オンラインカジノ

HiGH&LOW(ハイ&ロー)とスクラッチはどっちが勝てる?

今回はHiGH&LOWとスクラッチのどちらが勝てるのか検証を行っていく事にした。

 

HiGH&LOW(ハイ&ロー)とは

検証を行う際に先ず、HiGH&LOWとはどのようなテーブルゲームなのか解説していこう。HiGH&LOWは、ディーラーが次に引くカードの数字が、場にあるカードよりも大きいか小さいかを予想して賭けるカードゲームである。

特に難しいルールは存在せず、初心者でも安心してプレイする事が出来るゲームである。

賭け方などは、特定の数字やマークを予想したりと、様々な賭け方が出来る。

 

ちなみに余談だがベラジョンカジノの実装されている ハイ&ローには面白い機能がついている。

それが「Switch」と呼ばれている機能である。

この機能は、残りの回数だけ場のカードを配り直せすことが出来る機能である。

 

基本的にハイ&ローでは6・7・8当たりが確率が悪くなるので事が多いので場のカードにこれらの数字が出た時は「switch」で仕切り直す事が出来るのである。

この「switch」機能は3回連続で数字を当てると「switch」機能を使える回数が1回増える。

どの場面で「switch」機能を使うのかが勝負の分かれ目になる事がある。

 

HiGH&LOW(ハイ&ロー)の基本的なルールと賭け方

それでは、HiGH&LOWの基本的なルールと賭け方を紹介していこう。

HiGH&LOWは先ず、カードが2枚配られる。

この配られるカードはランダムで配られるので、特にカードを指定する事などは出来ない。

1枚は表向きに、2枚目は裏向きに配られる。

 

1枚目の数字より2枚目のカードが上か下かを予想する事で賭けが成立するというゲーム内容である。

表向きのカードよりも裏のカードが上の数字だとプレイヤーが判断した場合は、「より高い」のボタンを押し、下の数字だとプレイヤーが判断した場合は「より低い」を押す。

 

基本的なゲーム内容はこれだけである。

運が良ければ、継続してボーナスを得る事が出来るのでオススメのボードゲームである。

 

HiGH&LOWの賭け方

HiGH&LOWの基本的な賭け方はHiGHまたはLOWである。

配当は、テーブルに置かれたカードの値と、カードデッキの残り枚数により毎回変動する。

残り枚数が多い状態であれば配当が高くなる。

 

逆に残り枚数が少ない場合は、配当が低くなる。

具体的に説明するとテーブルに置かれたカードがQだった場合、LOWとなる可能性が圧倒的に高い。

 

そのため、LOWにベットして当たった場合の配当は2倍を切る事が多くなる。

一方で、テーブルに置かれたカードが3の場合、LOWとなる可能性が低くなる。

その場合、LOWにベットして当たると、10倍以上の高い配当を獲得することが出来るのである。

 

この他にも、ゲームによっては絵柄や色を当てるベット方法もある。

ゲームを制作するソフトウェアプロバイダーによってルールが異なる場合があるので、ゲームをプレイする場合はよくルールを確認しておく事をオススメしている。

 

スクラッチとは

スクラッチは、削ったその場で当たりがわかる宝くじである。

トリプルマッチ、ラッキー3、ハッピーカウント、トライアングルチャンス、およびタテ・ヨコ・ナナメなど、さまざまなゲームがある。

 

更に最近ではアニメ作品などとコラボしているスクラッチも登場している。

ここで、宝くじについても簡単に解説していこう。

宝くじ(たからくじ)は、日本において当せん金付証票法に基づき発行される富くじである。

日本では古くは江戸時代などにおいて神社や寺の修復費用を集めるなどの目的で富籤(とみくじ)が発行されていた。

 

また、日中戦争の戦費調達のために制定された臨時資金調整法に基づき「福券」や「勝札」が発行されたこともある。

宝くじは1948年に当せん金付証票法に基づき浮動購買力を吸収し、もって地方財政資金の調達に資することを目的とする為に運営されている。

 

難しく記載したが、要は地方財政の資金調達の為に国が運営しているギャンブルが宝くじでである。

 

HiGH&LOW(ハイ&ロー)とスクラッチの検証方法

HiGH&LOWとスクラッチの事について理解したところで検証方法を説明していこう。

今回は、双方の軍資金は3000円とし、HiGH&LOWでは10回プレイし、スクラッチでは1枚300円のスクラッチを10枚購入する事にした。

 

HiGH&LOWは1回の賭け金を300円として行う事にした。

なお、HiGH&LOWでは特に攻略法を行う事なく、筆者の勘で勝負していく事にする。

攻略法を使えば勝率が上がる事は間違いないが、検証に差が出てしまうので、今回は我慢する事にした。

それでは、早速検証を始めていこう。

 

HiGH&LOWの結果

1回転目    当たり

2回転目    ハズレ

3回転目    ハズレ

4回転目    ハズレ

5回転目    ハズレ

6回転目    当たり

7回転目    当たり

8回転目    当たり

9回転目    当たり

10回転目     当たり

 

HiGH&LOWでは+300の結果に終わった。

筆者の勘が頼りなく、連続してハズレしまったが、何とかプラス域に持っていく事は出来た。

もう少し筆者の勘が冴えていたら、プラス域は大きかったと思われる。

 

宝くじの結果

次は宝くじの結果である。

宝くじは以下の通りになった。

全てハズレ

 

何とも残念な結果である。

300円賞も当たらなかったのは正直残念である。

では、ここでスクラッチの当選確率について解説しておこう。

 

基本的に300円のスクラッチの発行数900万本と言われている。

気になる1等の当選確率は100万分の1の確率である。

3等でも1万分の1である。

 

この確率を考えると10枚購入し、何も当たりを引く事が出来なくても不思議では無いと思う。

以下はスクラッチの当選確率をまとめたものである。

参考にして欲しい。

 

              配当金     本数            当選確率

1等        10,000,000円     9本           0.0001%

2等        300,000円           90本         0.001%

3等        30,000円             900本       0.01%

4等        3,000円 9,000本   0.1%

5等        1,000円 180,000本           2%

6等        300円        900,000本            10%

ハズレくじ         0円        791,001本           87.8889%

 

HiGH&LOW(ハイ&ロー)とスクラッチの検証結果

では、最後にHiGH&LOWとスクラッチではどちらが利益を出す事が出来るのか考えてみよう。

HiGH&LOWとスクラッチでは、利益を出す事が出来るのはHiGH&LOWである。

 

「当たり前だろ!」「ギャンブルの種類が違いすぎるだろ」「そんな事をわからずに検証するな!」と言われそうであるがご了承願いたい。

HiGH&LOWとスクラッチでは払い戻し率が大きく違うのである。

スクラッチの払い戻し率は約45.7%と考えられている。(スクラッチのの種類によって若干違う)

 

それに比べてオンラインカジノの払い戻し率は、約97%と言われている。

この数字から見ても、オンラインカジノの方が圧倒的に利益率も高くなることがわかる。

今回の検証を行ってもオンラインカジノは+300の利益を出したが、宝くじは-3000の損失である。

 

では、スクラッチを購入する際にはどのような事を考えればいいのだろうか?

その答えは、スクラッチは削る事を楽しむために購入する事をオススメしている。正直なところスクラッチは払い戻し率や利益率を考えると手を出さないほうが望ましい。

基本的に宝くじは負けることが前提になってしまうので、購入する際には一攫千金が狙えるジャンボ宝くじなどを購入しよう。

それ以外で、確実に利益を出したいと考えるギャンブラーは、オンラインカジノをプレイする事をオススメしている。

 

ハイ&ローは下記のラッキーニッキーでプレイできます。ついでにお得なボーナスも受け取ろう!


ラッキーニッキー公式サイト

ラッキーニッキーの$40もらえる入金不要ボーナス

このサイトのリンクからラッキーニッキーに登録した人限定の非常にお得なボーナスがあるのでぜひ受け取ってみてください!

ラッキーニッキーの入金不要ボーナス($40)の受け取り方

1.このサイトのリンクからラッキーニッキーへ登録。

2.登録後に確認メールが送付されてきますので、そこに記載されている認証コードをラッキーニッキーにログイン後に、キャッシャー内の登録情報―設定のページにある“Eメール検証コード”欄に記入してください。

3.これでアカウントにボーナスが入ります

※ボーナス条件、制限

条件:60倍(40ドルX60)
勝利金の出金上限100ドル
スロットのみ使用可能
最大ベット額はボーナスの10%(4ドル)。スピン購入機能も1ベットとカウントされますので、これ以下の金額でお願いします。
有効期間は24時間以内。
ゲームによってはこのボーナスを使えません。

ラッキーニッキー公式サイト