オンラインカジノ

海外のカジノをオンラインで遊ぶことはできる?

海外のカジノをオンラインで遊ぶことはできる?

ネット上のなどでオンラインカジノサイトの広告を見る機会があるのではないだろうか?

そこで、1つの疑問が浮かび上がると考えられる。

 

それは、海外のオンラインカジノを日本で遊ぶ事が出来るのか?

という事ではないだろうか?

ここでその疑問を先に解消しておこう。

 

日本で海外のオンラインカジノを遊ぶ事は出来る。

ただし、気を付けるべきことはある。

これで、疑問は解消したのではないだろうか?

 

オンラインカジノで遊ぶ際に気を付けるべきこと

日本では、宝くじや競馬、競艇などの国営ギャンブルは合法化されているが、オンラインカジノは法律で認められているのか気になる方は多いのではないだろうか?

ここからは、「オンラインカジノは合法か違法か」について解説していく。

 

オンラインカジノ合法ではないが違法ではない

何とも言えない、表現になってしまい申し訳ないがオンラインカジノに関しては先程の説明となってしまうのである。

では、なぜ、オンラインカジノが先程のような説明になってしまうのか解説していこう。

 

オンラインカジノと賭博法

日本では、刑法185条と186条に賭博に関する法律が定められている。

法律の内容を簡単に説明すると「競馬などの国で認められているもの以外のギャンブルをすることを禁じる」「ギャンブルをする場所を提供することを禁じる」という内容である。

 

しかし、賭博法はあってもオンラインカジノに関する具体的な法律は存在しない状態である。

つまり、オンラインカジノを日本で遊んでも違法ではないという考えが一般的である。

しかし、何でも違法ではないとされるわけではない。

 

オンラインカジノサイトの利用方法を謝れば違法となる可能性があるので注意が必要である。

次の項目ではオンラインカジノの利用者が違法となってしまった事例について解説していこう。

 

過去に違法となった事例

次に、過去にオンラインカジノが原因で逮捕者が出た事例について紹介していこう。

ここで重要になるのは、逮捕者となっている者の多くは悪質な運営をしていた運営者側の人間である。

 

一般の利用者は一部の場合を除き、逮捕されないので安心して欲しい。

その中でも特徴的な3つの事例を紹介していこう。

 

スマートライブカジノ事件(※逮捕されたが不起訴に)

2016年3月に、「スマートライブカジノ」というオンラインカジノで遊んだ日本人3人が逮捕されたという事例がある。

逮捕者が利用していたオンラインカジノの運営元はイギリスだが、日本人のディーラーがいることで、警察は「日本でカジノをしているのと同じ」と判断し逮捕に至ったと言われている。

 

ただし、結果として裁判をして不起訴となったため、処罰は受けていない。

また、この事件以降は海外で運営しているオンラインカジノで遊んだ日本人の逮捕者は出ていない。

 

ここで注意して欲しいのは、逮捕されたオンラインカジノの利用方法についてである。

逮捕されるオンラインカジノの利用方法とは、次の通りである。

 

①友人などにオンラインカジノを斡旋する行為

②友人のから資金を受け取り代わりにプレイする行為

③また、①②を継続して不特定多数に行う行為

 

などを行っていると一般の利用者でも逮捕される可能性があるので気を付けて欲しい。

 

NetBanQ事件(運営者が逮捕)

次事例は2016年2月に、日本で運営していた「NetBanQ」という決済サービスの運営者が逮捕された事例である。

NetBanQは、オンラインカジノへの入出金が専門の決済サービスを日本で運営していたということが問題となり逮捕されたと言われている。

 

ドリームカジノ事件(運営者が逮捕)

次の事例は、日本でオンラインカジノを運営していた日本人が逮捕された事例である。

海外で運営していると偽り、実質的に日本で運営していたため、2016年6月に逮捕されることになった。

 

運営者が運営していたオンラインカジノの名称はドリームカジノであり、当時は話題になったので知っている方も多いのではないだろうか?

 

ここまで紹介した内容が日本においてオンラインカジノが理由となり逮捕された事例である。

では、オンラインカジノサイトを選ぶ際にどのような事を注意すればいいのか解説していこう。

 

合法的に運営しているオンラインカジノを選択する

ネット上には数多くのオンラインカジノサイトが存在する。

その中でも、一番気を付けたい事は合法に運営されているオンラインカジノを選択する事である。

合法的に運営とはしっかりとオンラインカジノを運営する際に第三者機関の認証を受けているかが重要になってくる。

このライセンスとはオンラインカジノを運営する際に必要な物であり、逆にライセンスを受けていないオンラインカジノサイトは避けるべきである。

 

日本に店舗を構えているオンラインカジノは違法

日本には「インカジ」と呼ばれる、オンラインカジノ専用のネットカフェのような店舗が存在している。

オンラインカジノをすることが違法ではないが、ここで問題なのは、日本の店舗内でお金の換金を全て行って、ギャンブルをさせていることである。

 

また、日本国内で店舗を構えていることも問題だが、換金を日本国内で行うことにも問題があり、賭博罪となり違法行為と判断され、逮捕される事になってしまうのである。

 

オススメのオンラインカジノは?

ここまではオンラインカジノによって逮捕される事例。

オンラインカジノを選ぶ際の注意点を解説した。

では、具体的に何処のオンラインカジノサイトがオススメなのか解説していこう。

 

①ラッキーニッキー

まず、紹介するのはラッキーニッキーである。

日本人向けオンラインカジノである。

一般的にオンラインカジノサイトは高級感を重視した雰囲気のサイトが多いが、ラッキーニッキーはかわいいアニメ風キャラクターを採用するなど、親しみやすさを重視しているオンラインカジノサイトである。

 

運営年数が浅いながらも多くの日本人プレイヤーの心をつかんでいるのは、この親しみやすい、独自のエンターテイメント性が理由ではないだろうか?

ゲームもわかりやすく面白いものが多いので一番オススメである。

 

 

②遊雅堂

次にオススメなのは最近登場したオンラインカジノサイトである遊雅堂である。

この遊雅堂はベラジョンカジノと運営側が同じであるため、ネット上では兄弟関係だと言われている。

 

また、ベラジョンカジノに比べて遊雅堂の方が入金する際の手数料が安くなっているので日本でも多くのプレイヤーが利用しているカジノサイトである。

その他にも、運営がベラジョンカジノと同じであるため、サイト上において日本語の環境作りがしっかりと行われている事が特徴である。

 

 

③カジ旅

最後に紹介するのはカジ旅である。

カジ旅は主にオンラインカジノのスロットを中心に遊びたい利用者にオススメのカジノサイトである。

 

カジ旅がスロットを中心に遊びたいと考えている利用者にオススメな理由は、各種ボーナスが充実しているからである。

ボーナスに関してはスロットで使う事が出来るボーナスがメインとなっており、初心者でも分かり易くボーナスを受け取り、スロットゲームで使用する事が出来る。

また、ベラジョンカジノや遊雅や程ではないがサイト上は全て日本語で対応する事が出来る点も非常に優秀である。

 

最後に

今回は海外のオンラインカジノが日本で遊ぶ事が出来るのか解説した。

オンラインカジノを日本で遊ぶ事は出来るが、今回紹介した事例を踏まえて、遊ぶように心がけて欲しい。

間違っても違法な事にならないようにオンラインカジノサイトの利用者が最低限の知識を持つ事が重要である。

 

一番安全でオススメなラッキーニッキーは下記から登録できるので、プレイしてラッキーニッキーのお得なボーナスを受け取ろう!


ラッキーニッキー公式サイト

ラッキーニッキーの$40もらえる入金不要ボーナス

このサイトのリンクからラッキーニッキーに登録した人限定の非常にお得なボーナスがあるのでぜひ受け取ってみてください!

ラッキーニッキーの入金不要ボーナス($40)の受け取り方

1.このサイトのリンクからラッキーニッキーへ登録。

2.登録後に確認メールが送付されてきますので、そこに記載されている認証コードをラッキーニッキーにログイン後に、キャッシャー内の登録情報―設定のページにある“Eメール検証コード”欄に記入してください。

3.これでアカウントにボーナスが入ります

※ボーナス条件、制限

条件:60倍(40ドルX60)
勝利金の出金上限100ドル
スロットのみ使用可能
最大ベット額はボーナスの10%(4ドル)。スピン購入機能も1ベットとカウントされますので、これ以下の金額でお願いします。
有効期間は24時間以内。
ゲームによってはこのボーナスを使えません。

ラッキーニッキー公式サイト