未分類

日本国内で合法なカジノはあるの?換金しても違法で逮捕されない?

皆さん、こんにちは。

ベラジョンカジノ案内人の四条司です。

今回は、日本国内に換金ができる合法的なカジノはあるのか?

についてお話します。

 

ご存知の通り、日本では賭博は禁止されています。

お金を賭けて換金してしまえば、違法となり最悪逮捕されてしまいます。

 

やはり日本国内には、換金できる合法なカジノはない・・・いえ、実はあるのです!

 

気になる方は、早速続きをどうぞ。

 

先にこの記事の内容をまとめておきます。

 

沖縄のアメリカ軍基地内にあるカジノは、換金ができる合法なカジノです。

・このカジノは、日本人でも気軽に遊ぶことができます。

・合法に換金ができる理由は、治外法権だからです。

 

日本の法律ではカジノは禁止されている

先に答えを言ってしまいましたが、沖縄にあるアメリカ軍基地内には合法的に換金ができるカジノがあります。

僕は最近知りましたが、皆さんは知っていましたか?

 

このアメリカ軍基地内のカジノは、地元の人には有名なカジノですが、あまり観光地としては知られていないカジノ施設です。

 

しかし、日本では換金をするカジノは賭博罪になり禁止されているハズです。

なぜアメリカ軍基地内には、換金ができるカジノがあるのでしょうか?

普通に考えれば、違法になると思うのですが・・・。

 

実は、このカジノが違法にならない理由は「治外法権」だからです。

 

 

アメリカ軍基地は治外法権

学校で習ったと思いますが、治外法権とは日本の法律が及ばずその国の法律が適用されることです。

つまりアメリカ軍基地内では、日本の法律ではなくアメリカの法律が適用されるということですね。

 

日本では換金するカジノは賭博となり禁止されていますが、アメリカでは合法です。

ラスベガスなどがありますからね。

 

僕も治外法権は知っていましたが、まさかこの影響がカジノまで及んでいるとは思いませんでした。

沖縄という日本国内にあるのにも関わらず、合法的なカジノがそこにはあるのです。

ちょっと、にわかには想像できないですよね。

”日本のプチラスベガス”と言った感じでしょうか。

 

カジノ「TAIYO GOLF CLUB」

そのカジノの名前は「TAIYO GOLF CLUB」。

タイヨーゴルフクラブです。

 

ゴルフ?と思ったかもしれませんが、その通りでゴルフ施設の一角にあるカジノなのです。

アメリカ兵士向けの保養施設になっていて、その中にカジノがあります。

 

実はこのTAIYO GOLF CLUB、アメリカ軍基地内にありますが、日本人でもパスポートなどなしでそのまま入場できます。

それもそのはず。

このTAIYO GOLF CLUBカジノは、日本政府がアメリカとの親善のために建てたカジノです。

だから「SUN」ではなく「TAIYO」という名前がついているのでしょうか。

 

もちろん、日本人でもカジノで遊ぶこともでき換金も可能。

日本人スタッフもいますので、遊び方が分からない初めての人でも安心して楽しめますよ。

 

治外法権ですので、日本人が換金できるカジノをプレーしても違法にはならないのです。

確かに日本国内なのですが、合法的に換金ができるカジノですから、賭博罪で逮捕される心配もありません。

聞いただけでは、何だか不思議な感じがしますよね。

 

ひとつ気をつける点として、お金は「円」ではなく「ドル」です。

アメリカ人向けのカジノですから、これは仕方がないですよね。

ATMがありますので、そこでドルを用意しましょう。

沖縄に行く機会があれば、ぜひ立ち寄ってみたいですよね。

 

ただこのTAIYO GOLF CLUBのカジノ。

スロットマシーンしかないのです・・・。

 

カジノと聞くとルーレットやバカラなどのテーブルゲームを思い浮かべますが、ここはスロット専門のカジノで少し残念。

でも合法カジノですから、勝てばきちんと換金ができるのは魅力的です。

 

 

合法カジノと違法カジノの違いは?

せっかくなので、合法カジノと違法カジノの違いも説明しましょう。

繰り返しますが、日本国内ではお金を賭けて換金することは賭博罪になります。

換金でなくとも賞品に交換しても違法です。

 

ニュースで聞く「闇カジノ」とは、まさにチップを換金をしているので”違法”カジノです。

換金していては、これは摘発されて当然ですね。

 

ちなみにIR推進法で計画されている「カジノ」は、その地区だけ”特別に”換金できるカジノを作ろう、という計画です。

少し勘違いされている人がいますが、日本国内すべてで賭博による換金が合法化されるわけではありません。

 

そして最近よく聞く、カジノバーやカジノカフェなど。

 

これらは、カジノのゲームで遊ぶことができますが、換金はできません(していません)。

勝てばチップが増えますが、換金はできずお店に預けることになります。

いわばゲームセンターと同じです。

 

カジノバーやカジノカフェなど、カジノの雰囲気を楽しむには十分ですが、換金はできませんので誤解しないで下さいね。

バレないからと言って換金してしまえば、経営者は賭博罪で逮捕されます。

もちろんお客さんも捕まりますよ。

 

このように、お金に換金してしまうのが「違法カジノ」。

換金せず、カジノゲームのみ楽しむのが「合法カジノ」です。

 

現在の日本国内では、賭博罪で換金は禁止されていますので、換金できるカジノはすべて違法カジノ(闇カジノ)ということになりますね。

 

こう考えても、アメリカ軍基地内のTAIYO GOLF CLUBカジノが、いかに特別なのかが分かると思います。

日本国内だけれども日本の法律が及ばない、言ってみれば「グレーなカジノ」なのかもしれません。

 

まとめ

日本国内では、賭博罪によりカジノで換金することは違法とされています。

しかし、沖縄にあるアメリカ軍基地内のTAIYO GOLF CLUBには、治外法権により合法的に換金ができるカジノがあります。

 

日本人でも楽しむことができ、換金しても違法になりませんので逮捕される心配もありませんよ。

沖縄に観光に行った際には、ぜひ行ってみたいですね。

 

追伸

ひとつ書き忘れました。

日本国内にいながら、合法ではないですが違法ではないカジノがあります。

それは、オンラインカジノである「ベラジョンカジノ」です。

 

オンラインカジノもカジノですから、日本国内のオンラインカジノは違法になります。

しかしベラジョンカジノは、ヨーロッパにあるマルタ共和国にあるオンラインカジノ。

 

ベラジョンカジノは、マルタ共和国で正式にライセンスを取得して運営しているオンラインカジノですので、違法なカジノではありません。

海外で合法的に運営されているカジノを、日本国内からスマホやパソコンを使ってアクセスしているだけですので違法とはならないのです。

少し”グレー”な感じもしますが、この点はアメリカ軍基地と似ていますね。

 

そんなベラジョンカジノは、只今キャンペーン中につき、新規登録すると$30のボーナスがもらえます。

沖縄まで行かなくても、空いた時間にスマホ片手で遊べるベラジョンカジノを試してみませんか?

 

$30のボーナスを受け取って遊ぶにはこちらから

 

ベラジョンカジノ公式サイト