筆者がプレイすると不発弾として消化してしまう傾向にあるようである。

 

余談だが、筆者は過去にもレイザーシャークのフリースピンを経験しているが、いい思いをした経験は少ない。

最高でも113ドルの配当しか受け取る事が出来なかった。

スロットゲームには相性があるとギャンブルの世界では言われているが、まさにその言葉通りである。

 

雷撃ライジング(ライゲキ)とスロットの検証方法や結果の考察

次に、雷撃ライジングとハワイアンドリームについて検証していこう。

検証の方法は以下の通りである。

 

〇ハワイアンドリーム

ベッド額を1ドルに設定し、100回転させる。

100回転させた結果を比較する

 

〇雷撃ライジング

ベッド額を1ドルに設定し、100回フライトさせる。

雷撃ライジングにハワイアンドリームと同様に途中でボーナスを獲得しても100回転は必ずさせる。

 

 

これが検証の方法である。

ゲームの性質が大きく違うので、検証方法は難しいが、結果は以下の通りになった。

 

〇ハワイアンドリーム

-46ドル

 

〇雷撃

-21ドル

 

検証を終えて考察をしていこう。

 

まず、ハワイアンドリームはボーナスを1回も引くことなく終わってしまった。

ボーナスを引くことなく終わってしまったが、3回ビッグウィンを獲得する事が出来た。

しかし、収支に関しては酷いものである。

 

恐らく水着のお姉さんの鑑賞料を取られたと思うしかない。

何とも高い鑑賞料である。

46ドルあれば他のスロット台でフリースピンを回せば良かった気もするが…そこは検証なので我慢するしかない。

 

雷撃に関しては、フリースピンに突入することは出来たが、思った以上に伸びる事は無かった。

また、小役の揃いも悪かったので最終的にはマイナスの収支に終わってしまった。

何とも残念な結果である。

雷撃の爆発力を期待していたが、不発弾として終わってしまった。

 

鬼狩りとスロットの検証方法や結果の考察

最後に、鬼狩りとハワイアンドリームについて検証していこう。

検証の方法は以下の通りである。

 

〇ハワイアンドリーム

ベッド額を1ドルに設定し、100回転させる。

100回転させた結果を比較する

 

〇鬼狩り

ベット額を1ドルに設定し、フリースピンを購入し検証する。

フリースピンは87ドルであり、購入回数は1回とする。

 

これが検証の方法である。

ゲームの性質は似ているが鬼狩りにはせっかくフリースピン機能が搭載されているのでそちらを活用する事にしよう。

 

還元率は鬼狩りの方がフリースピンを購入した事で僅かに有利となっている。

検証の結果は以下の通りになった。

 

〇ハワイアンドリーム

+69ドル

 

〇鬼狩り

+8ドル

 

検証を終えて考察をしていこう。

 

まず、ハワイアンドリームに関しては、フリースピンを2回引く事が出来た。

その結果順調にボーナスを獲得し、最終的にはプラス69ドルの収支となった。

水着のお姉さんが奮闘してくれた結果である。

 

流石は水着のお姉さんである。

先程は鑑賞料を取られたが、見事に仕事を果たしてくれた。

鬼狩りに関しては、フリースピンを購入し、宝箱ラッシュを狙ったが特に何も起こることなくフリースピンの継続回数が増えていっただけであった。

その結果プラス8ドルという収支に終わった。

 

まぁ…プラスだし…いいかなと言ったところである。

本来の鬼狩りは還元率が97%を超えているので、かなりの高配当を期待できる筈であったが、残念ながら今回は不発という結果に終わってしまった。

 

恐らく、鬼狩りで爆発させるには宝箱ラッシュに入らなければ難しいと思われる。

ラッシュに入れば、かなりの高配当を受け取る事が出来ると思われる。

 

 

 

 

ラッキーニッキーの$40もらえる入金不要ボーナス

このサイトのリンクからラッキーニッキーに登録した人限定の非常にお得なボーナスがあるのでぜひ受け取ってみてください!

ラッキーニッキーの入金不要ボーナス($40)の受け取り方

1.このサイトのリンクからラッキーニッキーへ登録。

2.登録後に確認メールが送付されてきますので、そこに記載されている認証コードをラッキーニッキーにログイン後に、キャッシャー内の登録情報―設定のページにある“Eメール検証コード”欄に記入してください。

3.これでアカウントにボーナスが入ります

※ボーナス条件、制限

条件:60倍(40ドルX60)
勝利金の出金上限100ドル
スロットのみ使用可能
最大ベット額はボーナスの10%(4ドル)。スピン購入機能も1ベットとカウントされますので、これ以下の金額でお願いします。
有効期間は24時間以内。
ゲームによってはこのボーナスを使えません。

ラッキーニッキー公式サイト