未分類

大使館カジノとはどんな意味?治外法権だから合法に換金できるの?

皆さん、こんにちは。

ベラジョンカジノ案内人の四条司です。

 

今回は、大使館カジノについてお話します。

 

皆さん、大使館カジノって聞いたことありますか?

カジノのお店の名前ではないですよ。

 

もちろん大使館とは、日本と国交がある外国の大使が駐在しているところです。

その大使館にカジノ??

 

一体、大使館カジノとはどんな意味なのでしょうか?

名前だけ聞く、なんだかと少し怪しい気もします。

 

早速説明していきますね。

 

その前にこの記事の要点をまとめておきます。

 

・ 大使館カジノとは、大使館の特権を悪用した合法カジノのことです。

・ 大使館は治外法権ですから、違法カジノにはなりません。

・ 過去には、大使館カジノが摘発された事件がありました。

 

大使館カジノとは大使館で行われるカジノ

大使館カジノとは、その名の通り大使館内で開かれているカジノを意味します。

もちろん大使館は、日本国内にある大使館。

 

そうです、 大使館内は治外法権のため日本の法律が及びません。

だからカジノと言う賭博場が開かれても、警察が摘発することができないのです。

外国で何かあったら「大使館へ逃げ込め」と言われますが、治外法権がその理由なのですね。

 

先日、沖縄のアメリカ軍基地内にある合法的なカジノについての記事を書きました。

 

日本国内で合法なカジノはあるの?換金しても違法で逮捕されない?

 

アメリカ軍基地内も、治外法権により日本の法律が及びません。

軍基地内はアメリカの法律が適用されるのでカジノで換金しても合法なのです。

 

だから日本国内の沖縄にあるのにも関わらず、換金できる合法的なカジノが運営されているのですね。

簡単に言うとこんな内容の記事です。

 

実は、大使館もアメリカ軍基地と同じように治外法権です。

外交特権などとも言われますが、大使館内は日本の法律ではなくその国の法律が適用されます。

勝手に日本の警察が大使館に入ることができないなど、まさに日本であって日本でない場所が大使館です。

 

でもこれは国際法で決められているため特別珍しいことではなく世界で見ればごく普通のことです。

むしろ、アメリカ軍基地の治外法権の方が珍しいのかもしれません。

 

大使館内のカジノは換金できる合法カジノ

このように、大使館の中は日本の法律が及ばない治外法権となっています。

そのため、カジノで換金しても違法にはならないのですね。

 

大使館の他に領事館という言葉も聞きますが、ここでは同じものと考えて大丈夫です。

どちらも治外法権により、合法的に換金できるカジノを開くことができます。

 

アメリカ軍基地内のカジノは、アメリカ兵のための保養施設という趣旨から運営されているので、なんとなくは納得はできました。

でも、まさか大使館内で換金できるカジノが開かれているとは、これはちょっと驚きではないでしょうか。

 

ちなみにですが、現在世界では195カ国の国があります。

その中で、日本国内に大使館を置いてある国は155カ国。

かなりの数ですよね。

 

その大使館の国の法律が換金できるカジノを認めていれば、たとえ日本国内にあったとしても違法カジノにはならないです。

 

反対に外国にある日本の大使館内は、日本の法律が適用されます。

つまりカジノが合法の国でも、日本の大使館内だけは換金するカジノを開いてはいけないことにもなります。

治外法権って不思議な感じがしますね。

 

 

大使館カジノは有名人に人気

この大使館カジノですが、主に芸能人や有名なスポーツ選手が通っているそうです。

わざわざ大使館にあるカジノに来なくても・・・と思ってしまいますが、世間にある闇カジノと呼ばれる違法カジノは、常に警察に摘発される可能性があります。

お客として遊んでいたら、ほぼ間違いなく賭博罪で逮捕されるでしょう。

 

それに比べて大使館カジノは、治外法権などの理由により日本の警察が手出しをすることができません。

このように安心(?)して遊べるということから、大使館カジノは著名人に人気があるのです。

 

でも、だからと言って警察も何もしないわけではなく、お客として潜入捜査をしています。

大使館カジノで遊んでいたら、実は隣のお客さんが私服警官ってことも・・・?

 

ガーナの大使館カジノが摘発された事件

こんな治外法権の特権を悪用した大使館カジノですが、実は過去に摘発された事件がありました。

 

2014年のことです。

ガーナ大使が借りていた雑居ビルの一室で営業していた「大使館カジノ」が、日本の警察により摘発されたのです。

大使が借りているということは、それは大使やその家族の住まいである「大使公邸」です。

 

本来なら大使が住んでいる大使公邸も治外法権ですが、なぜか外務省にその届出をしていなかったので治外法権とならず、警察に踏み込まれたようです。

「治外法権だから安心」と宣伝してお客さんを集めていたようですが、摘発当時に大使館カジノで遊んでいた日本人客など10人が逮捕される事件でした。

 

お客さんは、大使公邸としての届け出がしてあるかどうかの確認のしようがありませんので、知らず知らずのうちに違法な「闇カジノ」で遊んでいたことになります。

文句を言えるようなものではありませんので、自己責任・自業自得ですね・・・。

 

余談ですが、この事件は恐らく世間の人はほとんど知らないですので、もしあなたが知っているのならかなりのカジノ通ですよ。

 

それにしてもこの大使館カジノ。

肝心のガーナ大使は場所を貸していただけで、経営は逮捕された日本人がしていました。

つまり「大使公邸は治外法権」という制度を知った日本人経営者が、ガーナ大使に見返りを約束に恐らく場所を借りたのでしょう。

 

やはり大使館カジノは、治外法権を悪用したカジノですね。

悪知恵が働くとは、まさにこのことです。

 

ちなみにですが、このガーナ大使は逮捕されませんでした。

というより「外交特権」により逮捕できないのです。

外交特権とは、逮捕されなかったり税金が免除になる特権のこと。

ガーナ大使は事情聴取はされたものの、逃げるように帰国して行きました。

 

これって、日本とガーナの国同士の問題に発展しないのでしょうか?

 

大使が特権を利用(悪用)して、その国では禁止されている賭博でお金を稼いでいるわけです。

恐らく日本人の主犯格にそそのかされたと思いますが、それにしても大使としての役割が違うと思います。

大使の身内だけで楽しむカジノなら、何も問題にならなかったでしょうに・・・。

 

まとめ

大使館カジノとは、治外法権を悪用した換金できる合法カジノです。

常に警察から狙われている違法な闇カジノと違い、大使館カジノは安心(?)して遊べます。

 

ただ過去には、大使公邸としての届け出を忘れたために、日本人客が逮捕された事件もありました。

警察も潜入捜査をしていますので、やはり悪事は続きませんね。

 

こんな大使館カジノに一度は行ってみたいと思いますが、いくら合法とは言えリスクは常に伴います。

 

「もっと低リスクで、手軽に遊べるカジノはないの?」

 

そんなあなたには、オンラインカジノであるベラジョンカジノはどうでしょうか?

 

 

ベラジョンカジノは、スマホやパソコンで海外のカジノサイトへアクセスするオンラインカジノです。

ちなみに日本人に人気ナンバー1です。

 

オンラインカジノと聞くと、どうしても違法なのでは?と思いがちですが、このように海外のカジノサイトへ直接スマホやパソコンでアクセスするのは、現在の日本の法律では賭博罪にはなりません。

合法・・・とまでは言えませんが、違法ではないのです。

 

ベラジョンカジノが違法賭博にならない理由の一つに、海外で正式なライセンスを取得しているオンラインカジノであることが挙げられます。

ベラジョンカジノは、ヨーロッパにあるマルタ共和国という国の正式なカジノライセンスを取得済み。

 

ベラジョンカジノは、海外で合法的に運営されているオンラインカジノなのです。

ベラジョンカジノは、日本国内で運営されているわけではありませんので、当然「治外法権」で日本の賭博罪には当たらないというのがその理由です。

 

仮に警察は、ベラジョンカジノのお客さん(プレイヤー)だけを逮捕することもできなくはないですが、お客さんだけを捕まえても運営者(胴元)であるベラジョンカジノを捕まえることができません。

 

賭博とは、胴元とお客さんがいて初めて成り立つものですし、賭博罪ではお客さんより胴元の方が罪が重たいです。

それなのに胴元は逮捕できないのに、お客さんだけ逮捕するというのはおかしな話ですよね。

それに警察は、ベラジョンカジノを逮捕することができなければ、賭博の証拠となる資料も手に入れることが難しいでしょう。

 

おそらく賭博罪ができた当時は、日本国内に限った犯罪を想定していたのだと思います。

でも近年こうしてインターネットが発達した中で、まさか海外のカジノにスマホひとつで個人で参加できるとは想像もつかなかったと思います。

 

僕は今後、賭博罪がどう改正されるか注目していますが、これはなかなか難しい問題になりそうですね。

日本の法律をどう改正しても、海外で合法的に運営されているカジノを取り締まることはできないですから。

 

こんな現時点では違法ではないベラジョンカジノですが、ただいまキャンペーン中につき新規アカウント登録で、もれなく全員に30ドルがプレゼントされます。

ぜひ一度試してみてくださいね。

 

$30のボーナスを受け取って遊ぶにはこちらから

 

ベラジョンカジノ公式サイト