退会方法

ラッキーニッキーの退会方法は?解約は簡単にできる?

今回は大手オンラインカジノサイトであるラッキーニッキーの退会方法について解説していこう。

 

ラッキーニッキーはどんなオンラインカジノサイト?

ラッキーニッキーは、オンラインカジノプレイヤーの事を一番に考えているオンラインカジノサイトである。

特に日本人プレイヤーを贔屓していると言っても過言ではない程に、充実したボーナスが魅力のオンラインカジノサイトである。

 

また、カスタマーサポートも充実しており、初心者でも安心してオンラインカジノをプレイする事が出来る環境が整っているカジノサイトである。

 

ラッキーニッキーの特徴

ラッキーニッキーの特徴は、2つある。

1つは、毎日新しいプロモーションが開催されている事である。

 

このプロモーションとは一体どのようなものなのか解説しておこう。

ラッキーニッキーのプロモーションとは、入金ボーナスやフリースピンの進呈などをしている、例えるなら、抽選会と言ったところである。

最近では、100%入金ボーナスをよく配っているので、オンラインカジノ界の中でもかなり太っ腹なボーナス運営をしてくれている。

 

多くのオンラインカジノプレイヤーからは、「ラッキーニッキーのボーナスは出金条件が厳しい」と言われているが、特にボーナスを得ずにオンラインカジノをプレイするよりも、ボーナスを受け取ってプレイする方が断然有利である。

また、入金ボーナスの出金条件は厳しくない。

ラッキーニッキーの2つ目の特徴は、独占ゲームプロバイダーが存在する事だ。

 

オンラインカジノでは、それぞれのゲーム会社が、開発したゲームをオンラインカジノに提供し、プレイヤー達を楽しませている。

しかし、オンラインカジノサイトによっては、そのゲームが提供されていない場合がある。

 

そんな状況の中でラッキーニッキーは、他のオンラインカジノではプレイが出来ないゲームをプレイする事が出来る。

ラッキーニッキーが独占しているゲーム会社がGVG社である。

 

GVG社の中でも看板ゲームとなっているのが「Ninja Master」と呼ばれる忍者をテーマにしたスロットゲームである。

このスロットはオンラインカジノ界の中でも特に優秀なスロットゲームとしてプレイヤー達から評価されている。

そういった他のオンラインカジノサイトではプレイする事が出来ないゲームを楽しむ事が出来るのもラッキーニッキーの特徴である。

 

ラッキーニッキーの退会・解約方法まとめ

先程はラッキーニッキーの特徴を記載したが、場合によってはプレイヤーもラッキーニッキーからの退会を考える事もあるだろう。

ここでは、退会方法を順番に紹介していこう。

 

ラッキーニッキーにおける退会とは、アカウントの自己除外という方法を行って退会をすることになる。

この自己除外を行うと、入金とプレイが一切出来なくなる。

 

しかし、登録した情報が完全に抹消されるわけではないため、ラッキーニッキー上には情報が残った状態が続くのである。

情報が完全に抹消されると、ウェルカムパッケージなどのボーナスを何度も利用できてしまったり、ギャンブル依存で自己除外した筈のプレイヤーが再登録してプレイしてしまう事を防ぐためである。

 

■ラッキーニッキーの自己除外の手順

①はじめにラッキーニッキーカジノにアクセスし、ログインを済ませよう。

パソコンでは画面左のメニュー内にある「マイアカウント」ボタンをクリックすると、個人情報ウィンドウを表示することが出来る。

それから、個人情報ウィンドウ左側のメニュー内にある「プレイヤー制限」をクリックすると、プレイヤー制限フォームが表示可能になる。

スマートフォンではラッキーニッキーカジノにアクセスしログイン後、画面右下にある白い歯車の描かれた黄色いボタンをタップする。

タップすると、メニューが表示されるため、一番下にある「個人設定」をタップし、表示された「プレイヤー制限」の順にタップすると、プレイヤー制限フォームが表示される。

 

②プレイヤー制限フォームでの手続き

プレイヤー制限フォームでは、自己除外期間を選択し、設定する必要がある。

自己除外期間は大きく分けると「クーリングオフ」「一時停止」「自己除外」の3種類である。

クーリングオフを選択すると、24時間、48時間、7日間から期間を設定することが出来る。

一時停止を選択すると、30日間、60日間、90日間から期間を設定可能することが出来る。

自己除外は無期限のため、退会したいと考えているプレイヤーは自己除外を選択して欲しい。

先程の3種類の違いは、ラッキーニッキーをプレイする事が出来ない期間が違うだけで内容は基本的に同じである。

それぞれの期間を選択後にオレンジ色の「確認」ボタンをクリック又はタップすると、ラッキーニッキー側から確認メッセージが表示される。

メッセージが表示されたら、続けてピンク色の「確認」ボタンをクリック又はタップすると手続きは完了である。

 

■ラッキーニッキーの自己除外時の注意点

ラッキーニッキーから自己除外を行う場合、アカウントに残っている軍資金には注意が必要である。

ラッキーニッキーでは、自己除外を行った場合の資金の扱いは規約に詳しく明記されていない。

しかし、ネット上では、資金へのアクセス・出金が難しくなる可能性がある声が囁かれているので、自己除外前に出金することをオススメしている。

 

再登録が出来るかは不明

自己除外後、やっぱりもう一度ラッキーニッキーをプレイしたいと考えるプレイヤーもいるのではないだろうか?

しかし、基本的にラッキーニッキーでは再開する事は難しい場合が多い。

では、何故再開が難しいのだろうか?

 

その答えは、再開時にはギャンブル依存症関連のチェックが行われるからだ。

オンラインカジノ界でも特にラッキーニッキーのギャンブル依存症のチェックは厄介で、クリアできないと、永遠にラッキーニッキーカジノではプレイ出来なくなる可能性がある。

 

「自己除外をしたプレーヤーは、ギャンブル依存症予備軍である」とラッキーニッキーカジノの運営側が判断し、再開できない場合が多い。

そのため、自己除外をする際には、ラッキーニッキーカジノで二度と遊べなくなる覚悟を決めてから行う事をオススメしている。

 

まとめ

ラッキーニッキーの退会方法をまとめたので参考にして欲しい。

 

〇無期限の自己除外を行うことで、実質的に退会できる

〇自己除外は自分で設定でき、期限付きの自己除外も可能である

〇自己除外前には、アカウントに残っている資金を出金する必要がある

〇ラッキーニッキーでは、自分で簡単に自己除外を設定する事が出来るが、完全にアカウン ト情報が抹消されるわけではない

〇万が一困ったときは下記に連絡して欲しい。

【電話】(日本国内から)03-4550-1423 / 050-5806-4352(対応時間:夏季:15:00~3:00 / 冬季: 16:00~3:00)

【メール】support.ja@luckyniki.com

 

おわりに

今回は大手オンラインカジノサイトであるラッキーニッキーの退会方法について解説した。

確かにギャンブル依存症疑いのあるプレイヤーが自己規制をするために退会する事は間違った手段ではない。

 

しかし、一時の気の迷いもあると考える。

特にラッキーニッキーでは、一度自己除外をしてしまうと、もう一度プレイする事は難しい。

 

オンラインカジノから少し距離を取りたいと考えるのであれば、一時停止をオススメしている。

それらを利用して、やっぱりラッキーニッキーから退会したいと考えたプレイヤーは、素直に自己除外を行う事をオススメする。

 

下記からぜひラッキーニッキーのお得なボーナスを受け取ろう!


ラッキーニッキー公式サイト