ベラジョンカジノ

炎撃ライジング(エンゲキ)の攻略方法や勝ち方は?ルールまとめ

炎撃ライジング(エンゲキ)とは?

オンラインカジノサイトにゲームを作成・提供しているJTG社の関連会社であるWIN FAST社が開発した新オンラインスロットゲームである炎撃ライジングは提供されると 爆発的な人気を誇っている。

 

今回はそんな炎撃ライジングについて解説していこう。

炎撃とは前作の雷撃ライジングと似たような雰囲気にあるスロットゲームである。

雷撃は、3回小役が成立するとフリースピンを獲得する事が出来たが、炎撃の場合は少し違う。

 

炎撃の場合は、炎のシンボルがリール上に出現すると、倍率が1倍ずつ上がる仕組みになってる。

また、リール上に出現した炎のシンボルの個数によって上がる倍率も高くなっていく仕組みになっている。

 

炎のシンボルによって上がる最大倍率は、50倍までとなっている。

つまり、炎のシンボルを引いて倍率が上がっている際に、何かしらの小役を引く事によって高額配当を受け取る事が出来る仕組みになっているのである。

因みに最高倍率は、一撃2500倍となっており、スロット系のカジノゲームは一撃爆発が難しいと言われている中で炎撃の異色のスロットゲームとなっている。

 

炎撃(エンゲキ)の基本ルール

次に炎撃の基本的なルールについて解説していこう。

炎撃のリール構成

炎撃は、雷撃と同様、3リールで構成されている。

しかし、雷撃と違うところは、両端のリールが3段、中央が4段といった段数が変更されている。

それに伴い、ペイラインも11本に設定されており、雷撃よりも、5本多い仕様になっている。

JTG社関連のスロットの中では、最もペイライン が多いスロットゲームになっている。

 

この仕様が設定されている理由は、炎撃のゲーム性が深く関わっているからである。

炎撃は、炎のシンボル(マルチプライヤー)をリール上に出現する事が出来てからゲームが始まる。

 

つまり、リール上に炎のシンボルが出現しなければただの配当無しスロットゲームである。

そのため、リール枠の増やされているのである。

 

先程も記載したが、炎撃の基本ルールは、雷撃ライジング以上にシンプルな構成となっている。

炎のシンボルをマルプライヤーをひたすら積み上げ、高額配当を狙うだけである。

単純なルールとなっているのでオンラインカジノ初心者でも直ぐに理解できることは間違いない。

 

①ゲームを開く

オンラインカジノサイトに表示されている炎撃を選択してゲームを起動させてよう

 

②ベッド額を選択

次はベッド額を選択しよう

ベッド額は、各プレイヤーによって額は様々だが、低額の軍資金で遊ぶ場合には0.2ドルにしておこう。

 

③リールを回転させよう

ベッド額を選択する事が出来れば、リールを回転させよう。

回転させるリールは、オートプレイも可能である。

オートプレイは最大で250回転させる事が出来るので、ボタンを押すのが面倒なプレイヤーはオートプレイがオススメである。

 

④高額配当を期待しよう

リールを回転させると、後は特に何もする事はない。

ただ、高額配当が出る事を祈るのみである。

 

 

炎撃で高額配当を出すためには

炎撃は、先程も記載したように雷撃と同じようにストーリー性は少ないスロットである。

つまり、演出を楽しむというよりは、高倍率のマルチプライヤーを狙って、淡々と回していくスロットである。

 

そこで、炎撃で高い高額配当を出すためには、とにかくマルチプライヤーが非常に重要になってくる。

しかし、そのマルチプライヤーの増え方は、プレイヤーにはわからないので、どのタイミングで高額配当を得る事が出来るのかは不明である。

しかし、最大50倍のマルチプライヤーに設定されているが、小役によっては10倍~20倍でも高額配当を手にする事が出来るので、あまりマルチプライヤーを意識し過ぎなくても問題はない。

 

炎撃ライジング(エンゲキ)攻略法や勝ち方

次は炎撃の攻略法について解説していこう。

ここで攻略法を解説する前に、炎撃のスペックを見ていこう。

炎撃ライジングのスペック(確率、期待値、平均値)は以下の通りである。

 

■炎撃モードの初当たり確率        1/20

炎撃モードとは、リール上に炎のシンボルが出現した状態である。

初当たり確率は非常に低い数値となっている。

つまり、20回回せば一回は炎撃モードとなり高額配当を受け取る事が出来るチャンスがある事になる。

 

■炎撃モードの継続率     66%

継続率比較的に高い事がわかる。

また、継続率は66%は毎回転する度の確率となっている。

つまり、倍率によって確率が変動することはないので、比較的に簡単に50倍に達する事が出来る確率になっている。

 

■炎撃モードの配当期待値           約17倍

期待値は一見すると低いように感じるが、初当たり確率が低いので仕方がないと思われる。

逆に考えると20分の1の確率で17倍の期待値があるとも考える事が出来るので、どのように受け取るかは各プレイヤーによって様々である。

 

■炎撃モードの平均マルチプライヤーは約6.3倍

炎撃モードの平均マルチプライヤーは約6.3倍となっている。

つまり、炎撃モードに入る事が出来る炎のシンボルを引く事が出来れば、平均で約6.3倍のボーナスを受け取るチャンスがあるという事である。

しかし、炎撃モードは小役が揃わず、ボーナスを受け取ることなく終わってしまうので確実に6.3倍のボーナスを受け取る事が出来るわけではないので注意が必要である。

 

ここまでが炎撃のスペックである。

炎撃と同じようなスロットゲームがオンラインカジノ上に存在しないので、比較する事は難しいが、かなりの高スペックスロットゲームである事は間違いない。

 

しかし、炎のシンボル、小役が非常に重要になってくるスロットゲームなので、それらが揃わないければ軍資金搾取スロットゲームになる可能性も否定できない。

なお、今回紹介したスペックはネット上で検証されたスペックを参考にしているので若干の誤差はあると思われる。

 

しかし、筆者もデモプレイで1000回転させ、スペックを確かめたところ、ほぼ同じような数値が出たので、信用できる数字である事は間違いない。

 

炎撃ライジングの攻略法

ここからは炎撃の攻略法である。

炎撃の攻略法は、ゲームの性質上多くはない。

しかし、あらかじめ回転させるゲームを決めておく事が非常に重要である。

例えば、100回転をあらかじめ回転させるのであれば、約5回炎撃モードを得る事が出来る。

その炎撃モードでどれくらいのボーナスが出させるのかが攻略の鍵となる。

 

炎撃ライジング(エンゲキ)の魅力

炎撃の魅力は、演出の多様性は少なく、淡々とリスピンを積み上げてマルチプライヤーの増幅を期待するシンプル系のパチスロ型オンラインスロットである事から、「演出はそこそこで良い、とにかく回させろ」というオンラインカジノスロッターに非常にオススメである。

しかし、演出は全く無いに等しいので、派手な演出が好きなスロッターは違うスロットゲームをプレイする事をオススメしている。

 

ただし、リスピン時の音楽や、グラフィックは欧米系のシンプルスロットとは、一線を画すものがあるので、楽しめる事は間違いない。

 

炎撃ライジング(エンゲキ)がオススメなプレイヤーはどんな人か?

炎撃がオススメなプレイヤーは、派手な演出を好まないプレイヤーやオンラインカジノ初心者にオススメである。

その他にも、ボーナスまでの道のりが早い方がいいと考えているプレイヤーにもオススメである。

 

筆者もボーナスまでの道のりが長いのは好きではないので、炎撃には非常にお世話になっている。

各プレイヤーによってスロットのあり方はそれぞれなので、一度プレイしてみて判断して欲しい。

また、炎撃は多くのオンラインカジノでプレイする事が出来るので、カジノサイトを選ばない点は非常に優れていると言えるだろう。

 

炎撃はベラジョンカジノでプレイできます。

まだベラジョンカジノのアカウントを登録されていない方は、この機会にどうですか?

今なら、もれなく30ドルのボーナスがもらえますよ。

 

$30のボーナスを受け取って遊ぶにはこちらから

 

ベラジョンカジノ公式サイトはこちら